HOME   »  その他  »  【北区飛鳥山博物館】 (王子 飛鳥山)

【北区飛鳥山博物館】 (王子 飛鳥山)

飛鳥山にある3つの博物館のうちの1つ。3つ並んでいるうちの真ん中が北区飛鳥山博物館です。結構良い建物です。3つの博物館では一番面白かった。

1132500644_26.jpg

1132500644_2.jpg


【展覧名】
アスカヤマ・遊山弁当箱プロジェクト 伝えたい日本の美

【公式サイト】
http://www.city.kita.tokyo.jp/misc/history/museum/index.htm

【会場】北区飛鳥山博物館
【最寄】JR・東京メトロ 王子駅
【会期】3月22日(日)~5月10日(日)
 ※営業時間・休館日・地図・巡回などは公式サイトでご確認下さい。


【鑑賞所要時間(私のペースです)】
0時間40分程度

【混み具合(日曜日15時頃です)】
 混雑_1_②_3_4_5_快適

【作品充実度】
 不足_1_2_③_4_5_充実

【理解しやすさ】
 難解_1_2_3_④_5_明解

【総合満足度】
 不満_1_2_③_4_5_満足

【感想】
特別展は無料で観られるせいか、お花見客で結構混んでいました。

まずは常設から観覧。地下のようで1Fです。
展示品は結構この公式サイトで観られるような気がします。
http://www.city.kita.tokyo.jp/misc/history/museum/aind02.htm
縄文時代の土器や貝塚から戦後の歩みまで資料や展示物があって、北区の博物館らしく北区の歴史品を展示してる。江戸東京博物館の常設ん北区版みたいな感じかな。まあ興味があれば面白いかも。

そして特別展の遊山弁当箱の展示へ。ちょうどお花見で来ている人にぴったりの、昔の大名の遊山の際の弁当箱などが展示されていた。
無料というのであんま期待していなかったけど、結構面白かった。ちょうどギャラリートークをやってて混んでたんだけど、ちょっと小耳に挟みながら観覧。
遊び心が満載されたものが多く、螺鈿の蒔絵や、寄木細工で作られた弁当箱、観音開きに開く弁当箱など、意匠を凝らした弁当箱が並んでいておもしろかった。幾何学的な美しさと実用性を兼ねそろえたところが魅力的。中でも驚いたのが碁盤が弁当箱?になっている巨大な作品。蓋の表面で碁が打てますw
隣の部屋には、飛鳥山にちなんだ北斎や広重の浮世絵も展示されていて無料とは思えないくらい趣向を凝らした内容だった。

やたら混んでたけど、お花見に似つかわしい良い展覧でした。
関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

 

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter



Comment
No title
こんばんは。
この博物館、前から気になっているのです。
ご紹介ありがとうございます。
そのうち、「はじめての美術館シリーズ」で
私も記事にできればと思いました。
No title
memeさん
コメントとTBありがとうございます。
「はじめての美術館シリーズ」拝見しております。私も毎週行ってる割にまだまだ行ってないのが多くて驚きます。ここもずっと行く機会がなかったのですが、お花見という好機を得てようやくいけました。
memeさんのように目の肥えた方の審美眼に適う作品は多くないかもしれませんが、博物館が3つと重文の建物が並んでいるので一度は行かれると面白いと思います。
Trackback
Bunkamuraザ・ミュージアム(東京)で開催中の『国立トレチャコフ美術館展 忘れえぬロシア』は、ロシア美術の殿堂、モスクワの国立トレチャ...
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。





【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter

展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
広告
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
愛機紹介
このブログの写真を撮ってます。上は気合入れてる時のカメラ、下は普段使いのカメラです。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
4位
アクセスランキングを見る>>
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※できるだけコメント欄にお願い致します。(管理人だけに表示機能を活用ください) メールは法人の方で、会社・部署・ドメインなどを確認できる場合のみ返信致します。