関東近辺の美術館めぐり ~美術・美景・美味を楽しむブログ~

オン・サンデーズ(2018年10月)【ワタリウム美術館のお店】

前回ご紹介したワタリウム美術館の展示を観た後、美術館の地下にあるオン・サンデーズというお店で一息ついてきました。このお店は以前もご紹介したことがありますが、だいぶ前なので改めて記事にしておこうと思います。

DSC04683.jpg

【店名】
 オン・サンデーズ

【ジャンル】
 カフェ

【公式サイト】
 http://www.watarium.co.jp/onsundays/event/event&cafe.html
 食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130603/13054624/
 ※営業時間・休日・地図などは公式サイトでご確認下さい。

【最寄駅】
 外苑前駅

【近くの美術館】
 ワタリウム美術館(美術館内のカフェです)

【この日にかかった1人の費用】
 600円程度

【味】
 不味_1_2_③_4_5_美味

【接客・雰囲気】
 不快_1_2_3_④_5_快適

【混み具合・混雑状況(平日20時頃です)】
 混雑_1_2_3_4_⑤_快適

【総合満足度】
 地雷_1_2_3_④_5_名店

【感想】
平日の夜だったこともあって、空いていて快適に過ごすことができました。

さて、このお店はワタリウム美術館のミュージアムショップの一角にあるカフェで、冒頭の写真のように現代アートと書庫が融合したような空間を観ながらお茶できるアート好きや本好きの方には非常に魅力的な雰囲気となっています。
 参考記事:on sundays' 【外苑前界隈のお店】
  
しかし、このカフェに行っても店員さんはいないので、入口にあるこのベルを鳴らすと注文を聞きに来てくれます。
DSC04686_20181011011220f38.jpg
ベルで呼ぶ→注文→注文品が来ると同時にテーブル会計という流れです。

改めて店内の様子
DSC04689_20181011011221b54.jpg
壁際にもアート作品が並んでいます。簡素ながらロフトみたいでワクワクしますw

こちらは逆側(入口側)
DSC04682.jpg
ここにもアートグッズなんかを紹介していました。

店内には現代アートに関する品だけでなく、伝統的な美術の本もあります。
DSC04697.jpg
カフェに入る前に本を買って持ち込んだら一層楽しるかも。アートグッズは他の美術館のショップよりも多彩です。写真は撮りませんでしたが、1Fにもアートグッズが並んでいて、季節ごとに特集を組んだりしているようです。

この日は夜だったのでお茶ではなく自家製ジンジャーエール(600円)を頼みました。
DSC04693.jpg
シロップが予め入っていて炭酸水で割る形式です。よくかき混ぜないとムラが出るのでじっくりかき混ぜてのみましたw ミントとレモンの香りの方が強めでしたが、ジンジャーも後味に来る感じでした。結構甘くて、辛口好きとしてはもうちょっと辛くても良かったw


ということで、魅力的な空間でのんびり休むことができました。このお店はカフェメニューだけでなくアートグッズを見て回るのも楽しいので、ワタリウム美術館の展示と共に楽しめるのではないかと思います。特に現代アート好きの方にオススメのお店です。





記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

 

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter



プラネタリウムスターリーカフェ 【羽田空港国際線ターミナル内のお店】

前回ご紹介した東京国際空港(羽田空港)の国際線ターミナルに行った際、5階のCOOL ZONEという場所にあるPLANETARIUM Starry Cafe(プラネタリウムスターリーカフェ)というお店でお茶してきました。

DSC04365.jpg

【店名】
 PLANETARIUM Starry Cafe(プラネタリウムスターリーカフェ)

【ジャンル】
 カフェ・軽食

【公式サイト】
 http://www.haneda-airport.jp/inter/premises/tenant/5200100050750000/
 食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1315/A131504/13118712/
 ※営業時間・休日・地図などは公式サイトでご確認下さい。

【最寄駅】
 羽田空港国際線ターミナル駅(京急線)/羽田空港国際線ビル駅(東京モノレール)

