HOME   »  2023年01月
Archive | 2023年01月

展覧会年間スケジュール (1都3県) 【2023年01月号】

あけましておめでとうございます。今年も年初は展覧会のスケジュールから始めようと思います。今回は新しい情報が多く更新されています。

DSC_16024.jpg

本記事はPC版での閲覧がおすすめです。

この一覧は2023年1月1日時点での情報を元に作成しておりますが、今後の情勢で臨時休館やスケジュールにも影響が出る可能性があります。お出かけする前には公式サイトで詳細をご確認ください。なお、一部の美術館では事前予約制を導入しているところがあります。こちらも合わせて公式サイトでご確認ください。


 ※結構苦労して作ってるので、そのままコピーして転載とかは勘弁してください。
 ※展覧名、スケジュール、内容などは変更になる可能性があるようです。詳しくは当該時期に近づいたら公式HPで確認してください。
 ※誤記入している可能性も有ります。間違っていたらすみません。公式サイトが常に正しいです。
 ※PCで観ている方は左サイドバーの「展展会年間スケジュール (1都3県)」というリンクから最新のスケジュールをリンクしておりますので、必要に応じてご覧ください。


<東京都現代美術館>
2022/11/03 ~ 2023/02/19 MOTコレクション
2022/11/12 ~ 2023/02/19 ウェンデリン・ファン・オルデンボルフ
2022/12/21 ~ 2023/05/28 クリスチャン・ディオール、 夢のクチュリエ
2023/03/18 ~ 2023/06/18 さばかれえぬ私へ Tokyo Contemporary Art Award 2021-2023 受賞記念展
2023/07/15 ~ 2023/11/05 デイヴィッド・ホックニー展

<すみだ北斎美術館>
2022/12/15 ~ 2023/02/26 北斎かける百人一首
2023/03/14 ~ 2023/05/21 北斎バードパーク

<江戸東京博物館>
2022/04/01 ~ 2025年度中(予定) 改修による全館休館

<東京国立博物館>
2023/01/02 ~ 2023/01/29 博物館に初もうで
2023/03/07 ~ 2023/05/07 特別展「東福寺」

<国立西洋美術館>
2022/10/08 ~ 2023/01/22 ピカソとその時代 ベルリン国立ベルクグリューン美術館展
2022/10/08 ~ 2023/01/22 版画で「観る」演劇 フランス・ロマン主義が描いたシェイクスピアとゲーテ
2023/03/18 ~ 2023/06/11 憧憬の地 ブルターニュ ―モネ、ゴーガン、黒田清輝らが見た異郷
2023/07/04 ~ 2023/09/03 スペインのイメージ:版画を通じて写し伝わるすがた

<東京都美術館>
2022/11/19 ~ 2023/01/06 源氏物語と江戸文化
2023/01/26 ~ 2023/04/09 レオポルド美術館 エゴン・シーレ展 ウィーンが生んだ若き天才
2023/04/27 ~ 2023/08/20 マティス展

<国立科学博物館>
2022/11/01 ~ 2023/02/19 特別展「毒」
2022/11/15 ~ 2023/02/26 ワイルド・ファイヤー:火の自然史
2022/12/13 ~ 2023/02/05 静岡大学・国立科学博物館共同企画展「テレビジョン技術のはじまりと発展」

<東京藝術大学大学美術館>
2023/01/05 ~ 2023/01/18 工藤晴也 退任記念展[OPUS MUSIVUM]
2023/01/05 ~ 2023/01/18 壁画教員22人展
2023/01/28 ~ 2023/02/02 第71回 東京藝術大学卒業・修了作品展
2023/03/31 ~ 2023/05/07 藝大コレクション展2023 買上展

