HOME   »  過去の美術展 (2017年)  »  GOOD DESIGN AWARD 2017 食べるデザイン 【GOOD DESIGN Marunouchi】

GOOD DESIGN AWARD 2017 食べるデザイン 【GOOD DESIGN Marunouchi】

今日も無料で観られるギャラリー巡りです。前回の新橋から1駅離れた有楽町駅の北西あたりにあるGOOD DESIGN Marunouchiで「GOOD DESIGN AWARD 2017 食べるデザイン」という展示を観てきました。この展示は既に終了していますが、撮影可能となっていたので写真を使ってご紹介しようと思います。

DSC01222.jpg

【展覧名】
 GOOD DESIGN AWARD 2017 食べるデザイン 

【公式サイト】
 https://www.g-mark.org/gdm/exhibition30.html

【会場】GOOD DESIGN Marunouchi
【最寄】有楽町駅


【会期】2017/11/1(水)~11/13(月)
 ※営業時間・休館日・地図・巡回などは公式サイトでご確認下さい。

【鑑賞所要時間(私のペースです)】
 0時間30分程度

【混み具合・混雑状況】
 混雑_1_2_③_4_5_快適

【作品充実度】
 不足_1_②_3_4_5_充実

【理解しやすさ】
 難解_1_2_③_4_5_明解

【総合満足度】
 不満_1_2_③_4_5_満足

【感想】
私が行った日は後述するイベントを開催していたこともあって結構お客さんが多かったですが、普段はそこまで混んでいない施設だと思います。

さて、この施設はこのブログが休止していた2015年の夏くらいに有楽町近く(出光美術館と三菱一号館美術館の間くらい)に出来た施設で、その名の通りGOOD DESIGN賞を受賞した品々などを紹介する展示を行っています。 今回は2017年に受賞した作品のうち、「食」に関するものがピックアップして並んでいました。冒頭にも書いた通り、ここは撮影可能となっていますので詳しくは写真を使ってご紹介していこうと思います。

ゑびや 「ブランディング [伊勢 ゑびや]」
DSC01139.jpg
こちらは伊勢にあるお土産物屋さんのブランディング。伊勢海老と恵比寿様を掛けて「ゑびや」という名前にしているそうで、伊勢海老のマークが分かりやすい。他のマークも含めて好みの単純化でした。

株式会社インプロバイド 「北海道のお土産サービス [旬を届ける。TABEGORO(タベゴロー)]」
DSC01140.jpg
こちらもお土産品ですが、これは店舗で実物ではなく申し込み用紙を買って、家に帰ってから魚介や生鮮食品の宅配手配をすることで新鮮な旬のものをお土産に出来るという仕組み。グッドデザイン賞はこうした仕組みやプロジェクトもデザインとみなして対象としているのが特徴かな。 観光中の荷物にならないのは嬉しいけど、帰ったらすぐ食べたい派にとっては買った店で宅配便で出すのと違いがないかも…w

白山陶器株式会社 「ボール [コメット]」
DSC01150.jpg
こちらはシンプルな形のボールですが、サイズ違いのボールを重ねて収納することができるデザインです。大きさが違うものが複数あると用途が分けられるので便利だし、重ね置き出来るとキッチンがスッキリするのも良いと思います。単純に1つ1つの形も有機的で好み。

株式会社長門屋本店 「和菓子 [PONTE  シリーズ]」
DSC01154_20171114235310c72.jpg
こちらは福島の和菓子屋さんの和菓子。このシュルレアリスムの絵画みたいな切り口が何とも面白い。

株式会社明治 「チョコレート [明治THE chocolate]」
DSC01169.jpg
こちらはご存知の方も多いかな。チョコレートっぽくないパッケージも話題になりましたが、受賞理由はそこではなくカカオ農家への支援に関してでした。育成技術の向上や適正価格での継続購入などを行い、現地との良好な関係を築いた点が評価されたようです。カカオは中国などの新興国がガンガン買ってるので、そのうち高級化して食べられなくなるかも?なんて話もあるので、これは納得。ただでさえカカオは育てづらいし。
 参考記事:
  チョコレート展 感想前編(国立科学博物館)
  チョコレート展 感想後編(国立科学博物館)
  
NPO法人ちょうしがよくなるくらぶ 「非常食および非常用具 [もしものおまもり]」
DSC01180.jpg
非常食をお守りのデザインにしたもので、もしもの時は食べられるお守りです。非常食は実用性オンリーみたいな所があって普段おうちに置くのは不格好なところもありますが、こういうデザイン化する発想があれば身近にいつも置いておきたくなるかも。

