関東近辺の美術館めぐり ~美術・美景・美味を楽しむブログ~

カフェ シェ・ダイゴ 【渋谷界隈のお店】

前回ご紹介した松濤美術館の展示を観た後、Bunkamuraザ・ミュージアムに向かったのですが その前にbunkamuraのある東急本店4階でカフェ シェ・ダイゴというお店で食事を摂りました。

DSC03372.jpg

【店名】
 カフェ シェ・ダイゴ

【ジャンル】
 カフェ・レストラン

【公式サイト】
 https://www.tokyu-dept.co.jp/honten/shop/detail.html?shopcode=cafechezdaigo
 食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13151668/dtlrvwlst/B111713906/
 ※営業時間・休日・地図などは公式サイトでご確認下さい。

【最寄駅】
 渋谷駅/神泉駅

【近くの美術館】
 Bunkamuraザ・ミュージアム
 戸栗美術館
 松濤美術館
  など

【この日にかかった1人の費用】
 2000円程度

【味】
 不味_1_2_3_④_5_美味

【接客・雰囲気】
 不快_1_2_③_4_5_快適

【混み具合・混雑状況(土曜日17時頃です)】
 混雑_1_2_③_4_5_快適

【総合満足度】
 地雷_1_2_③_4_5_名店

【感想】
割と混んでいてちょうど満席くらいでした。

さて、このお店は東急本店4階の売り場の一角にあるお店で、見た目も中身も昔ながらの喫茶店のような雰囲気となっています。3階に用があったのでたまたま近かったので入ってみました。

この日はナポリタン、ガレット、ケーキセット、紅茶を頼みました。

まずはナポリタンの付け合せのトマトが来ました。
DSC03375_20200122003925a52.jpg
玉ねぎと中華風?のソースがかかっていて意外な組み合わせ。しかしこれがよく合って予想外の美味しさでした。

続いて奥さんが頼んだナポリタン。少し貰いました。
DSC03382_20200122003930a46.jpg
こちらは昔ながらの味で、ケチャップの味がマイルドなのでバターかミルクが入ってるんじゃないかな。懐かしさを覚えてこれも満足できる美味しさでした。

私はハムとチーズのガレットを頼みました。
DSC03384.jpg
綺麗に折りたたまれています。黒っぽいので挽きぐるみの蕎麦でしょうか?

中にはハムとチーズがたっぷり入っています。
DSC03385.jpg
絶妙な塩梅でほんのりと香ばしい。蕎麦はややボソボソした食感だったものの野趣ある風味で美味しかったです。

食後はケーキセットのガトーショコラを頼みました。
DSC03386_20200122003934ccd.jpg
柔らかくて滑らかで、甘さは控えめでまったりしていました。まあ普通っぽいかな。

奥さんはケーキは無しで紅茶を頼んでいました。
DSC03376.jpg
いい香りがしていましたが、これもまあ普通w

私は飲み物はコーヒーにしました。
DSC03378.jpg
香り高く、苦味・酸味・コクは控えめで まろやかです。こちらもまあまあ。


ということで、食事は予想以上の満足 カフェメニューは普通といった感じで、特にナポリタンが好みでした。ここはbunkamuraに近くジュンク堂のすぐ下にあるので、いずれまた利用してみようと思います。


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

 

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter



カフェーパウリスタ銀座店 【銀座界隈のお店】

前回ご紹介したギンザ・グラフィック・ギャラリーの展示を観た後、近くのカフェーパウリスタ銀座店でお茶してきました。

DSC03203.jpg

【店名】
 カフェーパウリスタ銀座店

【ジャンル】
 カフェ

【公式サイト】
 http://www.paulista.co.jp/shop.html
 食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13002648/
 ※営業時間・休日・地図などは公式サイトでご確認下さい。

【最寄駅】
 銀座駅/新橋駅

【近くの美術館】
 資生堂ギャラリー
 パナソニック汐留美術館
  など

【この日にかかった1人の費用】
 1000円程度

【味】
 不味_1_2_3_④_5_美味

【接客・雰囲気】
 不快_1_2_3_④_5_快適

【混み具合・混雑状況(土曜日16時頃です)】
 混雑_1_2_③_4_5_快適

【総合満足度】
 地雷_1_2_3_④_5_名店

【感想】
1階はちょうど満席くらいでしたが待つこと無く入れました。2階もあるので意外とすんなり行けるイメージがあります。

さて、このお店は銀座の中央通り沿いにある老舗中の老舗で、開業は明治44年(1911年)と100年以上の歴史があり、数多くの逸話のある名店です。多くの文化人が通い、画家だと藤田嗣治、村山槐多、吉田博らが常連だったそうで、東近美にはこのカフェを描いた長谷川利行の作品があったりします。

