関東近辺の美術館めぐり ~美術・美景・美味を楽しむブログ~

映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」(ややネタバレあり)

この前の日曜日に、近くの映画館ではじまったばかりの映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」を観てきました。この作品は上映前に短編映画「巨神兵東京に現わる 劇場版」も同時上映となっていました。今回は何を書いてもネタバレになってしまいそうな感じがしますので、感想の前には空白行を入れておこうと思います。

P10700551.jpg

【作品名】
 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q
 同時上映「巨神兵東京に現わる 劇場版」

【公式サイト】
 http://www.evangelion.co.jp/index.html

【時間】
 1時間50分程度

【ストーリー】
 退屈_1_2_3_④_5_面白

【映像・役者】
 不足_1_2_3_4_⑤_充実

【総合満足度】
 駄作_1_2_③_4_5_名作

【感想】
封切り前に予約しようとしたら満席で、ようやく日曜日に観ることが出来ました。こんなに映画館が混んでいる作品は最近あまりない気がします。

さて、この作品は「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の三作目で、序・破ときてQとなります。(能楽の序・破・急をもじった感じで何故かQだけアルファベットでちょっと脱力感がありましたw) それぞれのストーリーは繋がっている為、序と破を観ていない方にはまったく分からないものですので、ここから先はエヴァンゲリオンを知っている人向けの内容となります。 また、冒頭に書いたようにネタバレが入ってしまうと思いますので、まだこれから観る方やネタバレを観たくない方はここから先は観た後にでも読んでいただければと思います。
 参考記事:映画 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』 を観た (ネタバレなし)

ここから先、ネタバレが含まれるため30行程度の改行します。





























まずは先に上映された「巨神兵東京に現わる 劇場版」からですが、これはこの夏(2012年)に東京都現代美術館で開催された「館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技 エヴァの原点は、ウルトラマンと巨神兵。」で上映されていたものとほぼ同じで、展示の時との違いは分かりませんでした。ミニチュアや火薬を使った特撮で作られていて、その手間暇や斬新なアイディアを思い出しながら観ていました。エヴァのファンならナウシカも観てそうだし、親和性が高そうです。
 参考記事:館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技 エヴァの原点は、ウルトラマンと巨神兵。 (東京都現代美術館)


前置きが長くなりましたが、ここからが今回のQの感想です。前作は非常に満足できた内容でしたが、今回は謎が多すぎて状況を確認したいと思っているうちに終わりましたw TVシリーズや旧劇場版を初めて観た時の、「え、どういうこと!??」というのが帰ってきた感じがします。 完全に今までの作品とは異なるストーリーになっているので、先の展開は読めません。というか、新しく出てきた謎の用語が多いし、何が起きているのかもあまり説明がないので、難解さを感じます。また、設定も色々と変わっているので、主人公と同様の気分が味わえましたw
映像については、今回も満足な出来でしたが、破の時の躍動感や一種独特なセンスに比べるとあまりエヴァっぽさが無かったような…。出てくるキャラクターや兵器も、今までとだいぶ違った印象を受けました。ちょっと面白かったのが、映画館からの帰り道でいわゆる「腐女子」トークが興奮気味に聞こえてきて、ある人物たちの関係性について熱っぽく語られていました。そういう観点で観ている人には確かに今まで以上の演出かもしれませんw
最後に次回作「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の予告をやっていました。何故またヱヴァンゲリヲンからエヴァンゲリオンになるのか、公式サイトにある劇場版の後の:│┃は何なのかも気になりますが、これでFinalなのかな?? 一気に謎が増えた今回の映画をうまくたためるのか、たたむ気がないのか分かりませんが、全部終わった後であれはそういうことだったのかというのもあるかもしれません。次回に期待です。今回はちょっと謎すぎたというのが正直なところでした。
 参考リンク:シン・エヴァンゲリオン劇場版

おまけ:
私はこの日、movixで観たのですがグッズやパンフレットは売り切れ続出でした。
P10700561.jpg
黄色い札がついているのが売り切れでしたw 凄い人気です。

関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

 

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【映画「ヱヴァンゲリヲ】

この前の日曜日に、近くの映画館ではじまったばかりの映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」を観てきました
お知らせ
ブログをssl化してセキュリティ強化しました。feedly等を使ってご覧頂いている方は下記URLに変更をお願い致します。
https://21stcenturyxxxman.blog.fc2.com/?xml
また、SSL化に対応できない古い記事にアクセスできなくなることがあるようです。その場合、実際には危険はありませんが画面に警告が出ますので予めご了承ください。
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。





【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter

展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト

全記事の一覧リンク

カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

日ごろ参考にしているブログです。こちらにも訪れてみてください。

<美術系サイト>
弐代目・青い日記帳
いづつやの文化記号
あるYoginiの日常
影とシルエットのアート
建築学科生のブログ
彫刻パラダイス
ギャラリークニャ
「 10秒美術館 」 ~元画商がほんのり捧げる3行コメント~ 
だまけん文化センター
横浜を好きになる100の方法
美術品オークション

<読者サイト>
アスカリーナのいちご日記
Gogorit Mogorit Diary
青い海(沖縄ブログ)
なつの天然生活
月の囁き
桜から四季の花まで、江戸東京散歩日記
うさみさんのお出かけメモ (u_u)
森の家ーイラストのある生活
Croquis
ラクダにひかれてダマスカス

<友人のサイト>
男性に着て欲しいメンズファッション集
Androidタブレット比較
キャンペーン情報をまとめるブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
76位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
15位
アクセスランキングを見る>>
twitter