関東近辺の美術館めぐり ~美術・美景・美味を楽しむブログ~

レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル 【森美術館】

今回は写真多めです。2週間ほど前の金曜日の会社帰りに森美術館で「レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル」を観てきました。この展示は撮影可能となっていましたので、写真を使ってご紹介しようと思います。なお、この展示はトリックアート的な側面があり一種のネタバレ要素がありますので、事前知識無しで観たいという方は観た後にでも読んでください。(この記事でガッツリとネタバレしています)

DSC03319.jpg

【展覧名】
 レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル

【公式サイト】
 https://www.mori.art.museum/jp/exhibitions/LeandroErlich2017/index.html

【会場】森美術館
【最寄】六本木駅

【会期】2017/11/18(土)~ 2018/04/01(日)
 ※営業時間・休館日・地図・巡回などは公式サイトでご確認下さい。

【鑑賞所要時間(私のペースです)】
 1時間00分程度

【混み具合・混雑状況】
 混雑_1_2_3_④_5_快適

【作品充実度】
 不足_1_2_3_④_5_充実

【理解しやすさ】
 難解_1_2_3_④_5_明解

【総合満足度】
 不満_1_2_3_4_⑤_満足

【感想】
金曜の夜8時過ぎくらいに行ったのでそれほどお客さんもいなくて快適に鑑賞することができました。

さて、今回の展示はアルゼンチン出身の現代アーティスト レアンドロ・エルリッヒ氏の個展です。その名前を聞いただけでは誰だろう?という人でも、美術好きの方なら金沢21世紀美術館の「スイミング・プール」の作者と言えばピンと来るのではないでしょうか。今回はそんな人気アーティストがこの展示の為に作った作品も含め、大型の体験型インスタレーションが多数並ぶ内容となっていました。詳しくは写真を使ってご紹介していこうと思います。
 参考記事:【番外編】金沢21世紀美術館の常設 (2012年02月)

作家名/作品名:レアンドロ・エルリッヒ 「反射する港」
DSC03327.jpg cc.png
まず最初にあったのがこちら。こんな所に池を作ったのか!?と驚きましたが、実はここには水なんてありません。よ~く観ると、水面に反射しているようにみえるところも布のようなもので出来ていました。部屋を暗くしているのもそれに気づかせない為かも。気づいた所で水面にしか観えないレベルのリアルさでした。

作家名/作品名:レアンドロ・エルリッヒ 「雲」
DSC03339.jpg cc.png
こちらは幾層ものガラスを重ねてセラミックインクで雲のように見えるようにした作品。日本の形をしています。これは数十万年単位では雲のように変化する地形に勝手に線を引いているのが国家であるという意味が込められているのだとか

こちらも「雲」の1つ。フランスの形をしているものを横から観たもの。
DSC03337.jpg cc.png
これが重なって、正面から観るとさっきの日本のように地図に見えます。他にはドイツなども展示されていました。

この先には電車の連結部のドアを模した作品や、ドアの覗き穴を使った作品、廃校になった教室を模した作品がありました。教室は反射を計算して自分が幽霊になったような写真を撮ることもできます。

作家名/作品名:レアンドロ・エルリッヒ 「エレベーター」
DSC03393.jpg DSC03359.jpg cc.png
唐突に現れたエレベーター。黒い部分から中を覗くことができ、中の様子が右の写真です。…無限に続いているようで怖いw ヨコハマトリエンナーレでも別の作家の似たような作品がありましたがこの手の作品は好みです。

作家名/作品名:レアンドロ・エルリッヒ 「試着室」
DSC03367.jpg cc.png
こちらは試着室をモチーフにした作品。入口から中に入ることができます。

こちらは試着室の内部。
DSC03365.jpg cc.png
ミラーハウスのようになっていますw レアンドロ・エルリッヒはこうした鏡を使った作品が得意なようで、これも鏡なのか奥に観えている空間なのか中々判別しづらかったです。

作家名/作品名:レアンドロ・エルリッヒ 「失われた庭」
DSC03377.jpg cc.png
こちらも鏡を使った作品。右の窓を覗くと左側に姿が映り、左の窓を覗くと右側に姿が映ります。単純なようで実際にここに部屋があるような現実感がありました。

こちらはタイトルを失念。
DSC03379.jpg cc.png
自分が窓辺に立って向かいのマンションを観ているような感覚になる作品。これもまるで建物がそこにあるかのような錯覚を覚えます。

