関東近辺の美術館めぐり ~美術・美景・美味を楽しむブログ~

【番外編 フランス旅行】 ジヴェルニー モネの家

今週はまだ新しく始まった美術展も少ないので、番外編で2012年のゴールデンウィークに行ったフランス旅行についてシリーズでご紹介しています。前回ご紹介したモンマルトルに行った日の午後は、チュイルリー公園近くの乗り場から観光バスでパリ近郊のジヴェルニーに向かいました。目的は何と言っても晩年のモネの家です。この日はフランスの休日にあたるメーデー(5/1)でしたが、モネの家は観光することが出来ました。

バスでジヴェルニーに向かう時の車窓。空が青々していて、丘には菜の花らしきものが一面に咲いていました。
P1000438.jpg
バスは事前に日本でネット予約して、券をプリントアウトして持って行きました。英語のツアーで、車中ではモネや印象派についての解説をしていました。ジヴェルニーには晩年に住んでいたのですが、多くの画家が集まった場所でもあります。

 参考リンク:
  Alan1.netのオプショナルツアー (今は私が行ったツアーは無いようです。)

 参考記事:
  モネとジヴェルニーの画家たち 感想前編(Bunkamuraザ・ミュージアム)
  モネとジヴェルニーの画家たち 感想後編(Bunkamuraザ・ミュージアム)

これはモネの家にかなり近づいてきた辺りの風景。
P1000447.jpg
何だか絵の中で観た覚えがありますw

バスに乗ってたのは1時間~1時間半くらいだったかな。モネの家は広大な敷地で、道路を挟んで主に2つのブロックに分かれていました。
DSC_21134.jpg
ここは観られる季節が決まっているようで、4月から11月までの間、一般客に開放されるそうです。

私は団体用の入口から入りました。英語圏のツアーだけに解説などは一切なしで、時間までにバスに集合という自由度の高いものでした。しかも結構時間が長かったのでかなり満足。

モネの家のある方の庭はこんな感じ。かなりの広さです。
DSC_21044.jpg DSC_21039.jpg

5月に行ったこともあり、様々な花が咲いていました。
DSC_21065.jpg DSC_21043.jpg
非常に綺麗な庭で、本当に行って良かったです。

天気も良くて最高のコンディションでした。こんなに良い所なら絵も捗りそうw
DSC_21066.jpg

チューリップも沢山咲いていました。
DSC_21075.jpg DSC_21079.jpg

こちらがモネの家。中に入ることもできますが、中は撮影禁止です。
DSC_21068.jpg DSC_21083.jpg
中に入るのに家の前で10~15分くらい並んだかな。周りの風景を見ていれば待っていても全然苦になりません。

中はアトリエを始め、生活空間も観ることができました。あちこちに浮世絵が飾ってあって、浮世絵好きであることが伺えます。ここで数々の名作が生まれたかと思うと、感慨深いものがありました。

これは2階からの風景。(外の景色は撮っても良いようでした)
DSC_21088.jpg DSC_21093.jpg

モネの家を出た後もしばらく散策。出口にお土産屋さんなどもありますが、まだ出ませんw
DSC_21105.jpg

何種類あるのか分からないくらい沢山の花があります。
DSC_21114.jpg DSC_21117.jpg

そして、団体用の入口付近にあるトンネル(道路の下を通る通路)をくぐり、もう一方のブロックに向かいました。

小川の横を抜けると、池があります。こちらにも綺麗な花が咲いていました。
DSC_21130.jpg DSC_21145.jpg DSC_21150.jpg

そしてこちらが太鼓橋! 晩年のモネが繰り返し描いた日本風の橋です。
DSC_21163_20130106222009.jpg DSC_21164.jpg DSC_21223.jpg
鏡のように反射する水面も非常に美しく、こんなに素晴らしい庭園を観たことはありません。

横長に撮るとこんな感じ。右に見える建物が先ほどのモネの家。
DSC_21166.jpg

勿論、水面には睡蓮があります。モネがこれを観て、かの有名な連作が作られていきました。
DSC_21175.jpg


ということで、心底素晴らしい庭園でした。この旅行で一番の感動はこのジヴェルニーだったのではないかと思うほど良かったです。他の季節のことは分かりませんが、フランスに行くならゴールデンウィーク頃が最も良いと言われるのが分かった気がしました。もしモネ好きの方がフランス旅行に行かれる場合は、こちらに足を運んでみることをお勧めします。美術好きには夢の様な所です。