<上野の森美術館>
2022/11/22 ~ 2023/02/05 日中国交正常化50周年記念 兵馬俑と古代中国 ~秦漢文明の遺産~

<アーティゾン美術館>
2022/10/25 ~ 2023/02/05 石橋財団コレクション選 特集コーナー展示 アート・イン・ボックス –マルセル・デュシャンの《トランクの箱》とその後
2022/11/05 ~ 2023/02/05 パリ・オペラ座−響き合う芸術の殿堂
2023/02/25 ~ 2023/05/14 第59回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展日本館展示帰国展 ダムタイプ|2022: remap
2023/02/25 ~ 2023/05/14 アートを楽しむ ー見る、感じる、学ぶ
2023/02/25 ~ 2023/05/14 石橋財団コレクション選 特集コーナー展示 画家の手紙
2023/06/03 ~ 2023/08/20 ABSTRACTION 抽象絵画の覚醒と展開 セザンヌ、フォーヴィスム、キュビスムから現代へ
2023/09/09 ~ 2023/11/19 ジャム・セッション 石橋財団コレクション×山口晃 ここへきて やむに止まれぬ サンサシオン
2023/09/09 ~ 2023/11/19 創造の現場 ー映画と写真による芸術家の記録
2023/09/09 ~ 2023/11/19 石橋財団コレクション選 特集コーナー展示 読書する女性たち
2023/12/09 ~ 2024/03/03 マリー・ローランサン ―時代を写す眼
2023/12/09 ~ 2024/03/03 石橋財団コレクション選 特集コーナー展示 野見山暁治

<三井記念美術館>
2022/12/01 ~ 2023/01/28 国宝 雪松図と吉祥づくし
2023/02/11 ~ 2023/04/02 三井家のおひなさま
2023/04/15 ~ 2023/06/11 NHK大河ドラマ特別展「どうする家康」
2023/06/28 ~ 2023/08/31 越後屋開業350年記念特別展 三井高利と越後屋―三井家創業期の事業と文化―
2023/09/12 ~ 2023/11/26 特別展 超絶技巧、未来へ!明治工芸とそのDNA
2023/12/08 ~ 2024/01/27 国宝 雪松図と能面×能の意匠 特集展示 新寄贈能面
2024/02/10 ~ 2024/04/07 三井家のおひなさま 特別展示 丸平文庫所蔵 京みやこのひなかざり

<出光美術館(東京本館)>
2023/01/07 ~ 2023/02/12 江戸絵画の華 〈第1部〉 若冲と江戸絵画
2023/02/21 ~ 2023/03/26 江戸絵画の華 〈第2部〉 京都画壇と江戸琳派

<東京国立近代美術館>
2022/11/01 ~ 2023/02/05 大竹伸朗展
2023/03/17 ~ 2023/05/14 東京国立近代美術館70周年記念展 重要文化財の秘密
2023/06/13 ~ 2023/09/10 ガウディとサグラダ・ファミリア展
2023/10/06 ~ 2023/12/03 生誕120年 棟方志功展 メイキング・オブ・ムナカタ

<東京ステーションギャラリー>
2022/10/14 ~ 2023/01/09 鉄道と美術の150年
2023/01/21 ~ 2023/04/02 佐伯祐三 自画像としての風景
2023/04/15 ~ 2023/06/11 大阪の日本画
2023/07/01 ~ 2023/08/27 甲斐荘楠音の全貌 絵画、演劇、映画を越境する個性
2023/09/16 ~ 2023/11/12 春陽会誕生100年 それぞれの闘い 岸田劉生、中川一政から岡鹿之助へ
2023/12/02 ~ 2024/02/12 みちのく いとしい仏たち

<三菱一号館美術館>
2022/10/29 ~ 2023/01/29 ヴァロットン―黒と白
2023/02/25 ~ 2023/04/09 芳幾・芳年―国芳門下の2大ライバル

<静嘉堂文庫美術館>
2023/01/02 ~ 2023/02/04 初春を祝う―七福うさぎがやってくる!
2023/02/18 ~ 2023/03/26 お雛さま―岩﨑小彌太邸へようこそ

<国立新美術館>
2022/11/19 ~ 2023/01/29 DOMANI・明日 2022-23
2023/03/01 ~ 2023/06/12 ルーヴル美術館展 愛を描く
2023/07/12 ~ 2023/10/02 テート美術館展 光 ― ターナー、印象派から現代へ
2023/09/20 ~ 2023/12/11 イヴ・サンローラン展
2024/02/14 ~ 2024/05/27 マティス 自由なフォルム

