関東近辺の美術館めぐり ~美術・美景・美味を楽しむブログ~

パパスカフェ 丸の内本店 【丸の内界隈のお店】

前回ご紹介した展示を観た後、三菱一号館美術館の展示を観に行ったのですが その前にすぐ近くのパパスカフェ 丸の内本店でお茶してきました。

DSC08548_20191112010120485.jpg

【店名】
 パパスカフェ 丸の内本店

【ジャンル】
 レストラン/カフェ

【公式サイト】
 https://papas.jpn.com/ja/brand/cafe
 食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13023553/
 ※営業時間・休日・地図などは公式サイトでご確認下さい。

【最寄駅】
 有楽町駅/東京駅

【近くの美術館】
 三菱一号館美術館

【この日にかかった1人の費用】
 1200円程度

【味】
 不味_1_2_3_④_5_美味

【接客・雰囲気】
 不快_1_2_③_4_5_快適

【混み具合・混雑状況(土曜日16時頃です)】
 混雑_1_②_3_4_5_快適

【総合満足度】
 地雷_1_2_③_4_5_名店

【感想】
結構混んでいてほぼ満席となっていました。結構人気のお店なのかも

このお店は三菱一号館美術館の前の交差点を渡った辺りにあり、ビルの1Fにあって目につきやすいので一度入ってみようと思っていました。この日は三菱一号館美術館のCafe 1894が何故か15時半で終わってしまったので、こちらに足を運んでみました。
 参考記事:Cafe 1894 【東京駅界隈のお店】

公式サイトを観ると、カフェ以外にアパレルやフォトスタジオなども手掛ける企業のようで、カフェだけでも8店舗ほど各地にあります。

中はこんな感じ。各テーブルにネームプレートがあって昔は会員制だったようなのかな? 
DSC08560_20191112010120052.jpg
パリの下町のカフェを再現したとのことで、外国風の雰囲気となっています、私は奥のソファに座りましたがテーブルちょっと高めなのも外国っぽいw この日はお客さんが多かった為かやけに蒸し暑かったのが難点。

この日はコーヒーとフルーツケーキのセットを頼みました。
DSC08552_20191112010120425.jpg
1200円くらいと中々の高級セットです。

まずはフルーツケーキ
DSC08553_20191112010120fd6.jpg
ベリーや洋梨が入っていて、バナナの風味がしたかな。予想以上に甘くてちょっと驚き。

続いてコーヒー
DSC08555.jpg
苦味と深いコクがあり、酸味はあまりなくてどっしりした感じでした。甘いケーキによく合います。


ということで洒落たお店で一息つくことができました。場所柄もあってかこの値段は強気な気がしますが、フランスのカフェの気分を味わえるようにも思います。三菱一号館美術館に近いので、展示を観る前後に寄るにも便利なお店です。



記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

 

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter



Cafe MORI 【上野の森美術館のお店】

前々回・前回とご紹介した展示を観た後、同じ上野の森美術館の中にあるCafe MORIというお店でお茶してきました。

20191019 171919

【店名】
 Cafe MORI 

【ジャンル】
 カフェ 

【公式サイト】
 http://www.ueno-mori.org/shopcafe/
 食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13111760/
 ※営業時間・休日・地図などは公式サイトでご確認下さい。

【最寄駅】
 上野駅 

【近くの美術館】
 上野の森美術館(館内のお店です)

【この日にかかった1人の費用】
 900円程度

【味】
 不味_1_2_3_④_5_美味

【接客・雰囲気】
 不快_1_2_③_4_5_快適

【混み具合・混雑状況(土曜日17時頃です)】
 混雑_1_2_③_4_5_快適

【総合満足度】
 地雷_1_2_③_4_5_名店

【感想】
展覧会は混雑していましたが、こちらは閉店近い時間だったこともあってそれほど混んではいませんでした。

さて、このお店は上野の森美術館の1階の奥にあり、それほど広くはないもののお茶と甘味を楽しめるカフェとなっています。この日は17時過ぎまで営業していましたが普段のラストオーダーは16:30のようです。