【近くの美術館】
 なし

【この日にかかった1人の費用】
 700円程度 +プラネタリウム入場料520円

【味】
 不味_1_2_③_4_5_美味

【接客・雰囲気】
 不快_1_2_3_④_5_快適

【混み具合・混雑状況(日曜日15時頃です)】
 混雑_1_②_3_4_5_快適

【総合満足度】
 地雷_1_2_3_④_5_名店

【感想】
行った時はそれほど待つこともなかったのですが、お店を出た頃には行列が出来るくらい混んでいました。空港内にあるけど結構人気で並ぶことも多いようです。

さて、このお店は名前の通りプラネタリウムとカフェが一体化したお店となっています。カフェの内容自体はPRONTO(プロント)で、通常のカフェスタイルのお店も併設されています。プラネタリウム付きのスターリーは別途520円の入場料を払う必要があり、係の方の案内でテーブルへと向かう方式です。

こちらが店内の様子。
DSC04373.jpg
ちょっと分かりづらいですが、客席は2重~3重の円状になっていて、真ん中にプラネタリウムの装置が置かれています。

席についてから頼むスタイルでした。この日はアイスコーヒーとモンブランのセットにしました。

こちらがモンブラン。
DSC04385.jpg
まあプロントのケーキなので、飛び抜けている訳ではないですが、十分に満足できるレベルです。

こちらはアイスコーヒー。
DSC04387.jpg
やや深めの焙煎だけど苦味はそれほどなく、後味すっきりと言った感じでした。

プラネタリウムのメニューは数分単位となっていて、明るくなったり暗くなったりを繰り返します。

この日のプログラムはこんな感じでした。
DSC04377.jpg
分刻みの短いプログラムを連発してくるので飽きません。1時間くらいいたけど同じ内容はありませんでした。

こちらは羽田と航路が繋がっている都市の夜空を紹介するプログラム
DSC04382.jpg
イギリスのロンドンの空を紹介していました。東京より緯度が高いので、星が低く見えるのだとか。

こちらはビューティフルユニバースという生命の進化を辿るようなアニメーションのプログラム
DSC04389.jpg
このシーンは恐竜が彗星で絶滅するシーンですw と言っても軽快な音楽で怖さはありません。

たまに生で係の方が案内してくれるプログラムもあります。これはこの日の夜空を説明してくれました。
DSC04395.jpg
この日は9月末だったので、秋の四辺形というペガスス座とアンドロメダ座の周辺の四角形がよく見えるようでした。

こちらはちょっと分かりづらいですが、星座を星に重ねたもの。
DSC04397_20181006013212c65.jpg
先程のペガスス座はペルセウスの鯨退治の際に乗っていた天馬の星座で、助け出したアンドロメダや、その母で驕り高ぶってポセイドンの怒りを買ったカシオペアなど、物語に関連する人たちの星座が周りに集まっているのを紹介していました。聖闘士星矢世代にはこのくらいの星図は余裕ですw

こちらは星雲を紹介するプログラム
DSC04401.jpg
星雲はガスや恒星が集まっている領域で、我々の天の川銀河もそのうちの1つです。天の川銀河はアンドロメダ銀河に似ていると言われていますが、最近の研究だと割とそうでもないという話もあると聞いたことがあります。

こちらも星雲。輝きが眩しくて生まれたてかな?
DSC04402.jpg
解説はそれほど詳しくなかったので、宇宙好きとしてはもう少し話して欲しかったかなw ちなみに、昔は見える範囲の宇宙では約2000億個の星雲があると考えられていましたが、今では2兆個くらいと考えられているようです。 星雲の中には1兆個程度の恒星があるというので、まさに天文学的数字ですw しかも、宇宙は光より早く広がるので観えない部分の方が広いって話なので、宇宙の単位は途方も無いです(なので私は絶対に宇宙人がいると思ってますw)


ということで、空港でプラネタリウムを観るという面白い体験が出来るお店となっていました。観ているとあっという間に時間が経つのでフライト前に行く場合は注意しないといけないかもしれませんが、帰りに寄ったり見送りの際にはじっくり楽しめるのではないかと思います。空港以外にあっても人気が出そうなんだけどなあw 



記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

 

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter



DOWN STAIRS COFFEE(ダウンステアーズコーヒー) 2018年09月ジョジョ展コラボ【六本木界隈のお店】

前々回、前回ご紹介した国立新美術館のジョジョ展を観た後、すぐ近くにあるメルセデス・ベンツのショールーム(メルセデスミー)の中にあるDOWN STAIRS COFFEE(ダウンステアーズコーヒー)というお店でお茶してきました。2018年9月はジョジョとのコラボを行っていましたので、それについてご紹介していこうと思います。