<サントリー美術館>
2022/11/30 ~ 2023/01/22 智積院の名宝
2023/02/08 ~ 2023/03/26 没後190年 木米
2023/04/22 ~ 2023/06/25 吹きガラス 妙なるかたち、技の妙
2023/07/22 ~ 2023/09/18 虫めづる日本の人々(仮称)
2023/10/11 ~ 2023/12/03 激動の時代―幕末明治の絵師たち(仮称)
2023/12/20 ~ 2024/01/14 サントリー美術館コレクション名品展(仮称)

<21_21 DESIGN SIGHT>
2022/06/13 ~ 2023/02/12 テーマ:クリストとジャンヌ=クロード "包まれた凱旋門"
2023/03/03 ~ 2023/06/25 企画展「The Original」

<森アーツセンターギャラリー>
2022/10/28 ~ 2023/01/09 冨樫義博展 -PUZZLE-
2023/02/03 ~ 2023/04/10 ヒグチユウコ展 CIRCUS FINAL END

<六本木ヒルズ展望台東京シティビュー>
2022/12/08 ~ 2023/02/26 YUMING MUSEUM

<森美術館>
2022/12/01 ~ 2023/03/26 六本木クロッシング2022展:往来オーライ!
2023/03/20 ~ 2023/06/04 ヘザウィック・スタジオ展:共感する建築
2023/04/19 ~ 2023/09/24 森美術館開館20周年記念展 ワールド・クラスルーム:現代アートの国語・算数・理科・社会
2023/10/18 ~ 2024/03/31 森美術館開館20周年記念展 私たちのエコロジー

<大倉集古館>
中止:2023/01/17 ~ 2023/03/26 "沁みる"日本美術
2023年度の予定は、確定ししだい掲載

<泉屋博古館 分館>
2023/01/17 ~ 2023/03/26 泉屋博古館東京リニューアルオープン記念展Ⅳ 不変/普遍の造形 住友コレクション中国青銅器名品選
2023/03/18 ~ 2023/05/21 特別展 大阪市立東洋陶磁美術館 安宅コレクション名品選101
2023/06/03 ~ 2023/07/23 特別展 木島櫻谷 ― 山水夢中―
2023/09/02 ~ 2023/10/15 企画展 楽しい隠遁生活 ―文人たちのマインドフルネス
2023/11/02 ~ 2023/12/17 特別展 日本画の棲み家

<東京都庭園美術館>
2022/12/17 ~ 2023/03/05 交歓するモダン 機能と装飾のポリフォニー

<目黒区美術館>
2023/01/18 ~ 2023/02/02 めぐろの子どもたち展
2023/02/18 ~ 2023/03/26 コレクション解体新書Ⅱ 1970年代以降の作品を中心に

<根津美術館>
2022/12/17 ~ 2023/02/05 企画展 遊びの美
2023/02/18 ~ 2023/03/31 企画展 仏具の世界
2023/04/15 ~ 2023/05/14 特別展 国宝・燕子花図屏風 -光琳の生きた時代 1658~1716-
2023/05/27 ~ 2023/07/02 企画展 救いのみほとけ -お地蔵さまの美術-
2023/07/15 ~ 2023/08/20 企画展 物語る絵画
2023/09/02 ~ 2023/10/15 企画展 甲冑・刀・刀装具 -光村コレクション・ダイジェスト-
2023/11/03 ~ 2023/12/03 特別展 北宋書画精華
2023/12/16 ~ 2024/01/28 企画展 繡と織 -華麗なる日本染織の世界-
2024/02/10 ~ 2024/03/26 企画展 展示室1 魅惑の朝鮮陶磁 特別企画 展示室2 謎解き奥高麗茶碗

<太田記念美術館>
2023/01/05 ~ 2023/01/29 浮世絵と中国
2023/02/03 ~ 2023/03/26 広重おじさん図譜

<パナソニック 汐留ミュージアム>
改修工事のため2023年4月上旬まで休館

<日本科学未来館>
2022/10/08 ~ 2023/04/02 動画クリエイター展 YouTuberたちの舞台裏に迫る展覧会、動画撮影・編集の体験も

<SOMPO美術館(東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館)>
2022/11/05 ~ 2023/01/15 おいしいボタニカル・アート 食を彩る植物のものがたり
2023/02/18 ~ 2023/03/12 FACE展2023
2023/03/25 ~ 2023/06/11 画家たちを魅了したフランス〈辺境の地〉 ブルターニュの光と風
2023/06/24 ~ 2023/09/10 百年目の大回想 生誕100年 山下清展
2023/10/17 ~ 2024/01/21 伝統から革新へ ゴッホと静物画
2024/02/17 ~ 2024/03/10 FACE展2024