フランス関連記事
 パリと近郊(2012年)
  【番外編 フランス旅行】 オルセー美術館とセーヌ川
  【番外編 フランス旅行】 ルーヴル美術館
  【番外編 フランス旅行】 ポンピドゥー・センター(国立近代美術館)
  【番外編 フランス旅行】 パリ モンマルトル界隈
  【番外編 フランス旅行】 ジヴェルニー モネの家
  【番外編 フランス旅行】 ヴェルサイユ宮殿
  【番外編 フランス旅行】 バルビゾン村とフォンテーヌブロー宮殿
  【番外編 フランス旅行】 オランジュリー美術館とマルモッタン美術館
  【番外編 フランス旅行】 パリ市立プティ・パレ美術館
  【番外編 フランス旅行】 パリ市立近代美術館
  【番外編 フランス旅行】 パリ市街の写真

 カーニュ・シュル・メール(2017年)
  ルノワール美術館 【南仏編 カーニュ・シュル・メール】
  グリマルディ城(地中海近代美術館) 【南仏編 カーニュ・シュル・メール】

 ニース(2017年)
  ニース美術館 【南仏編 ニース】
  マセナ美術館 【南仏編 ニース】
  マティス美術館 【南仏編 ニース】
  国立マルク・シャガール美術館  【南仏編 ニース】
  ニースの写真と案内 【南仏編 ニース】

 サン・レミ/アルル(2017年)
  ゴッホゆかりの地めぐり 【南仏編 サン・レミ/アルル】

 アヴィニョン(2017年)
  アングラドン美術館 【南仏編 アヴィニョン】
  世界遺産ポン・デュ・ガールとアヴィニョン近郊の村 【南仏編 アヴィニョン近郊】
  アヴィニョン教皇庁宮殿とサン・ベネゼ橋 【南仏編 アヴィニョン】
  プティ・パレ美術館 【南仏編 アヴィニョン】
  カルヴェ美術館 【南仏編 アヴィニョン】

 エクス(2017年)
  セザンヌゆかりの地めぐり 【南仏編 エクス】
  シスレー展 (コーモン芸術センター)【南仏編 エクス】
  グラネ美術館 本館 【南仏編 エクス】
  グラネ美術館 別館 【南仏編 エクス】

 マルセイユ(2017年)
  カンティーニ美術館 【南仏編 マルセイユ】
  マルセイユの写真と案内 【南仏編 マルセイユ】
  ル・コルビュジエ 「ラ・シテ・ラディユーズ(ユニテ・ダビタシオン)」 【南仏編 マルセイユ】

関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

 

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter



コメント
No title
本当に素晴らしい庭園です。
ため息がでてしまいます。
実際にご覧になられた感動は半端じゃないのでしょうね。
…ただため息です^^
2013/01/08(火) 19:02 | URL | アルケミラモリス #-[ 編集]
Re: No title
>アルケミラモリスさん
コメントいただきましてありがとうございます。
こちらの庭は行ったタイミングも良く理想郷のように美しいところでした。
特に池の周りは輝くようで思い出深いところとなりました。
またいずれ訪れてみたいものです…。
2013/01/09(水) 09:36 | URL | 21世紀のxxx者 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
お知らせ
ブログをssl化してセキュリティ強化しました。feedly等を使ってご覧頂いている方は下記URLに変更をお願い致します。
https://21stcenturyxxxman.blog.fc2.com/?xml
また、SSL化に対応できない古い記事にアクセスできなくなることがあるようです。その場合、実際には危険はありませんが画面に警告が出ますので予めご了承ください。
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。





【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter

展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト

全記事の一覧リンク

カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

日ごろ参考にしているブログです。こちらにも訪れてみてください。

<美術系サイト>
弐代目・青い日記帳
いづつやの文化記号
あるYoginiの日常
影とシルエットのアート
建築学科生のブログ
彫刻パラダイス
ギャラリークニャ
「 10秒美術館 」 ~元画商がほんのり捧げる3行コメント~ 
だまけん文化センター
横浜を好きになる100の方法
美術品オークション

<読者サイト>
アスカリーナのいちご日記
Gogorit Mogorit Diary
青い海(沖縄ブログ)
なつの天然生活
月の囁き
桜から四季の花まで、江戸東京散歩日記
うさみさんのお出かけメモ (u_u)
森の家ーイラストのある生活
Croquis
ラクダにひかれてダマスカス

<友人のサイト>
男性に着て欲しいメンズファッション集
Androidタブレット比較
キャンペーン情報をまとめるブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
76位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
15位
アクセスランキングを見る>>
twitter