HOME   »  過去の美術展 (2009年)  »  写真でめぐる「スイス絶景の旅!」 【FUJIFILM SQUARE】

写真でめぐる「スイス絶景の旅!」 【FUJIFILM SQUARE】

会社帰りに、FUJIFILM SQUAREで<写真でめぐる「スイス絶景の旅!」>を観てきました。

P1060909.jpg

P1060912.jpg


【展覧名】
 写真でめぐる「スイス絶景の旅!」 

【公式サイト】
 http://fujifilmsquare.jp/detail/09082801.html

【会場】 FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア) 1Fギャラリー「PHOTO IS」
【最寄】六本木駅/乃木坂駅
【会期】2009年8月28日(金)~2009年10月1日(木)
 ※営業時間・休館日・地図・巡回などは公式サイトでご確認下さい。

【鑑賞所要時間(私のペースです)】
 0時間20分程度

【混み具合・混雑状況(土曜日18時半頃です)】
 混雑_1_2_3_4_⑤_快適

【作品充実度】
 不足_1_2_3_④_5_充実

【理解しやすさ】
 難解_1_2_3_4_⑤_明解

【総合満足度】
 不満_1_2_3_④_5_満足

【感想】
スイスと言えば清々しい高原と優美なアルプスを思い浮かべますが、この写真展はまさにそのイメージどおりの作品が多くあって、直感的に美しさを感じることができました。どうやらスイスの観光局が協賛しているようで、各作品には地図がついていて、これはスイスのどこら辺というのがわかるようになっています。
牧草地や、紅葉、雪景色などスイスの四季を感じる作品が多々あり、自然と共存しているスイスへの旅情を誘われました。流石、観光局w 鏡のような湖や、力強くも気高いアルプスは絶景そのものですね。高原植物や針葉樹林、牧畜なども田舎なのに何故か洗練された風景に見えるのが不思議ですw

スイスと言えば「アルプスの少女ハイジ」を思い浮かべる方も多いかと思いますが、この展覧ではハイジのアニメに出てくる建物や花など様々なシーンと写真を並べて、このシーンは実際はこんな感じですというのが分かるようになっています。(今年はハイジの35周年らしいです) 私はハイジをあんまり観たことないので特に感慨は無かったですが、あのアニメは結構しっかりとスイスの様子を描いているというのは驚きでした。
また、この展覧は鉄道の写真も見所でした。出口付近にスイスと箱根の鉄道の写真が並んでいて、なぜ箱根?と思ったらスイスのレーティッシュ鉄道と箱根登山鉄道は姉妹鉄道らしいです。最近箱根に行ってきた時のことを思い出しながら観ていました。スイスは鉄道も魅力的ですね。

ということで、ちょっと気の利いた企画もあるし、とにかく綺麗な写真が並んでいるので、六本木に行ったら、ぶらっと覗いてみると面白いと思います(ここはいつも入場無料です。)

この後、サントリー美術館で「美しきアジアの玉手箱―シアトル美術館所蔵 日本・東洋美術名品展」の2回目を観てきましたが、以前とそんなに変わっていなかったので記事は省略します。
 ⇒美しきアジアの玉手箱の記事はこちら

関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

 

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter



Comment
Trackback
鉄道検定DSの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「鉄道検定DS」へ!
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。





【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter

展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
広告
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
愛機紹介
このブログの写真を撮ってます。上は気合入れてる時のカメラ、下は普段使いのカメラです。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
3位
アクセスランキングを見る>>
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※できるだけコメント欄にお願い致します。(管理人だけに表示機能を活用ください) メールは法人の方で、会社・部署・ドメインなどを確認できる場合のみ返信致します。