HOME   »  美術館周辺の美食  »  ル・ソレイユ・ルヴァン 【さいたま新都心界隈のお店】

ル・ソレイユ・ルヴァン 【さいたま新都心界隈のお店】

前々回前回とご紹介した埼玉県立近代美術館の展示を観た後、北浦和駅から2駅先のさいたま新都心駅まで移動して「ル・ソレイユ・ルヴァン」というフレンチのお店でディナーを摂りました。

P1040985.jpg

【店名】
 ル・ソレイユ・ルヴァン

【ジャンル】
 フランス料理

【公式サイト】
 http://www.hotel-brillante.com/restaurant/french/index.html
 食べログ:http://tabelog.com/saitama/A1101/A110101/11000612/
 ※営業時間・休日・地図などは公式サイトでご確認下さい。

【最寄駅】
 さいたま新都心駅
 北与野駅

【近くの美術館】
 特になし(埼玉県立近代美術館の北浦和駅から2駅)


【この日にかかった1人の費用】
 6000円程度

【味】
 不味_1_2_3_④_5_美味

【接客・雰囲気】
 不快_1_2_3_④_5_快適

【混み具合・混雑状況(土曜日18時頃です)】
 混雑_1_2_③_4_5_快適

【総合満足度】
 地雷_1_2_3_④_5_名店

【感想】
予約していったのですが、結構お客さんが多いようでした。

ホテルの1階にあるお店で、店内はこんな感じ。シンプルで落ち着いた雰囲気でした。
P1050016.jpg

この日はメニュー・スペシャルという5250円のコースにしました。飲み物は別料金だったので、それを入れれば6000円ちょっとくらいかな。
P1040993.jpg

お皿も洒落た感じ。
P1040987.jpg

食前酒。銘柄は忘れましたが香りと口当たりが良かったです。
P1040991.jpg

ひとくちアミューズ
P1040995.jpg
これはアボガドとマグロで出来ていて、馴染みやすい味でした。

ちなみにパンはおかわり自由です。

フランス産鴨フォワグラのポワレ 蜂蜜のガストリックソース リンゴとレーズンのソテー シナモン風味
P1040997.jpg
フォワグラがまったりして美味しかったです。この上に乗っているのも食べられましたw

カリフラワーのクリームスープ カプチーノ仕立て チーズパイを添えて
P1050002.jpg
これは周りの部分を中に落として頂きました。結構胡椒が効いてたかな。

本日築地市場から入荷の鮮魚料理
P1050003.jpg
これはエビと白身の魚(何だったか失念)でした。ソースが美味しいですが、間違って周りの花まで一緒に食べたら苦かったw

8種類のハーブのグラニテ
P1050008.jpg
メインの前の口直し的な冷たいシャーベットのようなものです。ハーブの香りが口に広がって爽やかでした。

牛フィレ肉のポワレ フランス産キノコのソースと牛スネ肉のミジョテ 色々な野菜を添えて
P1050010.jpg
メインのお肉も柔らかくて美味しかったです。キノコも美味しい。

栗のガトーとコンデンスミルクのアイスクリーム 赤いフルーツのエチュベをかけて
P1050012.jpg
最後のデザート。ここまでで結構お腹いっぱいになっていたので、軽めのデザートで調度良かったです。


写真を忘れましたが最後にコーヒーもつきました。結構苦味が強めでした。


ということで、これで5250円のコースなの?と思うくらい割安感のある内容でした。料理も美味しいし満足できる内容です。料理の提供のペースがゆっくり(私が食べるのが早いだけかもしれませんがw)なので食べるのに2時間半~3時間くらい時間がかかったかな。 さいたま新都心の近くに出かけた際には是非また利用したいと思います。

関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

 

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter



Comment
No title
こんばんは。

元埼玉県民ですが…新都心にこんな素敵なお店があったとは!
このコースで5250円は素晴らしいですね♪
この辺りに出かける用があったら、ぜひ行きたいと思います。
Re: No title
>naotomomo さん
コメント頂きましてありがとうございます。
ここは何度か利用しているのですが、雰囲気も中々良いし安くて美味しいですよ。
駅からちょっと歩きますが、是非試してみて下さい^^^
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。





【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter

展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
広告
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
愛機紹介
このブログの写真を撮ってます。上は気合入れてる時のカメラ、下は普段使いのカメラです。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
5位
アクセスランキングを見る>>
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※できるだけコメント欄にお願い致します。(管理人だけに表示機能を活用ください) メールは法人の方で、会社・部署・ドメインなどを確認できる場合のみ返信致します。