お店の中はこんな感じ。
20191019 173411
何故か白い壁のようになっていたけどいつもはガラス張りで外の庭が見えたりします。最近はsuicaも使えるようになって便利

この日はりんごのタルトセット(900円)を頼みました。ドリンクはコーヒーをチョイス。
20191019 172150
普通のカフェのようにテーブルで注文して運んできてくれる形式です。展示によってはコラボメニューなんかもあったりします。

まずはりんごのタルト
20191019 172202
軽いシナモンの香りがして生地は結構甘くてねっとりしています。りんごはシャクシャクした食感で、やや酸味があってジューシーでした。

続いてコーヒー。
20191019 172206
苦味はあまりなくややフルーティーな感じで酸味とコクがありました。まろやかで飲みやすかったです。


ということで、簡素なお店ですがタルトとお茶を楽しむことができました。混雑した展示で疲れた後だったので地獄に仏のような感じです。上野の森美術館は人気の展示が多いので、休憩や待ち合わせに使うのもよろしいかと思います。


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

 

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter



SeTaBi Cafe (セタビカフェ) 【世田谷美術館のお店】

10日ほど前に世田谷美術館に行って展示を観てきたのですが、その前に世田谷美術館の館内にあるSeTaBi Cafe (セタビカフェ)というお店でお茶してきました。

DSC06520.jpg

【店名】
 SeTaBi Cafe (セタビカフェ)

【ジャンル】
 カフェ

【公式サイト】
 http://www.setabi-cafe.jp/
 食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131707/13148306/
 ※営業時間・休日・地図などは公式サイトでご確認下さい。

【最寄駅】
 用賀駅

【近くの美術館】
 世田谷美術館(館内のレストランです)

【この日にかかった1人の費用】
 800円程度

【味】
 不味_1_2_3_④_5_美味

【接客・雰囲気】
 不快_1_2_③_4_5_快適

【混み具合・混雑状況(土曜日14時頃です)】
 混雑_1_2_③_4_5_快適

【総合満足度】
 地雷_1_2_3_④_5_名店

【感想】
ちょうど満席になるくらいで多くのお客さんで賑わっていました。

さて、このお店は世田谷美術館の地下にあるカフェで、以前はボーシャンという名前でした。世田谷美術館の館内にはル・ジャルダンというレストランもありますが、こちらはもっとカジュアルな雰囲気で値段も手頃になっています。
 参考記事:ル・ジャルダン (2018年10月)【世田谷美術館のお店】

こちらは館内からのお店への入口。
DSC06523_20191008002257ce0.jpg
ちょっと分かりづらいですが、ミュージアムショップの前の螺旋階段の下にあります。

店内はこんな感じ。
DSC06522.jpg
地下であるものの、中庭に面しているので陽の光が入る明るい店内です。若干、携帯の電波が届きづらいのが玉に瑕。

このお店の目の前には中庭が広がっています。この庭側にも出入口があって美術館の利用者でなくても出入りできます。
DSC06511.jpg
この写真の奥にテラス席が見えています。この日は暑かったので中にしましたが、テラス席も利用できるようです。

こちらはメニュー。カフェメニューだけでなくガレットなどのランチメニューもあります。
DSC06513_201910080022470fa.jpg
ランチメニューは14時半までとなっているので、時間には注意が必要です。

このお店はセルフ形式で、冒頭の写真のカウンターで前払いします。
DSC06514.jpg
ショーウィンドウの中にケーキがあるのでわかりやすいw どれも美味しそうで迷ってしまいます。

結局、この日は洋梨のタルトとコーヒーにしました。
DSC06515.jpg
食器などは簡素ですが、タルトは予想以上に本格的な雰囲気です。

洋梨のタルトのアップ。
DSC06516.jpg
しゃくしゃくした洋梨とクッキーのような台のタルトで、芋っぽい香りがしました。甘すぎず風味豊かで期待以上の美味しさでした。

続いてコーヒー
DSC06518.jpg
こちらは やや苦めで軽い酸味がありました。後味はスッキリして飲みやすいと思います。


ということで、かなり久々の再来店でしたが以前より良いお店になっているように思えました。ガレットも気になるのでいずれまた訪れたいと思います。ル・ジャルダンも良いお店なので今後はますます悩みそうですw 
この後、世田谷美術館の展示を観てきました。次回以降はそれらについてご紹介の予定です。