DSC03683_201809050044131eb.jpg

【店名】
 DOWN STAIRS COFFEE(ダウンステアーズコーヒー)

【ジャンル】
 カフェ

【公式サイト】
 https://www.mercedesme.jp/cafe_restaurant/downstairs/
 食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13129689/
 ※営業時間・休日・地図などは公式サイトでご確認下さい。

【最寄駅】
 乃木坂駅/六本木駅 

【近くの美術館】
 国立新美術館
 サントリー美術館
 21_21 DESIGN SIGHT
  など

【この日にかかった1人の費用】
 1000円程度

【味】
 不味_1_2_③_4_5_美味

【接客・雰囲気】
 不快_1_2_③_4_5_快適

【混み具合・混雑状況(土曜日17時頃です)】
 混雑_①_2_3_4_5_快適

【総合満足度】
 地雷_1_2_③_4_5_名店

【感想】
結構な盛況ぶりでレジで10分くらい並びました。席も満席状態なので、席探しも中々大変でした。

さて、このお店は以前にもご紹介しましたが、メルセデス・ベンツのショールームにあるカフェで、シアトル系のスタイルとなっています。最初に注文して受け取って席に着く感じです。
 参考記事:DOWN STAIRS COFFEE(ダウンステアーズコーヒー)【六本木界隈のお店】

普段はこういうお店にわざわざ行く気は起きないのですが、今回はジョジョに合わせたメニューもあるようだったので行ってみました。特に期間とか書いてないのでいつまでジョジョのメニューをやっているか分かりませんが、国立新美術館のジョジョ展は以下の日程となります。
【展覧名】荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋
【会期】2018年8月24日(金)~10月1日(月)
【会場】国立新美術館

店内にもこんな感じでフィルムが貼ってあります。
DSC03684.jpg DSC03685_20180905004454850.jpg
入口辺りはジョニーと定助。外から写真を撮るなら夜のほうが良いかも。昼に撮ると冒頭の写真のように反射でよく分からなくなりますw

席はいつも通りで特に変わっていませんw
DSC03686.jpg
しかし、奥の方に見えているメルセデスミーにもう1つ見所があるので後ほどご紹介。

今回のジョジョコラボメニューはこの2点でした。
DSC03687.jpg
オラオラ・ラテ(550円)とエメラルド・スプラッシュ・ソーダ(600円)です。オラオラのラテアートをするなら拳も混ぜて欲しかったような…w せっかくなので私はエメラルド・スプラッシュ・ソーダ。奥さんはオラオラ・ラテにしました。

こちらがエメラルドス・プラッシュ・ソーダ。割とハイエロファントグリーンっぽい色をしていますw チェリーが乗ってるのもポイントですね。
DSC03692.jpg
味は炭酸水にかき氷のメロン味をつけたような感じです。そこはココナッツジュースじゃないのか?と一瞬思いましたが、あれは花京院ではなくイエローテンパランスですねw チェリーをレロレロしたかったのですが周りに人が多かったので自重しました。

こちらはオラオラ・ラテ。
DSC03689.jpg
まあ、見た目以外は普通のラテです。私は普段ブラックしか飲まないのでラテの良し悪しは分かりませんが、コーヒーの風味がする程度のコーヒー牛乳みたいな。

この2つのメニューを頼むとコースターも貰えました。
DSC03697.jpg
左はエメラルド・スプラッシュ・ソーダ、右はオラオラ・ラテを頼むと貰えます。同じのを2つ頼んでも1種類しか貰えません。

飲み物だけでは寂しいのでミルクレープとチーズケーキも頼みました。
DSC03694.jpg
ミルクレープは割と軽やかで美味しかったのですが、チーズケーキはかなり甘くてモタれました。結構ぼろぼろするしあまり好みではなかったw

と、まあここまではフィルム貼ってちょっとそれっぽいメニュー作っただけといった感じのコラボですが、メルセデスの本気はこのカフェの奥のショールームにあります。

それがこのドドドドカー!w って、意味が分からない!w
DSC03706.jpg
どうせならホイール・オブ・フォーチュン風にでもすればとも思いますが、高級車を痛車風にするのは中々大胆です。しかし何故キャラの顔とかじゃなくドドドドにしたんでしょうか…w
ちなみに後ろの背景もドドドドがどんどん増えていく映像となっていて、この各部の主人公達が最後に浮かび上がる感じになっていました。

