HOME   »  過去の美術展 (2017年)  »  マーベル展 時代が創造したヒーローの世界【六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー】

マーベル展 時代が創造したヒーローの世界【六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー】

この展示は5/1に見てきました。GW中とは言え平日だったのでそんなに混んでいませんでした。(16時くらい)

s-DSC00280.jpg

【展覧名】
 マーベル展 時代が創造したヒーローの世界(MARVEL展)

【公式サイト】
 http://www.tokyocityview.com/marvel-exhibition/

【会場】六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー
【最寄】六本木駅

【会期】2017年4月7日(金)~6月25日(日)
 ※営業時間・休館日・地図・巡回などは公式サイトでご確認下さい。

【鑑賞所要時間(私のペースです)】
 1時間00分程度

【混み具合・混雑状況】
 混雑_1_2_③_4_5_快適

【作品充実度】
 不足_1_2_③_4_5_充実

【理解しやすさ】
 難解_1_2_3_④_5_明解

【総合満足度】
 不満_1_2_③_4_5_満足

【感想】
こちらは前回ご紹介したエルミタージュ展の後にハシゴしてきました。
展示内容はその名の通り、昨今人気のアメリカンコミック雑誌「マーベル」のキャラクターが集まったもので、映画や漫画、ノベルティ、実寸大のフィギュアなどが並んでいました。
主に映画化されたorされる予定のヒーローを1タイトルずつストーリー概要とともに紹介していく形式で、特にアベンジャーズ関連のコンテンツが厚めで私の好きなX-MENは少なめですw 昔から人気のあったキャプテン・アメリカはWW2当時からナチスと戦う内容で戦意高揚の側面があったようで、他のヒーローも公民権運動が盛り上がれば黒人や女性のヒーローが生まれるといった感じで時代の変化に機敏なところがあるようでした。

スパイダーマン、アイアンマン、ハルク、マイティ・ソー、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー、ドクター・ストレンジ、アントマン等、映画に出てきたコスチュームやアイテムが並んでいた中で特に目を引いたのがこれ!
s-DSC00296.jpg
でかい!w 何故大きくしたか分からんけど迫力はあったw

その後は各種メディア展開したコーナーがあって、カプコンの格ゲーなど懐かしいものに混じって東映版スパイダーマンに出てきたレオパルドンのロボットの玩具がw 最近スパイダーマンのコミックで活躍しているようで黒歴史化されてなかったようです。

今回はショップも熱いんだけど、この展示の券がないと入店できないとのこと。私はトミカが作った1000円のフィギュアを買いました。本当はX-MENが欲しいんだよな。。。センチネルのフィギュアをどこか出してくれないものか。。。

店内にも実物大のフィギュアが。
s-DSC00563.jpg

フィギュアはここ以外にも森ビルのお店の周りでもいくつか観ることができました。

ということで、思った通りの内容ではあったけどご贔屓のヒーローが少なめでちょっとガッカリ。
アイアンマンも好きだけど、次は単独でX-MENをやってほしいなあw
関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

 

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。





【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter

展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
広告
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
愛機紹介
このブログの写真を撮ってます。上は気合入れてる時のカメラ、下は普段使いのカメラです。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
5位
アクセスランキングを見る>>
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※できるだけコメント欄にお願い致します。(管理人だけに表示機能を活用ください) メールは法人の方で、会社・部署・ドメインなどを確認できる場合のみ返信致します。