記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

 

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter



Cafe THE SUN 【六本木ヒルズのお店】

前回ご紹介した展示を観た後、森アーツセンターギャラリーの前にあるCafe THE SUNで夕食を摂ってきました。このお店は期間によってコラボレーション企画があり、この記事は2019/9/20時点の内容となります。

DSC06001_20190926004340b07.jpg

【店名】
 Cafe THE SUN

【ジャンル】
 レストラン/カフェ

【公式サイト】
 http://thesun-themoon.com/sun/
 食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13187214/
 ※営業時間・休日・地図などは公式サイトでご確認下さい。

【最寄駅】
 六本木駅

【近くの美術館】
 森美術館
 森アーツセンターギャラリー

【この日にかかった1人の費用】
 1700円程度

【味】
 不味_1_2_3_④_5_美味

【接客・雰囲気】
 不快_1_2_3_④_5_快適

【混み具合・混雑状況(金曜日20時半頃です)】
 混雑_1_2_3_4_⑤_快適

【総合満足度】
 地雷_1_2_3_④_5_名店

【感想】
金曜日の夜ということもあり空いていて快適に食事することができました。

さて、このお店は六本木ヒルズ内の森美術館と森アーツセンターギャラリーのフロアにあるレストラン・カフェで、よく森アーツセンターギャラリーの展示に合わせてコラボ企画を行っています。店内の内装やメニューが企画展にちなんだものになることが多く、展覧会を楽しむ前後の気分も盛り上げてくれます。

この日は次の日から始まるバスキア展に合わせたコラボとなっていました。
DSC06007_201909260043425d0.jpg
まあ内装はこの垂れ幕くらいですが。軽快なジャズが流れてニューヨークっぽい雰囲気です。

中はこんな感じ。この日は空いていましたが、いつもは凄く混んでいるイメージがあります。
DSC06006_20190926004341d72.jpg
久々に行ったので忘れていましたが、会計はテーブル会計になっているようです。

この日は9/10~9/20のメニューとなっていて、タコラグーのフェデリーニ 香草パン粉かけ のセット(1580円)を頼みました。

まずはサラダ。飲み物はアイスティにしました。
DSC06010_20190926004343008.jpg
ナッツなどが入っているけど普通のサラダかなw アイスティは確かアールグレイだったかな。苦くないのでストレートでも美味しかったです。

こちらがタコラグーのフェデリーニ。
DSC06013.jpg
タコラグーは細かいタコをひき肉を合わせたソースで、フェデリーニは素麺のように細いパスタのことです。香草の香りが良く、たっぷり乗ったパン粉はしっとりめでした。食べてると舌触りのアクセントになって美味しかったです。


ということで、今回は比較的コラボっぽい感じは薄かったように思いますが、展示に合わせてメニューや内装が変わるのは面白い趣向だと思います。展示の混雑具合に比例して混む傾向があるように見受けられますので、人気展の時はちょっと時間に余裕を持って行くことをオススメします。
ちなみにこの2日後の日曜の昼過ぎにバスキア展を観に行ったら、入場1時間待ちだったので諦めましたw また空いてそうな時に行くか覚悟を決めて並んで観てこようと思っています



記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

 

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter



HARBS(ハーブス)【六本木界隈(東京ミッドタウン内)のお店】

前々回・前回とご紹介したサントリー美術館の展示を観た後、すぐ下の階にあるHARBS 東京ミッドタウン店でお茶してきました。

DSC06502.jpg

【店名】
 HARBS 東京ミッドタウン店

【ジャンル】
 カフェ 

【公式サイト】
 https://www.tokyo-midtown.com/jp/restaurants/SOP0018004/
 http://www.harbs.co.jp/harbs/shop.html#kanto
 食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13222028/
 ※営業時間・休日・地図などは公式サイトでご確認下さい。

