HOME   »  過去の美術展 (2017年)  »  前略ディープインパクト様 ~関係者からDEEPへの手紙~ 【JRA競馬博物館】

前略ディープインパクト様 ~関係者からDEEPへの手紙~ 【JRA競馬博物館】

前回ご紹介した府中市美術館の展示を観た後、東京競馬場に移動して毎日王冠を観てきました。そのついでに場内にあるJRA競馬博物館で「前略ディープインパクト様 ~関係者からDEEPへの手紙~」という展示を観てきました。(今回は競馬を知っている人向けの記事になります。美術とはあまり関係ないですが、馬は生きた芸術だし関東の観光地ということでw)

DSC_0121_enc.jpg DSC_0122_enc.jpg

【展覧名】
 前略ディープインパクト様 ~関係者からDEEPへの手紙~

【公式サイト】
 http://www.bajibunka.jrao.ne.jp/keiba/event/event_20170922.html 

【会場】JRA競馬博物館
【最寄】府中競馬正門前駅

【会期】2017年10月7日(土)~11月26日(日)
 ※営業時間・休館日・地図・巡回などは公式サイトでご確認下さい。

【鑑賞所要時間(私のペースです)】
 0時間20分程度

【混み具合・混雑状況】
 混雑_1_2_③_4_5_快適

【作品充実度】
 不足_1_②_3_4_5_充実

【理解しやすさ】
 難解_1_2_3_④_5_明解

【総合満足度】
 不満_1_2_③_4_5_満足

【感想】
意外と混んでいて多くのお客さんで賑わっていました。ディープの人気は10年以上経っても衰えていないようです。

さて、このJRA競馬博物館は競馬に関する展示や発馬機体験などがあるのですが、今回は日本の競馬史上最強格の1頭に数えられるディープインパクトに関する特別展をやっていました。競馬を知っている人ならディープインパクトの功績はご存知かと思いますが、改めてその偉業を称える内容となっていました。この展示は写真を撮ることができましたので、写真を使ってご紹介しようと思います。

 参考リンク:
  ディープインパクトの成績

 参考記事:
  JRA競馬博物館とジャパンカップ
  毎日王冠 【東京競馬場の案内】

今回のタイトルになっているようにこんな感じでディープへの手紙という形でコメントが寄せられています。
DSC_0138_enc.jpg
これは池江調教師。勿論、武豊騎手や吉田勝己氏などのコメントもあります。ちょっと意外だったのがルメール騎手のコメントもあって、何でだろ?と思ったら唯一の国内での黒星をつけたハーツクライに騎乗していたのがルメールだったからのようでした。その時の有馬記念は実際に観に行ってましたが、騒然としていたのをよく覚えています。

まあ、コメントだけ読んでもそれほど面白くないですが、ディープの使った品々なども展示されていました(一部はレプリカ)

こちらは厩舎プレート。デビュー前は兄ブラックタイドと異なるマイラータイプの華奢な馬なんて評価もありました。
DSC_0129_enc_20171017224846c94.jpg
余談ですが、私は仲間内で20年以上POGをやっていて、ウインドインハーヘアの子はレディブロンドもブラックタイドも指名していたのに、肝心のディープはブラックタイドの活躍を観た友達連中とのドラフト1位競合になり、あみだクジで負けて取られるという苦杯の思い出が…w それが最近になってブラックタイドの子がディープの子たちを抑えて天下を取ったのだから競馬というのは本当に面白いものです。

こちらはジャパンカップの時の蹄鉄
DSC_0141_enc.jpg
ディープは蹄が薄かったので、釘を打たない特殊な蹄鉄でした。

こちらは三冠達成(菊花賞優勝時)の武豊騎手のブーツ。
DSC_0159_enc.jpg
菊花賞を友達と京都まで行って観たのを思い出しながら観ていました。単勝100円元返しの馬券を買った覚えがw

これは勝負服の複製で武豊のサイン入り。金子真人ホールディングスの服です。
DSC_0162_enc.jpg
金子オーナーはその後も大活躍で、POGには金子作戦(金子オーナーの馬を指名しまくる)という作戦もあるくらい凄い馬主です。

こちらはジャパンカップ優勝時の帽子。
DSC_0168_enc.jpg
緑の6枠6番でした。このレースも観に行った記憶が。(私にとっては指名馬ハーツクライを応援していてブービーだった記憶ですがw しかもラストランになった)

三冠レースの優勝レイ(多分レプリカ)
DSC_0179_enc.jpg
全部観に行ったので、これから先もずっと自慢できますw 三冠馬はその後も出ましたが、無敗の三冠馬はそうそう出ないと思います。

他にも鞭とか鐙とか様々な品も展示されていました。

こちらはディープの写真。
DSC_0175_enc_20171017224841301.jpg
猫と仲良しだったそうで、微笑ましい光景。

最後のコーナーにはディープの種牡馬としての活躍を伝えるボードなどもありました。

ということで、ディープインパクトの思い出に浸りながら観てきました。当時から競馬を観ていた人ならディープの思い出を持っていると思いますので、観ていると色んなドラマが蘇って来ると思います。この後、殿堂馬のコーナーなども観てきました。競馬好きなら一度は訪れたい博物館です。

おまけ:
せっかくなので毎日王冠で撮ってきた写真。

この日、1番人気だったソウルスターリング。
DSC_0077_enc.jpg
3歳牝馬で毎日王冠1番人気は流石にどうか?と思いましたが、案の定8着に沈みました…。

こちらは2番人気のマカヒキ。
DSC_0103_enc.jpg
凱旋門賞でボロ負けしてから勝ち星から遠ざかっていますが、流石に入着くらいするだろうと思って買ったのに…w 見せ場もない6着w

こちらは3番人気で勝ち馬となったリアルスティール。
DSC_0089_enc.jpg
休養明けで前走もイマイチだったけどデムーロだったので抑えておきましたw 3連複の3着を拾ってなかったので馬券は外しましたw

レースシーン。
DSC_0111_enc_20171017225123ef4.jpg
新しく買ったレンズを使ったけど、流石に遠くて早かったのでブレてしまった。

12Rの後、全国ポニー競馬選手権「ジョッキーベイビーズ」というイベントをやっていました。
DSC_0187_enc_20171017225126645.jpg
文字通りポニーに乗った小学4年生から中学1年生の騎手の卵たちのレースなのですが、ポニーが予想以上に早くて驚きました。騎手も闘志溢れる追い方でベイビーなんてもんじゃなかったです。
 参考リンク:http://www.jra.go.jp/news/other/jb.html

おまけ2:
この日、京王府中駅周辺では色々な所でジャズのコンサートをやっていました。
DSC_0044_enc.jpg
あちこちの街角でやっていたのでいくつか聴いてきました。2006年からやってるみたいなので、来年以降もやってるのかも??
 参考リンク:http://jazzinfuchu.net/
関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

 

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。





【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter

展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
広告
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
愛機紹介
このブログの写真を撮ってます。上は気合入れてる時のカメラ、下は普段使いのカメラです。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
5位
アクセスランキングを見る>>
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※できるだけコメント欄にお願い致します。(管理人だけに表示機能を活用ください) メールは法人の方で、会社・部署・ドメインなどを確認できる場合のみ返信致します。