これが長谷川利行の描いたカフェパウリスタ
P1140422.jpg
下宿の家賃代わりに置いていったとされていますw
 参考記事:長谷川利行展 七色の東京 (府中市美術館)

パウリスタとはサンパウロっ子という意味があり、このカフェは日本でコーヒーの需要を作りたいという想いで作られたようです。当時は日本にカフェがなかったのでわざわざパリのカフェー・プロコプへ視察に行き 帰国後にカフェー・プロコプを模して作られたという開業物語もあります。さらに公式サイトによると
「銀ブラ」という言葉は、慶応義塾大学の学生が流行らせたもので“慶応のキャンパスから、銀座のカフェーパウリスタまで歩き、ブラジルコーヒーを飲みながら会話をすること”とする説があります。 - 公式サイト「銀座カフェーパウリスタの歴史」より引用
とのことで、銀座の文化に深く根付いているお店であるのは間違いありません。

で、現在はというと中はこんな感じ。
DSC03215_20200117011107ba0.jpg
流石に長谷川利行の描いた時代とは違いますが、シックで落ち着いた雰囲気となっています。

革張りの椅子や絵画があって、昔ながらの喫茶店の雰囲気が漂います。
DSC03206.jpg DSC03216.jpg
店員さんは中国語を話してたりするので、古いだけでなく最新の銀座事情に敏感なんでしょうね。

この日はケーキとコーヒーを頂きました。
DSC03209_20200117011104248.jpg
ザッハトルテとオールドコーヒーです。

まずザッハトルテ
DSC03208.jpg
結構固めでフォークが刺さりづらいですが、軽いリキュールとベリーっぽい香りがして意外と軽やかな風味です。甘さも上品で美味しい。

続いてオールドコーヒー。
DSC03210.jpg
こちらは深いコクでどっしりした感じでした。苦味は軽めで香ばしく、酸味はあまりなかったかな。それでいてまろやかでした。


ということで、伝統のお店でゆっくりと美味しいセットを頂くことができました。この辺はギャラリーが多く交通の便も良いので重宝します。銀座の歴史でよく名前が出てくるので、そういった意味でも一度は訪れてみると良いかもしれません。

おまけ:
このお店の裏手には名店として名高いカフェ・ド・ランブルもあります。銀座は流石にカフェも名店揃いですね。



記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

 

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter



リストランテ アクアパッツァ 【外苑前界隈のお店】

前回ご紹介したワタリウム美術館の展示を観る前に外苑前駅の近くにあるリストランテ アクアパッツァで早めのランチを摂ってきました。

DSC00356.jpg

【店名】
 リストランテ アクアパッツァ

【ジャンル】
 レストラン

【公式サイト】
 https://acqua-pazza.jp/
 食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130603/13004578/
 ※営業時間・休日・地図などは公式サイトでご確認下さい。

【最寄駅】
 外苑前駅

【近くの美術館】
 ワタリウム美術館

【この日にかかった1人の費用】
 3300円程度

【味】
 不味_1_2_3_4_⑤_美味

【接客・雰囲気】
 不快_1_2_3_④_5_快適

【混み具合・混雑状況(土曜日11時半頃です)】
 混雑_1_②_3_4_5_快適

【総合満足度】
 地雷_1_2_3_④_5_名店

【感想】
早めに行ったので予約なしで入れましたが、すぐに満席になる人気ぶりでした。急に行くと待つことがあるので、予約があったほうが確実だと思います。

さて、このお店は外苑前駅近くの郵便局裏の落ち着いた雰囲気の場所にあり、横須賀美術館併設のアクアマーレの姉妹店となります。日髙良実シェフはイタリアンでも有名な方のようで、シェフを目当てに来ているお客さんも多いようです。
 参考記事:ACQUAMARE(アクアマーレ) 【横須賀美術館のお店】

お店の中はこんな感じ。
DSC00340_20191220005357d34.jpg
それほど広くはないですが、洒落ていてお店の方も親切です。窓からの眺めはちょっと微妙w

