関東近辺の美術館めぐり ~美術・美景・美味を楽しむブログ~

【番外編】 京都旅行 祇園~清水寺エリアその1

関東の美術展は19日あたりから一気に始まったのですが、19日からのシルバーウィークは旅行に出ておりました。そのため、関東の美術館巡りのネタが切れているので、代わりに番外編として旅行先の京都で撮った写真を載せていこうかと思います。
6月にも京都に行ってきたのですが、東寺と東西の本願寺位しか行けなかったので、今回の旅行ではガッツリ行ってきました。かなり巡ってきたので、いつもどおり1箇所1記事にすると、1ヶ月はかかりそうなので、周ったエリアごとにざっくり紹介していこうかと思います。(美術展ではないし、もはや関東ですらないですがw 次のネタを仕入れるまで繋ぎとしてお楽しみください。)

まずは一番好きな清水寺に行こうと思い、祇園あたりから色々と見ながら歩いていきました。(結構な距離を歩いていますw)

(左):加茂川。良いお天気だったので川原で釣りをしている人もいました。
(右):祇園の入口。朝早くから旅行客でにぎわっていました。 この日は競馬の開催日で場外発売に行く人もいて混んでいました。
DSC_3924.jpg DSC_3928.jpg

祇園の風景。こういう風景が京都に来た!って感じがします。
DSC_3932.jpg

祇園を抜けて夢見坂を上がったところにある法観寺(ほうかんじ)の八坂の塔。 聖徳太子が如意輪観音の夢のお告げで建立したお寺らしいです。敷地の中には入れませんでしたが、迫力があります。
公式サイト http://kaiwai.city.kyoto.jp/search/view_sight.php?InforKindCode=1&ManageCode=1000273
DSC_3950.jpg DSC_3964.jpg

(左):法観寺の前にある京都の庚申堂(こうしんどう)の三猿
(右):お堂からぶら下がっている庚申堂のくくり猿。これは欲望をコントロールする効果があるのだとか。
公式サイト http://www.geocities.jp/yasakakousinndou/
DSC_3955.jpg DSC_3956.jpg

夢見坂からさらに二年坂を抜けて、やってきました音羽山清水寺! めっちゃ混んでました。左は仁王門、右が三重塔です。
ちなみに清水寺の宗派は、北法相宗(きたほっそうしゅう)という宗派です。聞いたこともないです(><)
公式サイト http://www.kiyomizudera.or.jp/
DSC_3971.jpg

(左):仁王門をくぐったあたり。仁王門も素晴らしいのですが紹介し切れませんw
(右):三重塔。
DSC_3983.jpg DSC_3984.jpg

振り返れば京都市内が一望できます。
P1070458.jpg

(左):これは轟門の近くだったかな。ちょっとうろおぼえですw 手を清めて参ります。
(右):本堂へ向かう途中。鉄の下駄とか大黒様の像などがありました。
P1070461.jpg DSC_4000.jpg

本堂にきてすぐの辺りで振り返った風景。
DSC_4004.jpg

本堂舞台。結構な混み具合でした。「清水の舞台から飛び降りる気持ち」って言葉がありますが、本当にやったら普通は死ぬと思いますw
DSC_4017.jpg

(左):本堂の中。ご本尊は十一面千手千眼観世音菩薩です。真言はオン バザラ タラマ キリク
(右):これも本堂の中。神秘的な雰囲気が漂います。
DSC_4031.jpg DSC_4037.jpg

下に音羽の滝が見えます。これはまた後で。
DSC_4042.jpg

本堂の隣にある地主神社(じしゅじんじゃ) ここの縁結びはよく効くそうです。
DSC_4045.jpg

この日は飛行機雲がよく出てて、面白い写真が撮れました。
P1070479.jpg

(左):地主神社。願いをかなえた人のお礼が多いです。 ここで人形祓い(ひとがたばらい)という紙人形で悪縁を絶つというのもやってきましたw
(右):恋占いの石。離れたところ(15mくらいかな?)にもう1つ同じような石があって目を閉じてそこまで行けると縁が結ばれるらしいです。逆に手間取ると縁遠くw ってか人多すぎで無理かと…。
DSC_4047.jpg DSC_4050.jpg

(左):おかげ明神。どんな願いも必ず1つだけかなえるという、強力なご利益がありますが…。
(右):おかげ明神の後ろにある「いのり杉」 別名は「呪い杉」 所々あるのは牛の刻参りで藁人形に五寸釘を打った跡です(><) こわすぎるww
DSC_4054.jpg DSC_4055.jpg

(左):地主神社の神様は大国主命(おおくにぬしのみこと) 因幡の白兎に親切にした心優しい神様です。
(右):兎も応援してます。
DSC_4058.jpg DSC_4063.jpg

清水寺に復帰して、舞台造りを堪能。 景色も観られて絶景です。
DSC_4079.jpg

(左):前の写真の場所の裏手にある、ぬれて観音様にかける霊水を汲むところ
(右):ぬれて観音様。水汲み場から5mくらい離れています。頭から霊水をかけます。
DSC_4092.jpg DSC_4095.jpg

(左):本堂の下。木の組み方が芸術的です。
(右):このお寺はここら辺の雰囲気が一番好きです。
DSC_4109.jpg DSC_4110.jpg

(左):音羽の滝。水を汲む人が長い行列を組んでいました。炎天下の中、水のしぶきが涼を感じさせます。
(右):アップ。
DSC_4114.jpg P1070500.jpg

清水寺から三十三間堂まで歩くことにしたので、茶碗坂を下っていきました。
DSC_4128.jpg

ずーっと坂を下ったところにある円通橋。下の池は皓月池(こうげついけ)です。
DSC_4135.jpg


ということで、早くも写真使いまくりですが、こんな感じでしばらくあちこちご紹介しようかと思います。
清水寺は本当に良かった…。 この後、三十三間堂や建仁寺などにも行きましたので、それは次回にご紹介します。
関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

 

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。





【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter

展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト

全記事の一覧リンク

カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

日ごろ参考にしているブログです。こちらにも訪れてみてください。

<美術系サイト>
弐代目・青い日記帳
いづつやの文化記号
あるYoginiの日常
影とシルエットのアート
建築学科生のブログ
彫刻パラダイス
ギャラリークニャ
「 10秒美術館 」 ~元画商がほんのり捧げる3行コメント~ 
だまけん文化センター
横浜を好きになる100の方法
美術品オークション

<読者サイト>
アスカリーナのいちご日記
Gogorit Mogorit Diary
青い海(沖縄ブログ)
なつの天然生活
月の囁き
桜から四季の花まで、江戸東京散歩日記
うさみさんのお出かけメモ (u_u)
森の家ーイラストのある生活
Croquis
ラクダにひかれてダマスカス

<友人のサイト>
男性に着て欲しいメンズファッション集
Androidタブレット比較
キャンペーン情報をまとめるブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
広告
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
愛機紹介
このブログの写真を撮ってます。上は気合入れてる時のカメラ、下は普段使いのカメラです。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
24位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
3位
アクセスランキングを見る>>
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※できるだけコメント欄にお願い致します。(管理人だけに表示機能を活用ください) メールは法人の方で、会社・部署・ドメインなどを確認できる場合のみ返信致します。