ドドドドカーはミニカーもあります。
DSC03701.jpg
写真で観ると実写と変わらなく見えるくらいのクオリティw これはちょっと欲しいかも。


ということで、ツッコミどころもありつつ驚きもあるコラボとなっていました。割と同じようなことを思っているファンが周りで話していたので、ジョジョファンの仲間同士でジョジョ展の感想戦しながらツッコミを入れるのが楽しみ方ではないかと思います。これからジョジョ展に行かれる方はこちらのお店もチェックしてみてください(多分、ドドドドカーだけ観ることも出来ると思います)



記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

 

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter



夢二カフェ 港や 【根津界隈のお店】(2018年08月)

前回ご紹介した弥生美術館・竹久夢二美術館の展示を観た後、併設のカフェでコラボメニューを楽しんできました。

DSC02869_20180902002817a68.jpg

【店名】
 夢二カフェ 港や

【ジャンル】
 カフェ

【公式サイト】
 http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/shop/minatoya.html
 食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131106/13026180/
 ※営業時間・休日・地図などは公式サイトでご確認下さい。

【最寄駅】
 東大前駅、根津駅など

【近くの美術館】
 弥生美術館、竹久夢二美術館

【この日にかかった1人の費用】
 600円程度

【味】
 不味_1_2_③_4_5_美味

【接客・雰囲気】
 不快_1_2_③_4_5_快適

【混み具合・混雑状況(土曜日15時頃です)】
 混雑_1_2_3_④_5_快適

【総合満足度】
 地雷_1_2_③_4_5_名店

【感想】
お客さんは結構いましたが混んでいるわけでもなく、快適に休憩することができました。

さて、このお店は先述の通り弥生美術館・竹久夢二美術館に併設されたカフェで、ブログを休止する前もご紹介したことがあるのですが、だいぶ久々なので改めてご紹介しようと思います。お店の名前は「港や」ということで、岸たまき(夢二が唯一ちゃんと結婚した女性)が経営していた「港屋絵草紙店」に因んだ名前となっているようです。2階建てで、今回も2階の席に通されました。
 参考記事:
  夢二カフェ 港や (根津界隈のお店)
  夢二繚乱 (東京ステーションギャラリー)
  文豪・泉鏡花×球体関節人形 ~迷宮、神隠し、魔界の女~ (弥生美術館)

窓際の緑が爽やかな席に通して貰えました。
DSC02866_201809020028164e7.jpg
昭和の喫茶店といった趣きがレトロな感じ

壁には夢二の作品や関連の写真などもあります。
DSC02860.jpg


この日は「文豪・泉鏡花×球体関節人形 ~迷宮、神隠し、魔界の女~」(2018年7月1日(日)~9月24日(月・祝))という展示を観たのですが、そのコラボメニューがあったので、そちらを頂くことにしました。

こちらがコラボメニューの「迷宮(ラビリンス)」(600円)です。 泉鏡花の『草迷宮』にちなんだ飲み物で、カルピスにベリーの風味がついたものとなっています。
DSC02861_20180902002813e3c.jpgDSC02862_20180902002814372.jpg
左はベリーのシロップを入れている途中の様子。まるで血が滴るような感じが妖しい気配ですw ちょっと分かりづらいですが、話の鍵となる鞠を型どったお麩と、泉鏡花の故郷の名産の加賀金箔が中に入っています。
まあ、飲んだ感じはベリー風味のカルピスといった感じで、割と予想通りではあるのですが この日は夏真っ盛りだったので一層美味しく感じられました。


ということで、展示似合わせて中々面白いメニューが用意されていました。このメニューは期間限定ではありますが、夢二の美術館のカフェとしてのこだわりも感じられます。結構お手頃な価格設定となっているので、気軽に入れるのも良いと思います。弥生美術館・竹久夢二美術館に行く機会があったら寄ってみるのも良いかと思います。


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

 

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter



Du Parc(レストラン デュ パルク) 【目黒/白金界隈のお店】

先週の土曜日に東京都庭園美術館に行ったのですが、その前に入口辺りにできたDu Parc(レストラン デュ パルク)というお店で軽くカフェメニューを頂いてきました。

DSC02874_2018082923365941b.jpg

【店名】
 Du Parc(レストラン デュ パルク)