<東京オペラシティアートギャラリー>
2023/01/18 ~ 2023/03/26 Sit, Down. Sit Down Please, Sphinx.:泉太郎

<Bunkamuraザ・ミュージアム>
2022/11/26 ~ 2023/01/29 マリー・クワント展
2023/02/14 ~ 2023/04/09 マリー・ローランサンとモード
2023/07/08 ~ 2023/08/23 ソール・ライターの原点 ニューヨークの色(仮称)

<松濤美術館>
2022/11/15 ~ 2023/01/15 ビーズ ―つなぐ かざる みせる
2023/03/22 ~ 2023/03/28 2023 松濤美術館公募展
2023/03/22 ~ 2023/03/28 サロン展 写真のノスタルジア / 特別陳列 関東大震災のイメージ

<山種美術館>
2022/12/10 ~ 2023/02/26 【特別展】日本の風景を描く ―歌川広重から田渕俊夫まで―
2023/03/11 ~ 2023/05/14 【特別展】世界遺産登録10周年記念 富士と桜―北斎の富士から土牛の桜まで―
2023/05/20 ~ 2023/07/17 【特別展】小林古径 生誕140年記念 小林古径と速水御舟 (仮称)
2023/07/29 ~ 2023/09/24 【特別展】日本画に挑んだ精鋭たち ―横山大観、菱田春草、川端龍子から松尾敏男まで― (仮称)
2023/09/30 ~ 2023/11/26 【特別展】日本画聖地巡礼 (仮称)
2023/12/02 ~ 2024/02/04 【特別展】癒しの日本画 ―ほのぼの若冲 なごみの土牛― (仮称)
2024/02/17 ~ 2024/03/03 [公募展]Seed 山種美術館 日本画アワード 2024 ―未来をになう日本画新世代―
2024/03/09 ~ 2024/05/06 【特別展】花・flower・華 2024 ―奥村土牛の桜・福田平八郎の牡丹・梅原龍三郎のばら― (仮称)

<板橋区立美術館>
2022/11/19 ~ 2023/01/09 三浦太郎展 絵本とタブロー
2023/03/18 ~ 2023/04/16 椿椿山展

<練馬区立美術館>
2022/11/18 ~ 2023/02/12 平子雄一×練馬区立美術館コレクション inheritance, metamorp...
2023/02/26 ~ 2023/04/16 本と絵画の800年 吉野石膏所蔵の貴重書と絵画コレクション

<世田谷美術館>
2022/11/26 ~ 2023/01/29 祈りの軌跡 藤原新也展
2023/02/18 ~ 2023/04/09 世田谷美術館コレクション選 わたしたちは生きている! セタビの森の動物たち

<府中市美術館>
2022/12/17 ~ 2023/02/26 諏訪敦 『眼窩裏の火事』
2023/03/11 ~ 2023/05/07 春の江戸絵画まつり  江戸絵画お絵かき教室

<横浜美術館>
2021/03/01 ~ 2023年度中 大規模改修工事のため休館

<そごう美術館>
2023/01/01 ~ 2023/01/29 面構 片岡球子展 たちむかう絵画
2023/02/04 ~ 2023/03/19 現代の切り絵 7人のミューズ展

<横須賀美術館>
2023/02/11 ~ 2023/04/09 キャラクターデザインの先駆者 土方重巳の世界 ブーフーウーと仲間たち

<神奈川県立近代美術館 葉山館>
2022/10/22 ~ 2023/01/22 マン・レイと女性たち
2023/02/04 ~ 2023/04/09 横尾龍彦 瞑想の彼方

<神奈川県立近代美術館 鎌倉別館>
2022/09/17 ~ 2023/01/09 沖 潤子 さらけでるもの

<埼玉県立近代美術館>
2022/10/22 ~ 2023/01/29 桃源郷通行許可証
2023/02/25 ~ 2023/05/14 戸谷成雄 彫刻

<うらわ美術館>
2022/11/15 ~ 2023/01/15 雰囲気のかたち

<DIC川村記念美術館>
2022/10/08 ~ 2023/01/15 マン・レイのオブジェ 日々是好物|いとしきものたち
2022/03/11 ~ 2023/06/18 芸術家たちの南仏

