関東近辺の美術館めぐり ~美術・美景・美味を楽しむブログ~

マティス美術館 【南仏編 ニース】

今日も引き続き南仏編です。前々回・前回とニースの海岸にある美術館をご紹介しましたが、山側にはニースで活躍した巨匠アンリ・マティスの住居であった美術館があります。勿論、全館に渡ってマティスの作品が並ぶ内容となっています。

DSC_9060_00997.jpg

日本語公式サイト:http://jp.france.fr/ja/discover/30098



ここは海岸沿いから延々と坂を登っていった所にあるので、流石に歩いて行くのは辛すぎるので「ニース・ル・グラン・ツアー」という街を周回している2階建てバスに乗って行きました。(2階建てバスの詳細はまた他の記事で取り上げる予定です。バスもマティス美術館も「リビエラパス」が使えました。) 

バス停を降りるとすぐ美術館のある公園なのですが、遺跡のようなものがありました。
DSC_9054_00991.jpg

敷地内はオリーブの木などがあり、市民の憩いの場所となっています。
DSC_9055_00992.jpg
売店もあって、少し水分補給してから美術館に向かいました。

どう考えても赤い建物の玄関が入口だと思ってしまいますが、美術館の入口は建物右手の地下にあります。
DSC_9062_00999.jpg
この入口が見つけづらく、私も含めて多くの観光客が迷っていましたw この美術館でもフラッシュなしなら撮影できました。

入口にはこんな感じの花柄のテキスタイルが展示されていました。
DSC_9063_01000.jpg

地下には有名な「ダンス」的な切り抜きを展示した部屋もあります。
DSC_9072_01009.jpg

こちらは1階。マティスのモティーフに使われた服や家具などが展示されているコーナーがありました。
DSC_9079_01016.jpg
マティス好きなら見覚えがあるのでは。

中々見る機会の無いマティスの彫刻作品も結構ありました。
DSC_9082_01019.jpg
絵画同様に大胆な雰囲気。

これは恐らく「ジャズ」、もしくは同時期の作品に使われた切り抜きだと思います。
DSC_9095_01032.jpg
晩年は病気で絵画制作することが困難になった為、こうした切り絵で表現したのですが、返って素晴らしい作品ができました。
 参考記事:マティス Jazz (ポーラミュージアム アネックス POLA MUSEUM ANNEX) 

こちらはマティスが住んでいたニースの地図。
DSC_9117_01054.jpg
海岸沿いと山側にいくつもありますw ニースはそれほど広くないので全部回ることもできるとは思います。

こちらは最も東にある海岸沿いのアパートからの写真だと思います。
DSC_9111_01048.jpg

実際に上の写真と同じ辺りを歩いたのですが、ここ!という看板みたいなのは見当たらなかったので、多分この辺なのかなとw
DSC_9011_00948.jpg
もっと海際かもしれないです。

これはマティス美術館に行く人は必ず通るであろう場所にあるホテル・レジーナ。(前回ご紹介したマセナ美術館にポスターがあったホテル)
DSC01825.jpg
ここにもマティスがアトリエを構えていた時期がありました。

展示品に戻ります。こちらはどの時代の部屋かは分かりませんが、マティスの晩年の部屋を写したもの。
DSC_9115_01052.jpg
部屋の上の方に飾られている顔の素描はこの美術館でも展示されていました。

勿論、油彩の作品もあります。しかしこれはマティスと言われないと分からないかもw
DSC_9145_01082.jpg
1898年の作品なので、フォーヴィスム時代より前の発展途中の時期のもののようです。他にも初期の作品もありました。

階段を抜けると冒頭の赤い建物の内部へと入っていきます。
DSC_9159_01096.jpg DSC_9158_01095.jpg
簡素ですが、モノクロの床やゴシック調の天井など、美しい建物です。

この辺からマティスらしさを感じる油彩も展示されています。
DSC_9164_01101.jpg DSC_9171_01108.jpg

特に好みの作品はこちら。
DSC_9191_01128.jpg
デザイン的な単純化と強い色彩が素晴らしい。マティスは本当に天才としか言いようがない。

女性像と派手な色彩の背景。
DSC_9194_01131.jpg
マティスの人物像の特徴が出ていると思います。

こちらはニースの海岸を描いた作品。
DSC_9196_01133.jpg
嵐の日を描いたものかな?

