関東近辺の美術館めぐり ~美術・美景・美味を楽しむブログ~

平泉~みちのくの浄土~ 世界遺産登録をめざして 【世田谷美術館】

快晴の中、世田谷美術館で「平泉~みちのくの浄土~ 世界遺産登録をめざして」を観てきた。
http://www.setagayaartmuseum.or.jp/exhibition/exhibition.html
1114640015_77.jpg


混んでました(><) しかしこれだけの展覧会は中々観られないので当然なのかも。素晴らしかった。今年は仏教、特に密教関連の美術展が充実してます、

プロローグ 浄土空間・平泉
この展覧の見所はいきなり最初にある、中尊寺(天台宗)の阿弥陀如来中心とした、観音・勢至菩薩、持国天、増長天、6体の地蔵の11対の仏達。神々しい黄金の光に包まれてた。これは何度も観てしまった。


第1章 みちのくの古代・みちのくの祈り
その次のコーナーは藤原家三代が治める前の東北への仏教の布教の様子が分かる仏像の展示。滑らかに加工した表面をわざとノミで粗削りにする技法が特徴で、土着の自然信仰と融合した作風らしい。結構破損している仏が多かったけど、そのレベルの高さはよくわかった。
実は仏像はそんなに沢山あるわけではなく、ここまでで仏像は大半終わり。

第2章 仏都平泉 ~みちのくの中央・朝日差し夕日輝く~
その次は清衡からの3代の栄華の変遷が主となる。前九年・後三年の役って日本史でやったなーと、この前の三井寺展同様に日本史の知識が意外なところで蘇ったw 後三年の役の発端となったエピソードが絵でわかるんだけど、こんなことで戦乱になるのか??って内容で驚いた。結婚祝いに行ったのに碁に夢中で相手にされず、むかついて黄金を投げ捨ててきたら、その態度は何だ!となって戦争に発展って感じ。 人命が紙のように軽い時代ですなあ。そんな2つの戦乱によって清衡も弟と戦ったり奥さん子供殺されたりしたので、弔いをかねて浄土を模した都市を作ろうと至ったというのが紹介されていた。また、荘園の地図があり、いまでもほとんど変わらないというのが驚きだった。中世から風景が変わらないのは日本でも稀有らしい(そりゃそうだ)

その次のコーナーは平泉の出土品。ここは博物展みたいな感じ。

第3章 輝きの浄土 ~中尊寺の至宝~
1F最後のコーナーはお経のコーナー。ここは意外にも面白かった。大体、書はさらっと観るくらいなんだけど、ここのお経は金泥と銀泥の列が交互に描かれた経文や、1つの経文の文字を塔の形に並べた曼荼羅など、ここまでするか!?って感じのお経が多くて面白かった。

第4章 祈りとまつり
特別展は2Fに続く。2Fはシルクロードとのつながりを示すコーナー。シルクロードの国々の神?を従えた仏像や、華鬘など一味違った作品が並んでいる。この金銅迦陵頻伽文華鬘、以前サントリー美術館のKAZARIで観たのと似てる気が。。。作品名が違うので、別物かな??
http://www.suntory.co.jp/sma/exhibition/08vol03kazari/img/list.pdf
後半は能の衣装とかが展示されてた。江戸時代になって伊達家の庇護を受けて再興した様子がわかった。

ってことで、盛り沢山な内容だった。「花見に行ったら」というキャッチフレーズもあるので、もうちょっとして桜が咲いたら公園とセットで最高かも。(より一層混みそうだけど) お勧めです。

おまけ;世田谷美術館の風景
1114640015_67.jpg

1114640015_237.jpg

関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

 

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter



コメント
No title
こんばんは。
TBありがとうございました。

無理して世界遺産に登録されずとも
平泉はたいそう素晴らしいところです。
東北の仏像巡りなどしてみたいと
思わせる展覧会でしたね。
2009/03/29(日) 21:28 | URL | Tak #JalddpaA[ 編集]
Re: No title
TBありがとうございます!
私はこの展示を観て、平泉に行ってみたくなりました。
金色堂だけでなく、古い自然信仰の痕跡なんかも惹かれるものがありました。
今年は仏教関連の展示が充実していますね^^
2009/03/29(日) 22:02 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「平泉展」

世田谷美術館で開催される 特別展「平泉~みちのくの浄土」の報道内覧会にお邪魔して来ました。 東京展公式サイト 昨年から今年にかけ、仙台市博物館、福岡市博物館を巡回しやっと都内で公開されることになった、みちのくの仏さまたち。よくぞお越し下さいました...
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。





【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter

展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト

全記事の一覧リンク

カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

日ごろ参考にしているブログです。こちらにも訪れてみてください。

<美術系サイト>
弐代目・青い日記帳
いづつやの文化記号
あるYoginiの日常
影とシルエットのアート
建築学科生のブログ
彫刻パラダイス
ギャラリークニャ
「 10秒美術館 」 ~元画商がほんのり捧げる3行コメント~ 
だまけん文化センター
横浜を好きになる100の方法
美術品オークション

<読者サイト>
アスカリーナのいちご日記
Gogorit Mogorit Diary
青い海(沖縄ブログ)
なつの天然生活
月の囁き
桜から四季の花まで、江戸東京散歩日記
うさみさんのお出かけメモ (u_u)
森の家ーイラストのある生活
Croquis
ラクダにひかれてダマスカス

<友人のサイト>
男性に着て欲しいメンズファッション集
Androidタブレット比較
キャンペーン情報をまとめるブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
広告
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
愛機紹介
このブログの写真を撮ってます。上は気合入れてる時のカメラ、下は普段使いのカメラです。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
28位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
4位
アクセスランキングを見る>>
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※できるだけコメント欄にお願い致します。(管理人だけに表示機能を活用ください) メールは法人の方で、会社・部署・ドメインなどを確認できる場合のみ返信致します。