<千葉市美術館>
2023/01/13 ~ 2023/02/26 没後200年 亜欧堂田善展
2023/01/13 ~ 2023/02/26 新収蔵作品展−江戸絵画を中心に
2023/03/04 ~ 2023/03/24 房総ゆかりの作家たち 特集展示:無縁寺心澄
2023/03/04 ~ 2023/03/24 第54回 千葉市民美術展覧会

ということで、直近だとエゴン・シーレ展、新しく入った情報だとbunkamuraのソール・ライター展や川村の南仏展などが楽しみなところです。今年もなるべく多くの展示を観たいと思います。

 バックナンバー:
  展覧会年間スケジュール (1都3県) 【2022年10月号】
  展覧会年間スケジュール (1都3県) 【2022年07月号】
  展覧会年間スケジュール (1都3県) 【2022年04月号】
  展覧会年間スケジュール (1都3県) 【2022年01月号】
  展覧会年間スケジュール (1都3県) 【2021年10月号】
  展覧会年間スケジュール (1都3県) 【2021年07月号】
  展覧会年間スケジュール (1都3県) 【2021年04月号】
  展覧会年間スケジュール (1都3県) 【2021年01月号】
  展覧会年間スケジュール (1都3県) 【2020年10月号】
  展覧会年間スケジュール (1都3県) 【2020年07月号】
  展覧会年間スケジュール (1都3県) 【2020年04月号】
  展覧会年間スケジュール (1都3県) 【2020年01月号】
  展覧会年間スケジュール (1都3県) 【2019年10月号】
  展覧会年間スケジュール (1都3県) 【2019年07月号】
  展覧会年間スケジュール (1都3県) 【2019年04月号】
  展覧会年間スケジュール (1都3県) 【2019年01月号】
  展覧会年間スケジュール (1都3県) 【2018年10月号】
  展覧会年間スケジュール (1都3県) 【2018年07月号】
  展覧会年間スケジュール (1都3県) 【2018年04月号】
  展覧会年間スケジュール (1都3県) 【2018年01月号】
  展覧会年間スケジュール (1都3県) 【2017年10月号】
  展覧会年間スケジュール (1都3県) 【2017年07月号】
  展覧会年間スケジュール (1都3県) 【2015年04月号】
  展覧会年間スケジュール (1都3県) 【2014年10月号】
  展覧会年間スケジュール (1都3県) 【2014年07月号】
  展覧会年間スケジュール (1都3県) 【2014年04月号】
  展覧会年間スケジュール (1都3県) 【2014年01月号】
  展覧会年間スケジュール (1都3県) 【2013年10月号】
  展覧会年間スケジュール (1都3県) 【2013年07月号】
  展覧会年間スケジュール (1都3県) 【2013年04月号】
  展覧会年間スケジュール (1都3県) 【2013年01月号】
  展覧会年間スケジュール (1都3県) 【2012年10月号】
  展覧会年間スケジュール (1都3県) 【2012年07月号】
  展覧会年間スケジュール (1都3県) 【2012年04月号】
  展覧会年間スケジュール (1都3県) 【2012年01月号】
  展覧会年間スケジュール (1都3県) 【2011年10月号】
  展覧会年間スケジュール (1都3県) 【2011年07月号】
  展覧会年間スケジュール (1都3県) 【2011年04月号】
  展覧会年間スケジュール (1都3県) 【2011年01月号】
  展覧会年間スケジュール (1都3県) 【2010年10月号】
  展覧会年間スケジュール (1都3県) 【2010年7月号】
  展覧会年間スケジュール (1都3県) 【2010年4月号】
  2010年の展覧会スケジュール (1都3県)


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

 

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter



プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。





【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter

展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
広告
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
愛機紹介
このブログの写真を撮ってます。上は気合入れてる時のカメラ、下は普段使いのカメラです。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
49位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
7位
アクセスランキングを見る>>
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※できるだけコメント欄にお願い致します。(管理人だけに表示機能を活用ください) メールは法人の方で、会社・部署・ドメインなどを確認できる場合のみ返信致します。