この日は土日メニューのパスタランチコース(2800円+税)を頼みました。平日だとパスタセットは1400円とお得です。

まずは前菜。
DSC00338.jpg
モッツァレラチーズとコーンのスープ。特にモッツァレラチーズがジューシーで舌触りも良く、驚きの逸品でした。

続いては鯛のカルパッチョ。
DSC00341_201912200053591af.jpg
アクアマーレでもカルパッチョを毎回頼んでいますが、こちらのカルパッチョも絶品です。アサリ出汁のソースがかかっていて、お刺身の旨味と相性抜群でした。

こちらはパンにつけていたオリーブオイル
DSC00343_20191220005400e09.jpg
わざわざオリーブオイルを撮ったのかよw と言われそうですが、このオリーブオイルも香りが鮮烈で、爽やかでした。これだけでパンをいくつも食べてしまいそうなw

メインのパスタはいくつかある中から選びます。私と奥さんで別々のものを頼んでみました。

こちらはカニの入ったアラビアータ
DSC00345_20191220005401c5d.jpg
見た目は普通のパスタですが、カニの風味があって奥深い味わいです。

こちらはラグーソースのパスタ
DSC00346.jpg
私としてはこちらの方が好みでした。やや太めの麺となっていて濃厚かつ繊細なソースによく合います。これはかなりの満足度です。

デザートもつきました。
DSC00348.jpg
柔らかいティラミスで、ふんわりして上品な甘さです。こちらもかなり美味しい。

小さいお菓子もつきます
DSC00351_20191220005406c9a.jpg
これはちょっと忘れましたw

食後のドリンクはコーヒーにしました。
DSC00353_20191220005407f83.jpg
こちらはそれほど苦味はなく香りが良くて飲みやすかったです。


ということで、非常に美味しいランチを頂くことができました。休日はランチでもちょっと高いですが、それに見合う内容だと思います。ワタリウム美術館からも近いので、美術館に行く際に寄ってみるのもよろしいかと思います。平日のランチはお得です。



記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

 

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter



アンクルサムズ サンドウィッチ 【上野毛界隈のお店】

前々回、前回とご紹介した五島美術館を楽しんだ後、すぐ近くにあるアンクルサムズ サンドウィッチというお店でお茶をしてきました。

DSC00327.jpg

【店名】
 アンクルサムズ サンドウィッチ

【ジャンル】
 サンドイッチ

【公式サイト】
 食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131715/13003110/
 ※営業時間・休日・地図などは公式サイトでご確認下さい。

【最寄駅】
 上野毛駅

【近くの美術館】
 五島美術館

【この日にかかった1人の費用】
 900円程度

【味】
 不味_1_2_3_④_5_美味

【接客・雰囲気】
 不快_1_2_③_4_5_快適

【混み具合・混雑状況(日曜日16時半頃です)】
 混雑_1_2_3_④_5_快適

【総合満足度】
 地雷_1_2_3_④_5_名店

【感想】
閉店が近いこともあって空いていました。

このお店は五島美術館にほど近く、駅からもすぐの所にあって美術館への行き帰りに寄るのに丁度良いところにあります。五島美術館にはカフェが無いので非常にありがたい存在です。

お店の中はこんな感じ。創業40年以上のようですが綺麗です。常連さんらしき人たちもいて人気のようでした。
DSC00337.jpg
カウンター席がいくつかとボックス席がありました。アットホームな雰囲気で親切で気さくな接客をしてくれます。

こちらはメニューの一部。
DSC00329.jpg
名前にサンドイッチと入っているだけあってサンドイッチのメニューが非常に充実しています。割とお値段高めですが、それだけ立派なサンドイッチが出るようでした。ランチなどで利用するのが良いかもしれません。

しかし私はケーキセット(900円)を頼みましたw
DSC00332.jpg
サンドイッチのお店でケーキを頼むのかよ!と突っ込まれそうですが、本格的なサンドイッチを食べるには遅い時間だったので軽めでw

まずはコーヒー。
DSC00334_201912080153160e6.jpg
軽い苦味で後味はスッキリして飲みやすいコーヒーでした。アメリカンかも

続いてチーズケーキ
DSC00333.jpg
やや温かくミルクっぽい香りがしました。しっとりして濃厚でコーヒーとよく合います。


ということで、庭園散策などで疲れていたので ゆっくりできて助かりました。いずれちゃんとサンドイッチを食べに行きたいと思いますw 名前のイメージ通りどこか懐かしいような温かみを感じるお店です



記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

 

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter



カフェ ダール (2019年11月)【原美術館のお店】

前回ご紹介した展示を観る前に、原美術館の館内にあるカフェ ダールというお店でお茶してきました。このお店は以前にもご紹介したことがありますが、10年近く前なので再び記事にしておこうと思います。

