関東近辺の美術館めぐり ~美術・美景・美味を楽しむブログ~

東京国立博物館の案内 【2009年08月】

出かけていて紹介記事が書けなかったので、これを機会に写真を大放出(><) これは全部、東京国立博物館の常設です。阿修羅展の際にも結構ご紹介しましたが、今回もだいぶ面子が変わっていました。
 参考記事:
   東京国立博物館の案内 【建物編】
   東京国立博物館の案内 【常設・仏教編】
   東京国立博物館の案内 【常設・美術編】

いつ行っても観たことが無い作品が大量にあって驚きます…。
(東博の常設はルールを守れば撮影可能です。ルールの詳細は係員さんに聞いてください)

実際のフロアは、同じジャンルの作品でも時代が違うと離れた場所に展示されていますが、この記事ではジャンルごとにご紹介します。日本画が好きなので偏ってますw

<洋画>
日本の洋画です。女性を描いた絵は洋の東西問わず好きですw
DSC_2902.jpg DSC_2905.jpg

裸婦とライオンに気品がありますね。
DSC_2911.jpg


<日本画>
閻魔の裁判です。
DSC_2889.jpg

近江八景
DSC_2891.jpg

横長の屏風
DSC_2895.jpg

幽玄な雰囲気です。
DSC_2900.jpg

四季花鳥図屏風。2枚はセットです。こちらは左側
DSC_2999.jpg

右側。
DSC_3001.jpg

これも2枚セット。こちらは左側
DSC_3033.jpg

右側
DSC_3034.jpg

狩野探幽作の2枚。
DSC_3077.jpg DSC_3079.jpg

狩野栄信の3枚セット。真ん中には関羽がいます。
DSC_3092.jpg DSC_3090.jpg DSC_3087.jpg

面白い掛け軸が沢山あります。右側の布袋さんの顔は悪そうw シャイニングのお父さんみたいですw
DSC_3097.jpg DSC_3099.jpg

浮世絵も充実。猫関連の2枚。可愛さと化け猫っぽい感じがw
DSC_3134.jpg DSC_3139.jpg

美人画も沢山あります。
DSC_3124.jpg DSC_3155.jpg DSC_3161.jpg

<仏教関連>
仏教も時代によって様々な作品があります。
DSC_2969.jpg DSC_2972.jpg

左は如来。右は愛染明王。仏画も多種多様です。
DSC_2976.jpg DSC_2981.jpg

仏像。重文・国宝・重文という豪華さ
DSC_3225.jpg DSC_3238.jpg DSC_3249.jpg

舎利容器。この中に仏舎利を入れるみたいです。
DSC_3299.jpg

<器・蒔絵>
これは明治時代の九谷焼き。
DSC_2913.jpg

これは足利義政が所有していた有名な青磁「馬蝗絆」です。
DSC_3011.jpg

「馬蝗絆」の横側。ひび割れたので中国に直して欲しいと送ったら、もうこんなの無いと言われてこういうかずがいをつけて送り返してきました。
DSC_3014.jpg

ツバメのつがいかな
DSC_3061.jpg

これは仁清の作品で私のお気に入りです。
DSC_3258.jpg

蒔絵の写真を連発(><) これだけでも展覧会が出来る勢いです。
DSC_3039.jpg DSC_3045.jpg

DSC_3048.jpg

DSC_3266.jpg

DSC_3269.jpg

DSC_3275.jpg

DSC_3279.jpg DSC_3281.jpg

<その他>
ここのシンボルの1つ高村光雲の「老猿」 教科書にも載ってる有名な作品ですね。
DSC_2898.jpg

いろはにほへと
DSC_3072.jpg

道鏡。ここにはかなり古代の作品も多くあります。
DSC_2993.jpg

よろい。うちの5月人形に似てるかもw
DSC_3023.jpg

詩・書・画が一体で美しいです。
DSC_3111.jpg

着物も結構あります。
DSC_3183.jpg DSC_3185.jpg

ということで、これでもほんの一部です。全部しっかり観て周っていくと2時間以上かかるかな。どれもクオリティが高く見所満載です。(普通の美術館の特別展より豪華だったりしますw) 足が棒になるのが辛いですが、行ったことがない方はお勧めです。
関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

 

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。





【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter

ピックアップ
オランジュリー美術館展
 前編 後編

コートールド美術館展
 前編 後編

ゴッホ展
 前編 後編

ハプスブルク展
 前編 後編
展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト

全記事の一覧リンク

カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

日ごろ参考にしているブログです。こちらにも訪れてみてください。

<美術系サイト>
弐代目・青い日記帳
いづつやの文化記号
あるYoginiの日常
影とシルエットのアート
建築学科生のブログ
彫刻パラダイス
ギャラリークニャ
「 10秒美術館 」 ~元画商がほんのり捧げる3行コメント~ 
だまけん文化センター
横浜を好きになる100の方法
美術品オークション

<読者サイト>
アスカリーナのいちご日記
Gogorit Mogorit Diary
青い海(沖縄ブログ)
なつの天然生活
月の囁き
桜から四季の花まで、江戸東京散歩日記
うさみさんのお出かけメモ (u_u)
森の家ーイラストのある生活
Croquis
ラクダにひかれてダマスカス

<友人のサイト>
男性に着て欲しいメンズファッション集
Androidタブレット比較
キャンペーン情報をまとめるブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
広告
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
愛機紹介
このブログの写真を撮ってます。上は気合入れてる時のカメラ、下は普段使いのカメラです。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
4位
アクセスランキングを見る>>
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※できるだけコメント欄にお願い致します。(管理人だけに表示機能を活用ください) メールは法人の方で、会社・部署・ドメインなどを確認できる場合のみ返信致します。