【最寄駅】
 六本木駅/乃木坂駅

【近くの美術館】
 サントリー美術館
 21_21 DESIGN SIGHT
 国立新美術館
  など

【この日にかかった1人の費用】
 1500円程度

【味】
 不味_1_2_3_④_5_美味

【接客・雰囲気】
 不快_1_2_3_④_5_快適

【混み具合・混雑状況(日曜日15時頃です)】
 混雑_1_②_3_4_5_快適

【総合満足度】
 地雷_1_2_3_④_5_名店

【感想】
いつもは混んでいますが、この日は待つことなく入ることができました。しかし帰り際には数組が並んでいたので、やはり並ぶのが日常的なお店だと思います。

さて、このお店は当ブログでも何回かご紹介してきたハーブスの支店で、2018年5月23日にオープンした比較的新しいお店となります。サントリー美術館の1つ下(真下辺り)にあるので、ますます選択肢が広がった感じでshop×cafeやukafeなどとローテーションして通っています(今までも何度か通っていたのに何故か記事にし忘れていました。) この日もお目当てはケーキでした。

 参考記事:
  HARBS(ハーブス)【六本木界隈のお店】 (六本木ヒルズ)
  HARBS(ハーブス)【東京駅界隈のお店】
  HARBS(ハーブス)【桜木町界隈のお店】
  HARBS(ハーブス)【恵比寿界隈のお店】
  ukafe(ウカフェ)【六本木界隈のお店】
  shop×cafe(ショップ・バイ・カフェ)  2018年3月【六本木界隈のお店】

お店の中はこんな感じ。
DSC06494.jpg
どの支店も大きな違いは無く、清楚な印象を受ける明るい店内となっています。

このお店に行くと大体ミルクレープ(830円)を頼みますw 他のも美味しいのですが、これが一番好きです。
DSC06499_201909230242385ca.jpg
結構大きいので2人で分けても十分くらいです。幾重にもフルーツが入っていて、この日はメロン・キウイ・バナナなどが入っていました。季節によって若干中身も変わると思われます。やや食べづらいですが、滑らかなクリームとジューシーなフルーツがよく合って、爽やかな甘さとなっていました。大好物です。

飲み物はアイスコーヒー(650円)にしました。
DSC06495.jpg
これが思った以上に苦味があって、酸味はそれほどなく焙煎した香りが強めとなっていました。甘いケーキとよく合うコーヒーです。


ということで、今回も美味しいミルクレープとコーヒーを楽しんできました。サントリー美術館のすぐ近くという立地なので、展覧会を観た後に寄りやすいのもポイントだと思います。いつも混んでるのが難点ですが、それだけ人気のお店だと思います。



記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

 

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter



プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。





【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter

ピックアップ
オランジュリー美術館展
 前編 後編

コートールド美術館展
 前編 後編

ゴッホ展
 前編 後編

ハプスブルク展
 前編 後編
展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト

全記事の一覧リンク

カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

日ごろ参考にしているブログです。こちらにも訪れてみてください。

<美術系サイト>
弐代目・青い日記帳
いづつやの文化記号
あるYoginiの日常
影とシルエットのアート
建築学科生のブログ
彫刻パラダイス
ギャラリークニャ
「 10秒美術館 」 ~元画商がほんのり捧げる3行コメント~ 
だまけん文化センター
横浜を好きになる100の方法
美術品オークション

<読者サイト>
アスカリーナのいちご日記
Gogorit Mogorit Diary
青い海(沖縄ブログ)
なつの天然生活
月の囁き
桜から四季の花まで、江戸東京散歩日記
うさみさんのお出かけメモ (u_u)
森の家ーイラストのある生活
Croquis
ラクダにひかれてダマスカス

<友人のサイト>
男性に着て欲しいメンズファッション集
Androidタブレット比較
キャンペーン情報をまとめるブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
広告
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
愛機紹介
このブログの写真を撮ってます。上は気合入れてる時のカメラ、下は普段使いのカメラです。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
6位
アクセスランキングを見る>>
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※できるだけコメント欄にお願い致します。(管理人だけに表示機能を活用ください) メールは法人の方で、会社・部署・ドメインなどを確認できる場合のみ返信致します。