HOME   »  写真  »  【番外編】 東本願寺と西本願寺の写真 【京都】

【番外編】 東本願寺と西本願寺の写真 【京都】

前回に続き、6月上旬に4時間だけ観光した京都の写真をご紹介。
東寺の後、京都駅を越えて、京都駅前にある東本願寺に行ってきました。


真宗大谷派の東本願寺
公式ページ  wiki

東本願寺といえば、ちょっと前に日本橋タカシマヤで観た展示を思い出しました。
参考記事:東本願寺の至宝展 【日本橋タカシマヤ】


入口。本願寺といえば浄土真宗で、戦国時代に各大名が苦労したイメージがあります。
20090608_27.jpg

この寺も4回の火災があって今の建造物の多くは明治期につくられたものだとか。
門も意外と新しい感じがするのもそのせい?
20090608_25.jpg

これなんだろ?手が込んでます。
20090608_26.jpg

これも門。敷地の内側から撮ってます。
20090608_24.jpg

どでかいお寺です。この中に入るとだだっ広い畳の部屋があって、そこで法要するみたいでした。
20090608_20.jpg

こちらは回収工事中。ダイナミックな工事で驚きました。ちょっとカッコいいw
20090608_22.jpg

2009年10月まで改修工事中です。工事の音がうるさいので、すぐに出てきました。
20090608_23.jpg




続いて、歩いて10分くらいのところにある、浄土真宗本願寺派の西本願寺へ移動。
公式ページ  wiki

東本願寺と西本願寺は江戸時代初期に分裂していて、こちらは「本願寺派」のお寺です。

立派な門です(敷地の内側から撮影)
20090608_30.jpg

西本願寺にもこれがあるようです。お寺は詳しくないのでこれは何だろう?と思いながら美しいので撮影
20090608_28.jpg

整然とした感じです。
20090608_29.jpg

上の写真の建物の隣。この日、かなりの数の信者さんたちが集まって大掃除をしていました。
20090608_31.jpg

上の写真の入口。荘厳さが漂います。
20090608_32.jpg

同じ場所から逆方向。向こうで信者さんたちが大掃除をしています。
20090608_33.jpg

ということで、東本願寺が工事中だったので、東西でだいぶ違うイメージでした。
どちらも無料で観光できますが、観光地ってよりも信者さんが集う現役バリバリのお寺って感じでした。
もうちょっと庭とかも観てみたかったんですが、この辺であえなく時間切れでした。残念。
関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

 

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。





【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter

展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
広告
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
愛機紹介
このブログの写真を撮ってます。上は気合入れてる時のカメラ、下は普段使いのカメラです。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
2位
アクセスランキングを見る>>
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※できるだけコメント欄にお願い致します。(管理人だけに表示機能を活用ください) メールは法人の方で、会社・部署・ドメインなどを確認できる場合のみ返信致します。