関東近辺の美術館めぐり ~美術・美景・美味を楽しむブログ~

写真展オードリー・ヘプバーン 【日本橋三越】

この前の日曜日に日本橋三越で「写真展オードリー・ヘプバーン」を観てきました。色々とネタが溜まっていますが、もうすぐ終わってしまう展示なので先にご紹介しておこうと思います。

DSC08436_201801180041535fe.jpg

【展覧名】
 写真展オードリー・ヘプバーン 

【公式サイト】
 http://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/event/audreyhepburn/index.html

【会場】日本橋三越 新館7階
【最寄】三越前駅

【会期】2018/1/10(水)~1/22(月)
 ※営業時間・休館日・地図・巡回などは公式サイトでご確認下さい。

【鑑賞所要時間(私のペースです)】
 1時間00分程度

【混み具合・混雑状況】
 混雑_①_2_3_4_5_快適

【作品充実度】
 不足_1_2_3_④_5_充実

【理解しやすさ】
 難解_1_2_3_④_5_明解

【総合満足度】
 不満_1_2_③_4_5_満足

【感想】
半端なく混んでいて、満員電車の寿司詰め状態みたいな感じでした。作品の前どころか通路まで人でぎっしりで、逆側の壁に掛かっている作品を観るのも一苦労という感じだったので、片側だけ観て半分くらいは諦めましたw 我先にとタックルしてくるオバサンとかいてちょっと辟易ですw
日曜だから混んでいたのかもしれませんが、入場規制とかしないでガンガン入れてるみたいなので、これから行こうという方はご注意ください。

さて、この展示は映画「ローマの休日」や「ティファニーで朝食を」などの名画の主演女優として知られるオードリー・ヘプバーンの人気絶頂期の写真が並ぶ内容となっています。激混みでメモなど取れる余裕も無かったのでごく簡単に展示の様子をご紹介すると、ハリウッドのフォトグラファーたちによる200点程度の作品があり、ファッション・映画・プライベートの3部構成となっていて、映画を撮っている間やオフショットの写真などが多かったように思います。どんなポーズやどんなアイテムと合わせても様になる世紀の美女として名高いオードリー・ヘプバーンですが、そのファッションセンスはハリウッドの美術担当たちも絶賛していたようで、まさに時代のアイコンとして無欠の美女と言った感すらあります。ジバンシーと共にファッションを作っていった時期なんかは特に美しい写真が多いように思います。

一方で、今回並んでいる写真にはただ美しいだけでなく彼女の人柄が伝わってくるような写真があるのも面白いです。飼っていた子鹿のイブと犬のミスターフェイマスと共に写っている写真も多々あり、彼らを撮影でコンゴに行くときも連れていったらしく深い愛情が感じられる写真もあります。また、そのコンゴで撮った尼僧物語では自らも禁欲的な生活を役作りをしたというエピソードもあり、過酷な撮影環境でも役作りをストイックに行っていた様子なども分かります。
後半になると旦那さんや子供との写真が増えてきて、母としての顔も見せてくれるようになります。スイスに住み、家族で過ごす時間を大事にして映画のオファーを断っていたらしく、子供に愛情を持っていたのは写真からもよく伝わってきます。そうした写真は澄ました顔ではなく心底嬉しそうな顔をしていたりして、素のオードリーが伺えるように思えました。

それ以外にも各映画の撮影時に紐づくような写真もあるので、特に全部の映画を観ているようなファンには一段と感慨深いものがありそうです。熱く語ってるおばちゃん達が結構いたので、熱心なファンが来てるんじゃないかな(オードリーの気品の1/1000でもあればタックルしたり大声で喚かないと思いますが…w)

そして最後にこの展示はもう1つ人気のポイントがあって、それはグッズ販売です。ここもかなりの混みようで会計に行列ができていましたが、結構充実していて今回の写真集やポストカード、大判のポスターなんかもあります。21万もする写真が何枚も売れていて恐るべし人気ぶりです。

ということで、かなり点数も多く素晴らしい写真ばかりですが、そもそも混雑しすぎな上に鑑賞マナーがろくでもない人が多くて観るのが大変でした。せめて全部の作品を観たかったw もうすぐ終わってしまう展示なので益々混みそうな予感がしますが、ファンの方には嬉しい機会だと思いますので、気になる方は混雑覚悟で時間にゆとりを持って行かれるとよろしいかと思います。

おまけ: 本展の広告
DSC08431.jpg
関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

 

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。





【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter

展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト

全記事の一覧リンク

カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

日ごろ参考にしているブログです。こちらにも訪れてみてください。

<美術系サイト>
弐代目・青い日記帳
いづつやの文化記号
あるYoginiの日常
影とシルエットのアート
建築学科生のブログ
彫刻パラダイス
ギャラリークニャ
「 10秒美術館 」 ~元画商がほんのり捧げる3行コメント~ 
だまけん文化センター
横浜を好きになる100の方法
美術品オークション

<読者サイト>
アスカリーナのいちご日記
Gogorit Mogorit Diary
青い海(沖縄ブログ)
なつの天然生活
月の囁き
桜から四季の花まで、江戸東京散歩日記
うさみさんのお出かけメモ (u_u)
森の家ーイラストのある生活
Croquis
ラクダにひかれてダマスカス

<友人のサイト>
男性に着て欲しいメンズファッション集
Androidタブレット比較
キャンペーン情報をまとめるブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
広告
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
愛機紹介
このブログの写真を撮ってます。上は気合入れてる時のカメラ、下は普段使いのカメラです。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
42位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
6位
アクセスランキングを見る>>
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※できるだけコメント欄にお願い致します。(管理人だけに表示機能を活用ください) メールは法人の方で、会社・部署・ドメインなどを確認できる場合のみ返信致します。