【ジャンル】
 レストラン・カフェ

【公式サイト】
 https://www.museum-cafe-restaurant.com/duparc
 https://www.teien-art-museum.ne.jp/cafe_shop/restaurant.html
 
 食べログ:https://retty.me/area/PRE13/ARE13/SUB704/100001411786/
 ※営業時間・休日・地図などは公式サイトでご確認下さい。

【最寄駅】
 目黒駅(JR・東京メトロ) または 白金台駅(東京メトロ)

【近くの美術館】
 東京都庭園美術館

【この日にかかった1人の費用】
 1400円程度

【味】
 不味_1_2_3_④_5_美味

【接客・雰囲気】
 不快_1_2_3_④_5_快適

【混み具合・混雑状況(土曜日16時頃です)】
 混雑_1_2_3_④_5_快適

【総合満足度】
 地雷_1_2_3_④_5_名店

【感想】
この日は空いていて特に待たずに入れました。

さて、このお店は東京都庭園美術館の大通り沿いの敷地内に2018年3月21日にオープンしたお店です。以前は和風のお店があったのですが、しばらくの間ここはお店が無い状態だったので待望のオープンでした。建物自体も新しくなって全面的に変わっています。

 参考記事:
  Café TEIEN(カフェ庭園) 【目黒/白金界隈のお店】
  以前のお店:cafe 茶洒 kanetanaka 【目黒/白金界隈のお店】

お店の中はこんな感じ
DSC02888.jpg
屋根の高い広々とした雰囲気です。美術館のお店だけあって洒落ています。

そしてこのお店の一番の特徴だと思うのが全面ガラス張りとなっている点です。
DSC02880.jpg
真夏の日差しとなっていましたが中は涼しかったです。

こんな感じで庭園を存分に楽しみながら食事することができます。
DSC02890.jpg
私も外が見える席にしました。

このお店はランチタイム・カフェタイム・ディナータイムの3つの時間帯があって、この日はカフェタイムの利用でした。

この日は水出しコーヒーゼリー(700円)とジンジャーエールにアイス付(700円)を頼みました
DSC02882_20180829233704b30.jpg DSC02887.jpg
まずコーヒーゼリーは苦味はあまり無くコクがあります。それなのに軽やかに感じるのが不思議。アイスの部分は甘さ控えめであまり香りもないかな。横についているミルクはヘーゼルナッツの香りがしてリキュールが入っていました。
ジンジャーエールは生姜の香りが強めですが辛さは無いので飲みやすい感じです。夏の真っ盛りだったので一際美味しく感じました。

連れはサーモンアボカドのサンドイッチ(700円)とジンジャーエールのアイス付きでした。
DSC02884.jpg
1つ貰ったらサーモンとアボカドの取り合わせがよく合って滑らかな口当たりでした。こちらも美味しいです。


ということで、ちょっと高めですがその分雰囲気の良いお店で美味しいメニューとなっていました。この美術館は別館のカフェも美味しいので今後はどちらにしようか迷ってしまいそうですw ランチタイムやディナータイムも美味しそうなので、いずれ利用してみたいと思います。



記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

 

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter



プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。





【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter

展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト

全記事の一覧リンク

カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

日ごろ参考にしているブログです。こちらにも訪れてみてください。

<美術系サイト>
弐代目・青い日記帳
いづつやの文化記号
あるYoginiの日常
影とシルエットのアート
建築学科生のブログ
彫刻パラダイス
ギャラリークニャ
「 10秒美術館 」 ~元画商がほんのり捧げる3行コメント~ 
だまけん文化センター
横浜を好きになる100の方法
美術品オークション

<読者サイト>
アスカリーナのいちご日記
Gogorit Mogorit Diary
青い海(沖縄ブログ)
なつの天然生活
月の囁き
桜から四季の花まで、江戸東京散歩日記
うさみさんのお出かけメモ (u_u)
森の家ーイラストのある生活
Croquis
ラクダにひかれてダマスカス

<友人のサイト>
男性に着て欲しいメンズファッション集
Androidタブレット比較
キャンペーン情報をまとめるブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
愛機紹介
このブログの写真を撮ってます。上は気合入れてる時のカメラ、下は普段使いのカメラです。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
7位
アクセスランキングを見る>>
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※できるだけコメント欄にお願い致します。(管理人だけに表示機能を活用ください) メールは法人の方で、会社・部署・ドメインなどを確認できる場合のみ返信致します。