HOME   »  写真  »  東京サマーランド

東京サマーランド

今日も帰りが遅かったので、ストックしてある軽めの記事ですみません。上野の記事は次あたりに書きます。…というか、美術館めぐりと名乗っているのに2連続でプールの記事もどうかと思いましたが、夏だしせっかくなのでご紹介。


前の記事に書いた国営昭和記念公園のレインボープールに行ったら、本格的にプール遊びをしたくなり、その次の土曜日に東京サマーランドのプールに行ってきました。
  東京サマーランドの公式サイト:http://www.summerland.co.jp/

そもそもサマーランドってどこにあるの?って感じでしたが、行きは立川駅から青梅線で拝島駅まで行って、五日市線に乗り換えて秋川という駅で降りて(立川から30分くらい)、さらにそこからバスに乗って行きました(10分くらい) 帰りはサマーランドから八王子駅行きの直通バスで30分くらいだったと思います。
ちょっと不便な場所なので、交通手段とルートは吟味する必要があります。この日はそうでも無かったですが、真夏には「サマーランド渋滞」という大渋滞が発生するらしいので、秋川駅から行くルートの方が無難かも。行く際には公式ページで行き方を確認することをお勧めします。


さっそく写真を使ってご紹介。写真は帰るときにまとめて撮ってきたので空いているように見えますが、かなり混んでいました。入口付近から奥に行く感じでご紹介します。

入口。この左手にバス停がありました。17時頃の帰りには5分おきぐらいにバスが着ていました。
受付付近には浮輪や水着を売っている店もあります。
P1060870.jpg

東京サマーランドの地図
P1060862.jpg

室内エリアに入るとすぐにあるライド。結構混んでますね。パイレーツオブカリビアンみたいw
P1060845.jpg

室内エリア全景。左のプールは波のプールで、毎時、00分頃に大波が起きます。恐らく水深+波で2m以上はある大波でした。かなり面白いですが寿司詰めw
P1060852.jpg

室内地下には温水プールもあります。
P1060854.jpg

洞窟風です。しばらく待っていると雷鳴がとどろき始め、スプリンクラーからスコールが降る仕掛けがありました。
P1060857.jpg

室内エリアを抜けていった先にある屋外プールの入口。噴水?がアーチになっていました。
P1060835.jpg

陣取ったのは屋外エリアのロッカーあたりで、屋外エリアのロッカーはガラガラでした。(室内エリアのロッカーは混んでいます) どうせ屋外に行くなら屋外エリアのロッカーがお勧めです。
先週の昭和記念公園で、日差しの強さと周りの様子から教訓を得てサンシェードを購入しました。安心して昼寝もできて超便利ですw
P1060780.jpg

空気入れは3~4箇所ありました。これは長いスライダーの先のあたりにあった空気入れです。室内エリアの入場口付近にもありますが、そちらは10分くらい並びます。こっちはガラ空きでした。
P1060839.jpg

屋外の目玉!スライダーの全体像。かなりのスピードが出ていました。並ぶのが嫌で私はやっていませんw
P1060838.jpg

モンキー何とかという遊具。ロープにぶら下がりつつ浮き島を歩きます。これも大人気で結構並んでいました。
P1060831.jpg

このプールはぬるま湯のプールです。普通のプールの水が冷たかったので、ここで少し暖まっている人もいました。
P1060784.jpg

滝。子供用のスライダーや崖のぼりっぽい遊具があります。
P1060788.jpg

屋外の奥のほうの風景 まんなかの光はなんだろ…w この流れるプールは長大で1周するのに15分はかかるんじゃないかな。
P1060794.jpg

上の写真と同じ場所から入り口方面。スライダーは満員御礼。
P1060796.jpg

流れるプールとスネークスライダー。これは16時過ぎに撮ったので空いていますが、14時くらいは人と人がぶつかるくらいぎっしりでしたw
P1060797.jpg

屋外のイベント広場。ラジオの公開録音をやっていました。私は1つも知りませんでしたが何組か歌手が歌っていました。(紅白に出たサラリーマンの歌手とからしいです)
P1060808.jpg

ミストの出る広場。あんま魅力を感じませんw
P1060810.jpg

屋外プールの一番奥のあたり。流れるプールで流されながら滝に打たれまくりです。
P1060818.jpg

上の写真から入口方面。左上にあるバケツは5分に1回くらいひっくり返ります。
P1060819.jpg

実際にバケツがひっくり返るところを動画で撮りました。この下にいるとダイナミックに水が流れてきて楽しいです(><)


という感じで、サマーランドは3000円以上するので、元を取るつもりでたっぷりと楽しんできました。並ぶやつは一切やりませんでしたが、流れるプールは5~6周くらいしたかなw もう今年は夏が終わってしまいますが、来年以降も含めて一度行ってみると面白いと思います。
関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

 

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。





【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter

展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
広告
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
愛機紹介
このブログの写真を撮ってます。上は気合入れてる時のカメラ、下は普段使いのカメラです。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
3位
アクセスランキングを見る>>
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※できるだけコメント欄にお願い致します。(管理人だけに表示機能を活用ください) メールは法人の方で、会社・部署・ドメインなどを確認できる場合のみ返信致します。