DSC09063_20191129004814432.jpg

【店名】
 カフェ ダール

【ジャンル】
 レストラン・カフェ

【公式サイト】
 http://www.haramuseum.or.jp/jp/hara/cafe/
 食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131403/13009303/
 ※営業時間・休日・地図などは公式サイトでご確認下さい。

【最寄駅】
 品川駅

【近くの美術館】
 原美術館(館内のお店です)

【この日にかかった1人の費用】
 1100円程度

【味】
 不味_1_2_3_④_5_美味

【接客・雰囲気】
 不快_1_2_3_④_5_快適

【混み具合・混雑状況(日曜日15時頃です)】
 混雑_1_2_3_④_5_快適

【総合満足度】
 地雷_1_2_3_④_5_名店

【感想】
意外と空いていて快適にお茶することができました。

さて、このお店は原美術館に行く際には毎回のように行っているのですが、記事にするのは久々です。伊香保のハラミュージアムアークにも同じ名前のカフェがあるので姉妹店かな? この辺はあまりカフェやレストランが無いので非常に重宝しています。立体作品の並ぶ中庭に面していて、ガラス張りの開放感ある雰囲気なのが気に入っていて、このカフェに行くのが原美術館に行く目的の1つになっています。と、いつの間にか店内と中庭は撮影できなくなっているようで、今回は残念ながら写真はありません。(以前の記事の頃から外観は特に大きく変わったところはありません) 店内には展覧会のカタログなどもあり、ジャズ調のクリスマスソングが流れていてリラックスした気分でお茶してきました。
 参考記事:
  原美術館とカフェ ダール
  カフェ ダール(café d'Art) 【ハラ ミュージアム アークのお店】

今回はケーキセット(1100円)を頼みました。
DSC09066.jpg
飲み物はアイスコーヒー、ケーキはダンジュというのにしました。アイスコーヒーは濃厚でやや苦味があり、酸味はあまりなかったように思います。

こちらがダンジュ。布に包まれたチーズケーキです。
DSC09069_20191129004812dfb.jpg
布を剥がすのがちょっと面倒だけど、きめ細かくてさらっとした口当たりです。ソースもベリー(多分ブルーベリーとラズベリー)が粒が大きくて濃厚で美味しかったです。

ということで、今回は静かにゆっくりすることができました。しかしこのお店も来年の原美術館の閉館で必然的に無くなってしまうかと思うと寂しい限りです。今でこそ美術館にカフェが併設されているのは普通ですが、昔はここほどクオリティが高いところはあまり無かったように記憶しています。(何と1988年からこのカフェはあるそうです) 残り1年となりあと何回行けるか分かりませんが、オススメのカフェです。

おまけ:
原美術館の玄関付近の写真。この建物自体も好きです
DSC09059.jpg
ここのミュージアムショップも面白い品が多くて楽しい所です。

老朽化と都の建築条例の関係でこのまま続けるのは難しいようです
DSC09160.jpg
こうして楽しめるのも今のうちですね


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

 

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter



プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。





【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter

ピックアップ
ハプスブルク展
 前編 後編
展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト

全記事の一覧リンク

カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

日ごろ参考にしているブログです。こちらにも訪れてみてください。

<美術系サイト>
弐代目・青い日記帳
いづつやの文化記号
あるYoginiの日常
影とシルエットのアート
建築学科生のブログ
彫刻パラダイス
ギャラリークニャ
「 10秒美術館 」 ~元画商がほんのり捧げる3行コメント~ 
だまけん文化センター
横浜を好きになる100の方法
美術品オークション

<読者サイト>
アスカリーナのいちご日記
Gogorit Mogorit Diary
青い海(沖縄ブログ)
なつの天然生活
月の囁き
桜から四季の花まで、江戸東京散歩日記
うさみさんのお出かけメモ (u_u)
森の家ーイラストのある生活
Croquis
ラクダにひかれてダマスカス

<友人のサイト>
男性に着て欲しいメンズファッション集
Androidタブレット比較
キャンペーン情報をまとめるブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
広告
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
愛機紹介
このブログの写真を撮ってます。上は気合入れてる時のカメラ、下は普段使いのカメラです。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
25位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
5位
アクセスランキングを見る>>
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※できるだけコメント欄にお願い致します。(管理人だけに表示機能を活用ください) メールは法人の方で、会社・部署・ドメインなどを確認できる場合のみ返信致します。