HOME   »  過去の美術展 (2017年)  »  届かない場所 高松明日香展 【三鷹市美術ギャラリー】

届かない場所 高松明日香展 【三鷹市美術ギャラリー】

前回ご紹介した八王子の展示を観た後、中央線で三鷹まで移動して三鷹市美術ギャラリーで「届かない場所 高松明日香展」を観てきました。

DSC08549.jpg DSC08562.jpg

【展覧名】
 届かない場所 高松明日香展

【公式サイト】
 http://mitaka-sportsandculture.or.jp/gallery/event/170811/
 http://takamatsuasuka.blogspot.jp/

【会場】三鷹市美術ギャラリー
【最寄】三鷹駅

【会期】2017年8月11日(金・祝)~10月22日(日)
 ※営業時間・休館日・地図・巡回などは公式サイトでご確認下さい。

【鑑賞所要時間(私のペースです)】
 1時間00分程度

【混み具合・混雑状況】
 混雑_1_2_3_4_⑤_快適

【作品充実度】
 不足_1_2_3_④_5_充実

【理解しやすさ】
 難解_1_2_3_④_5_明解

【総合満足度】
 不満_1_2_3_④_5_満足

【感想】
結構お客さんはいましたが、快適に鑑賞することができました。

さて、今回の展示は1984年生まれの若い女性画家 高松明日香 氏による個展です。以前この方の作品をどこかで観て(多分アートフェア2017?)気になっていたのですが、NHKの日曜日美術館の後のアートシーンでこの展示を紹介してるのを観て思い出し、足を運んでみました。

高松氏は高松市の生まれで、高校時代から美術コースに進み大学は尾道市立大学芸術文学部デザインコースで学んだそうです。2007年に卒業し2009年には丸亀市で個展、2010年には東京で個展を開いていたようで、早い段階から注目されていたようです。その後も個展や海外での制作などを経て、今年も上野の森美術館のVOCA展に参加するなど活発に活動されています。
展覧会は特に章立てが無かったので、簡単に説明すると私の考える高松氏の特徴は以下のようになります。
 ・基本的に具象でややデフォルメした感じ。木、鹿などの動物、水辺、後ろ向きや手だけなど顔が出てこない人物像 あたりがよく描かれています。
 ・大きさの異なる5~8点程度の絵を独特の配置で並べ、1つのタイトルをつけている
 ・1つのタイトル内の作品はそれぞれ関連性があるような無いようなモチーフで、相関性やストーリーを想像させる
 ・それぞれの絵は青やグレーを基調とした柔らかく落ち着いた色彩で、静謐な印象を受ける
 ・インターネットや映画で観たイメージを描いているそうで、現代的な感性が見受けられる。
という感じです。作品リストではタイトル数は27点ですが、絵自体は160枚程度あるそうです。

まず、絵そのものが面白くてこれだけでも十分楽しめるのですが、いくつかの絵を組み合わせているのでストーリーを考えながら見る楽しみがありました。多面的かつ時間の経過などを感じられるので、この手法は大いなる発見かも?? 説明が無く意味深なタイトルなので難解に感じるかもしれませんが、絵自体は分かりやすい個性があるので多くの人が好きになれそうな感じです。(公式サイトにも画像が結構載っているので、ご参照ください)

ということで、予想以上に面白い展覧会でした。連れも大いに気に入って図録を買って応援しないといけない!と言って図録も買いましたw 今後ますます活躍が期待できると思いますので、陰ながら応援していきたいアーティストです。 会期末が迫っていますので気になる方はお早めにどうぞ。

おまけ:
この展示では人気投票をやっていて、自分の気に入った作品に投票することができます。私が行った時点での一番人気は南極の氷を描いた作品のようでした。
DSC08557.jpg
私は「かっさらい」という作品に投じておきました。
関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

 

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。





【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter

展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
広告
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
愛機紹介
このブログの写真を撮ってます。上は気合入れてる時のカメラ、下は普段使いのカメラです。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
4位
アクセスランキングを見る>>
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※できるだけコメント欄にお願い致します。(管理人だけに表示機能を活用ください) メールは法人の方で、会社・部署・ドメインなどを確認できる場合のみ返信致します。