こちらは人気作「ジャズ」からの1枚。
DSC_9212_01149.jpg
躍動感と色彩の楽しさが洒落ています。

これはジャズをステンドグラスにしたような作品。
DSC_9219_01156.jpg
マティスは晩年、こうしたステンドグラスを含めてニース近郊のヴァンスの街に礼拝堂を造ることに精力を注ぎました。

こちらはその礼拝堂に関する展示コーナー。
DSC_9233_01170.jpg
司祭の服もマティス風!w

これはヴァンスのロザリオ礼拝堂の模型。
DSC_9231_01168.jpg
この礼拝堂にも実際に行って観たかったのですが、ニースからバスで片道1時間半くらいかかる街なので、今回は諦めました。(礼拝堂内は撮影も出来ないらしいので…)


ということで、マティス好きには非常にテンションの上がる内容となっていました。総じて良い作品があったものの「これは!!」というマティスならではの大傑作は無かったように思いますが、実際に住んでいた場所でマティスの生活などに触れることが出来たのは聖地巡礼のような楽しさがありました。マティスが好きな人にオススメの美術館です。

フランス関連記事
 カーニュ・シュル・メール(2017年)
  ルノワール美術館 【南仏編 カーニュ・シュル・メール】
  グリマルディ城(地中海近代美術館) 【南仏編 カーニュ・シュル・メール】

 ニース(2017年)
  ニース美術館 【南仏編 ニース】
  マセナ美術館 【南仏編 ニース】
  マティス美術館 【南仏編 ニース】
  国立マルク・シャガール美術館  【南仏編 ニース】
  ニースの写真と案内 【南仏編 ニース】

 サン・レミ/アルル(2017年)
  ゴッホゆかりの地めぐり 【南仏編 サン・レミ/アルル】

 アヴィニョン(2017年)
  アングラドン美術館 【南仏編 アヴィニョン】
  世界遺産ポン・デュ・ガールとアヴィニョン近郊の村 【南仏編 アヴィニョン近郊】
  アヴィニョン教皇庁宮殿とサン・ベネゼ橋 【南仏編 アヴィニョン】
  プティ・パレ美術館 【南仏編 アヴィニョン】
  カルヴェ美術館 【南仏編 アヴィニョン】

 エクス(2017年)
  セザンヌゆかりの地めぐり 【南仏編 エクス】
  シスレー展 (コーモン芸術センター)【南仏編 エクス】
  グラネ美術館 本館 【南仏編 エクス】
  グラネ美術館 別館 【南仏編 エクス】

 マルセイユ(2017年)
  カンティーニ美術館 【南仏編 マルセイユ】
  マルセイユの写真と案内 【南仏編 マルセイユ】
  ル・コルビュジエ 「ラ・シテ・ラディユーズ(ユニテ・ダビタシオン)」 【南仏編 マルセイユ】

 パリと近郊(2012年)
  【番外編 フランス旅行】 オルセー美術館とセーヌ川
  【番外編 フランス旅行】 ルーヴル美術館
  【番外編 フランス旅行】 ポンピドゥー・センター(国立近代美術館)
  【番外編 フランス旅行】 パリ モンマルトル界隈
  【番外編 フランス旅行】 ジヴェルニー モネの家
  【番外編 フランス旅行】 ヴェルサイユ宮殿
  【番外編 フランス旅行】 バルビゾン村とフォンテーヌブロー宮殿
  【番外編 フランス旅行】 オランジュリー美術館とマルモッタン美術館
  【番外編 フランス旅行】 パリ市立プティ・パレ美術館
  【番外編 フランス旅行】 パリ市立近代美術館
  【番外編 フランス旅行】 パリ市街の写真

関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

 

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
お知らせ
ブログをssl化してセキュリティ強化しました。feedly等を使ってご覧頂いている方は下記URLに変更をお願い致します。
https://21stcenturyxxxman.blog.fc2.com/?xml
また、SSL化に対応できない古い記事にアクセスできなくなることがあるようです。その場合、実際には危険はありませんが画面に警告が出ますので予めご了承ください。
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。





【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter

展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト

全記事の一覧リンク

カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

日ごろ参考にしているブログです。こちらにも訪れてみてください。

<美術系サイト>
弐代目・青い日記帳
いづつやの文化記号
あるYoginiの日常
影とシルエットのアート
建築学科生のブログ
彫刻パラダイス
ギャラリークニャ
「 10秒美術館 」 ~元画商がほんのり捧げる3行コメント~ 
だまけん文化センター
横浜を好きになる100の方法
美術品オークション

<読者サイト>
アスカリーナのいちご日記
Gogorit Mogorit Diary
青い海(沖縄ブログ)
なつの天然生活
月の囁き
桜から四季の花まで、江戸東京散歩日記
うさみさんのお出かけメモ (u_u)
森の家ーイラストのある生活
Croquis
ラクダにひかれてダマスカス

<友人のサイト>
男性に着て欲しいメンズファッション集
Androidタブレット比較
キャンペーン情報をまとめるブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
76位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
15位
アクセスランキングを見る>>
twitter