作家名/作品名:レアンドロ・エルリッヒ 「夜間の黒い飛行」
DSC03386.jpg cc.png
これは飛行機から夜景を撮ってきたみたいな光景になっていますが、窓型のモニタに映った映像ですw 他にも電車の車窓のような作品もあって、そちらも面白い作品でした。

作家名/作品名:レアンドロ・エルリッヒ 「黄金の額」
DSC03397.jpg cc.png
これはリアルで観ると手前のランプは本物で額の中は写真であることが分かるのですが、写真で撮ると現実との境目がかなり曖昧になるかも。若干奥のほうがカーブして見えるのがちょっと怖いw

作家名/作品名:レアンドロ・エルリッヒ 「美容院」
DSC03406.jpg cc.png
会場内にできた美容院。この鏡台の前に立つと、何故か自分の姿が映らないことに驚きます。 しかし実はこの窓の部分は単なる穴で、奥にまったく同じような部屋が用意されています。 さっきミラーハウスを観たばかりなのに、気づくのに少し時間がかかりましたw

作家名/作品名:レアンドロ・エルリッヒ 「建物」
DSC03413.jpg cc.png
これは今回のポスターにもなっている作品。地面に建物があり、そこで横になった人が鏡で映されると忍者のように建物の上で飛んだりしているように見えます。これは特に人気の作品で、みんなあり得ないポーズで建物にしがみついたりしている写真を撮っていました。非常に楽しい写真が撮れます。

こちらは「建物」の模型。これを観ると仕組みがよく分かるかも。右側は斜面の裏側部分です。
DSC03452.jpg DSC03453.jpg cc.png
流石にこういう模型をちゃんと作ってから実物を作るんですねw

作家名/作品名:レアンドロ・エルリッヒ 「階段」
DSC03436.jpg DSC03437.jpg
cc.png
こちらは模型と写真で紹介されていた作品。階段を90度倒したような作品で、右の写真は上から覗き込んでるように見えますが、そうではなく横から撮っています。何が上で横なのかよく分からなくなる感覚が面白い。

作家名/作品名:レアンドロ・エルリッヒ 「ファーニチャー・リフト」
DSC03445.jpg DSC03441.jpg cc.png
建物のいち部分だけ取り残されたような作品で、フランスのナントで実際に作られた時の写真と模型がありました。現実なのにシュルレアリスムみたいな光景です。

作家名/作品名:レアンドロ・エルリッヒ 「スイミング・プール」
DSC03469.jpg
金沢21世紀美術館のスイミングプールの模型もありました。まるで人がプールに入って立っているように見えます。

これはスイミングプールの写真。
DSC03471.jpg cc.png
実際には水面の部分だけが水で、水面下は空間となっています。この発想の面白さが多くの美術ファンを金沢21世紀美術館へと誘いますw


ということで、トリックアート的な要素もありつつ、体験型の作品もあって非常に楽しめる内容でした。これだけ楽しい現代アートは滅多にないし面白い写真も沢山撮れるので、気になる方はカメラを持って是非どうぞ。今期お勧めの展示です。


関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

 

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。





【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter

ピックアップ
オランジュリー美術館展
 前編 後編

コートールド美術館展
 前編 後編

ゴッホ展
 前編 後編

ハプスブルク展
 前編 後編
展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト

全記事の一覧リンク

カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

日ごろ参考にしているブログです。こちらにも訪れてみてください。

<美術系サイト>
弐代目・青い日記帳
いづつやの文化記号
あるYoginiの日常
影とシルエットのアート
建築学科生のブログ
彫刻パラダイス
ギャラリークニャ
「 10秒美術館 」 ~元画商がほんのり捧げる3行コメント~ 
だまけん文化センター
横浜を好きになる100の方法
美術品オークション

<読者サイト>
アスカリーナのいちご日記
Gogorit Mogorit Diary
青い海(沖縄ブログ)
なつの天然生活
月の囁き
桜から四季の花まで、江戸東京散歩日記
うさみさんのお出かけメモ (u_u)
森の家ーイラストのある生活
Croquis
ラクダにひかれてダマスカス

<友人のサイト>
男性に着て欲しいメンズファッション集
Androidタブレット比較
キャンペーン情報をまとめるブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
広告
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
愛機紹介
このブログの写真を撮ってます。上は気合入れてる時のカメラ、下は普段使いのカメラです。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
6位
アクセスランキングを見る>>
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※できるだけコメント欄にお願い致します。(管理人だけに表示機能を活用ください) メールは法人の方で、会社・部署・ドメインなどを確認できる場合のみ返信致します。