関東近辺の美術館めぐり ~美術・美景・美味を楽しむブログ~

【番外編】あつた蓬莱軒 松坂屋店【名古屋 栄界隈のお店】

今日で番外編は最終回です。犬山の明治村からバスで名古屋の栄まで行き、栄にある松坂屋の中の「あつた蓬莱軒」で名物のひつまぶしを食べてきました。

P1140177.jpg

【店名】
 あつた蓬莱軒 松坂屋店

【ジャンル】
 鰻

【公式サイト】
 http://www.houraiken.com/
 食べログ:http://tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23000108/
 ※営業時間・休日・地図などは公式サイトでご確認下さい。

【最寄駅】
 栄駅(名古屋)、矢場町駅

【近くの美術館】
 松坂屋美術館
 名古屋市美術館
  など


【この日にかかった1人の費用】
 4300円程度

【味】
 不味_1_2_3_4_⑤_美味

【接客・雰囲気】
 不快_1_2_③_4_5_快適

【混み具合・混雑状況(祝日19時頃です)】
 混雑_①_2_3_4_5_快適

【総合満足度】
 地雷_1_2_3_4_⑤_名店

【感想】
非常に混んでいて、この時は30分待ちくらいでした。実はここには初日にも行ったのですが、連休のお昼時ということもあり、何と3時間半待ちと言われ、先日ご紹介した「矢場とん」へと流れて行きましたw このお店の開店は11時なのですが、その時に行ったとしても3時間待ちだったそうで、松坂屋が開く10時から待つのが一番早いと言われました。 この時は連休の最終日の夜だったのが幸いして30分で済んだのかも。

さて、このお店がそこまで人気なのは理由があり、その1つは名古屋名物の1つであるひつまぶしの発祥がこのお店であることです。このお店の本店は熱田神宮の近くにあるそうで、熱田は江戸時代から鰻の蒲焼きが名物だったようです。明治6年に本店が開業すると、当時から人気があり出前も多かったそうで、出前によって器が割れることも多かったので、お櫃に数名分のうな丼を入れて出前をするようになったのが、ひつまぶしの成り立ちのようです。その後、鰻だけすぐに無くならないよう細かく切ってご飯と混ぜたり、お茶漬けにして好評を得るなど現在のスタイルへと進化していきました。

お店の中はこんな感じ。至って普通のデパート内のお店といった感じ。
P1140179.jpg
意外と席が空いてるのが不思議w


この日、私はひつまぶしの大盛り(4300円)を頼みました。
P1140182.jpg
思った以上にボリュームがあります。ひつまぶしの食べ方が書かれていたので、それに沿って食べてみました。まず1杯目は盛ってそのまま食べます。炭火の香りと鰻の香りが混ざった豊かな風味と、とろりとして脂の乗った身が非常に美味しかったです。鰻マニアの私もこれには大満足でした。

2杯目は薬味を乗せて頂きます。
P1140183.jpg
こちらは風味が変わって爽やかな感じ。とは言え、せっかくの鰻の風味が変わってしまのでノーマルの方が好きですw

そして3杯目は鰻のお茶漬け。
P1140184.jpg
出汁がきいていて、鰻のタレと混ざってこれも美味しいです。あっさりしていながら鰻の香りも楽しめるのでこれも好み。残りはお茶漬けとノーマルを半々にして食べました。


ということで、半端無く混んでいましたが、並ぶだけの価値はあると思います。この時はたまたま早く入れましたが、混んでいたら閉店時間になってしまうリスクを覚悟していました。 旅行中は時間が惜しい所ではありますが、是非とも食べておきたい名物です。


【犬山編(2013年)】
  野外民族博物館 リトルワールドの写真 前編(2013年12月)
  野外民族博物館 リトルワールドの写真 後編(2013年12月)
  有楽苑と犬山城の写真
  なり多 【愛知県犬山界隈のお店】
  博物館明治村の写真 前編 2013年12月
  博物館明治村の写真 後編 2013年12月

【名古屋編(2013年)】
  矢場とん 三越ラシック店【名古屋 栄界隈のお店】
  あつた蓬莱軒 松坂屋店【名古屋 栄界隈のお店】


【名古屋編(2019年)】
  熱田神宮の写真
  名古屋城周辺の写真
  アール・ヌーヴォーの伝道師 浅井忠と近代デザイン (ヤマザキマザック美術館)
  ヤマザキマザック美術館の案内 (名古屋編)
  ウィリアム・モリスと英国の壁紙展 -美しい生活をもとめて- (松坂屋美術館)
  リニア・鉄道館 前編
  リニア・鉄道館 後編
  徳川美術館の案内
  徳川園の写真
  文化のみち二葉館の写真
  文化のみち橦木館と周辺の写真

【長島編(2019年)】
  なばなの里のイルミネーション

【犬山編(2019年)】
  博物館明治村の写真 前編 2019年01月
  博物館明治村の写真 後編 2019年01月

関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

 

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。





【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter

展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト

全記事の一覧リンク

カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

日ごろ参考にしているブログです。こちらにも訪れてみてください。

<美術系サイト>
弐代目・青い日記帳
いづつやの文化記号
あるYoginiの日常
影とシルエットのアート
建築学科生のブログ
彫刻パラダイス
ギャラリークニャ
「 10秒美術館 」 ~元画商がほんのり捧げる3行コメント~ 
だまけん文化センター
横浜を好きになる100の方法
美術品オークション

<読者サイト>
アスカリーナのいちご日記
Gogorit Mogorit Diary
青い海(沖縄ブログ)
なつの天然生活
月の囁き
桜から四季の花まで、江戸東京散歩日記
うさみさんのお出かけメモ (u_u)
森の家ーイラストのある生活
Croquis
ラクダにひかれてダマスカス

<友人のサイト>
男性に着て欲しいメンズファッション集
Androidタブレット比較
キャンペーン情報をまとめるブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
広告
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
愛機紹介
このブログの写真を撮ってます。上は気合入れてる時のカメラ、下は普段使いのカメラです。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
4位
アクセスランキングを見る>>
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※できるだけコメント欄にお願い致します。(管理人だけに表示機能を活用ください) メールは法人の方で、会社・部署・ドメインなどを確認できる場合のみ返信致します。