BambooCut 「梅干し [備え梅]」
DSC01182.jpg
こちらも非常食。「うれしい備災品」を目指した梅干しで、これもお守りみたいになっています。クエン酸が多いので疲労防止になるようですが、私は漬物全般が苦手なので嬉しくないかもw 連れはメッチャ欲しい!を連呼してたので、梅干し好きには嬉しい備災品のようです。

黒保根おいしいお米をつくる会 お米 [求人米「あととりむすこ」]
DSC01191.jpg
こちらは農家の後継者を求める広告。「農家の一番の広告は、つくった美味しい作物である。」という考えから生まれたそうで、確かにこれを食べればどういうお米かよく分かりそう。英語版もあるところを観ると門戸は日本人に限られていなそうですが、それだけ後継者不足が深刻なのが伺えます。

NKアグリ株式会社 「にんじん [こいくれない]」
DSC01195.jpg
こちらは赤が深い人参で、見た目も独特ですが普通の人参には入っていないリコピンを含んでいるそうです。旬になるのを全国のセンサーで予測して出荷するなど、テクノロジーを活用しているのも驚きの人参です。

神山しずくプロジェクト 「食器 [SHIZQ]」
DSC01201.jpg
これは徳島県神山町産杉を材料とした食器ブランド。木目の美しさが木のぬくもりを感じさせます。こちらも林業の衰退に危機感を持って作られたそうで、デザインを通じて日本の様々な第一次産業の現在が見えるように思いました。みんな戦ってますね…。

大堀相馬焼 松永窯 「クロテラス」
DSC01204.jpg
こちらは書道の硯に使う素材を釉薬として使った食器。黒々して緑や黄色が映えそうな落ち着いた雰囲気が好みでした。これも福島の相馬焼きということで、被災地復興の1つと言えそうです。

リヤカーゴプロジェクト 「リヤカーゴ」
DSC01214.jpg
これはリアカーとカーゴが合体した一種の屋台。様々な場所に出向くことができるようで、これも震災復興に関係しているようです。こんなにコンパクトなのに収容力が結構ありそうでした。


ということで、デザインと一口に言ってもプロダクトだけでなくプロジェクトなども対象になっていて、幅広い内容となっていました。(今回ご紹介しなかった品も公式サイトに写真と説明が載っています) 既に次の展示も始まっていますが、ここは常に最先端のデザインに出会うことができる場所なので、出光美術館や三菱一号館美術館に行く際にはハシゴして寄ってみるのも良いかと思います。
ちなみに今年の4月にはこの施設からも近いKITTE丸の内の3階に、グッドデザイン賞受賞商品の専門店「GOOD DESIGN STORE TOKYO by NOHARA」もオープンしています。
 参考リンク:GOOD DESIGN STORE TOKYO by NOHARA 




おまけ:

今回、この施設の前にある通りで「ジャパンハーヴェスト」という農業に関する展示が行われていました。(それを観に行ったついでに寄りました)
 公式サイト:ジャパンハーヴェスト2017
 期間:2017/11/4~5

会場はこんな感じ。
20171104 131740
東京駅前から御幸通り/丸の内仲通りを通って有楽町駅近くまで続いています。

会場の通りはこんな感じでかなりの活気でした。
DSC01130_2017111500093451c.jpg
スタンプラリーをしてくじ引きをしたらジャガイモまで貰えましたw 

こちらは作物収穫体験のコーナー。
DSC01125.jpg
凄い混んでいたので諦めましたが、東京のど真ん中で農業体験ができるのが面白いw

東京駅前では「大田楽」という踊りも披露されていました。
20171104 131711
非常に躍動感のある踊りで、見ごたえがありました。

他にも様々なブースがあって楽しめました。今回、グッドデザイン賞も食をテーマにしたのは間違いなくこのイベントに合わせたものだったんでしょうね。

おまけ2
この展示もですが、短期の展示はブログで記事を書く前に終了するケースが多くて申し訳ないです。常に2週間分くらいは記事のネタをストックしているので、どうしても記事化が遅れてしまいます…。先日からその補完としてツイッターで速報を入れるようにしましたので、そちらも参考にして頂けると嬉しいです。
 更新通知用twitter
関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

 

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。





【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter

展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
広告
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
愛機紹介
このブログの写真を撮ってます。上は気合入れてる時のカメラ、下は普段使いのカメラです。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
4位
アクセスランキングを見る>>
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※できるだけコメント欄にお願い致します。(管理人だけに表示機能を活用ください) メールは法人の方で、会社・部署・ドメインなどを確認できる場合のみ返信致します。