関東近辺の美術館めぐり ~美術・美景・美味を楽しむブログ~

【横浜美術館】の案内 (2018年04月)

今日は写真多めです。前回ご紹介した展示を観た後、横浜美術館の常設も観てきました。コレクション展は撮影可能でしたので写真を使ってご紹介していこうと思います。

公式サイト:
 http://yokohama.art.museum/collection/index.html

 ※常設展はフラッシュ禁止などのルールを守れば撮影可能です。
  掲載等に問題があったらすぐに削除しますのでお知らせください。


今回の常設はヌード展に合わせて裸婦が多めに展示されていました。逆にシュルレアリスムの作品が全然無かったかな。いくつかの題材やジャンルごとに分かれて展示されていましたが、観た順にご紹介していこうと思います。

初代 宮川香山 「高浮彫桜ニ群鳩大花瓶」
DSC04517.jpg
壺の側面のリアルな鳩がくっついている大胆な壺。絵と装飾が一体化しています。

こちらは横から見た様子。
DSC04522.jpg
羽の1枚1枚まで彩色されて、表情も豊かです。明治の帝室技芸員の超絶技巧は本当に半端じゃない!w

藤田嗣治 「腕を上げた裸婦」
DSC04530.jpg
藤田による裸婦。真っ白な肌を細い輪郭で描いていて清廉な印象を受けます。日本画っぽさも感じられる1枚。

長谷川潔 「横たわる裸体(牧神)」
DSC04546.jpg
今回は長谷川潔のミニコーナーがありました。こちらは木版ですが、簡略化された形態と対比的な色合いがデザイン的にも思えました。

この先は横浜の実業家の原三渓に関するコーナーで、ゆかりの画家の作品が並んでいました。そう言えばそろそろ三渓園でホタルが舞う季節が近いですね。
 参考記事:三渓園の写真 (2013年6月 内苑編)
 
下村観山 「辻説法」
DSC04577.jpg
こちらは観山が在学中に描いた日蓮上人の辻説法の様子。日蓮の正面あたりに刀を抜こうとする人がいるなど、他宗との軋轢も表れています。

続いては現代日本版画が並ぶコーナーでした。

吉田穂高 「私のコレクションより 坂道の家、P.M.」
DSC04596.jpg
写実的だけど背景がガランとしているせいかシュールな印象すら受ける建物の絵。寂しげでどこか郷愁を誘いました。

続いては同時代のアーティストの作品のコーナー。意外とここが面白かったw

中村ケンゴ 「コンポジション トウキョウ」
DSC04612_201805030106545dc.jpg DSC04615.jpg
モンドリアンの作品のようにも見えますが、近づいて観ると… マンションの間取りですねこれはw 中々遊び心を感じて面白かったです。

木村浩 「言葉」
DSC04617_201805030106573fb.jpg
「はい、わかりました」の隣に「心の中で、そっと舌を出した。」が並んでいて、絶対分かってないやつだこれw 心の中は白地に灰色で見えづらかったり、「あっ、そうか。」は目立つ色だったり、言葉によって色のイメージを決めていそうに思えました。

横尾忠則 「黒いY字路 11」
DSC04620_20180503010659423.jpg
横尾忠則 氏のY字路シリーズのうちの1枚。これは2011年のヨコハマトリエンナーレにも出品されていたものです。シュールでキュビスムが流行った頃の作品のようなちょっとレトロさを感じます。
 参考記事:ヨコハマトリエンナーレ2011 (横浜美術館) 

この先はヌード展に合わせて裸体画の展示となっていました。

下村観山 「ナイト・エラント(ミレイの模写)」
DSC04624.jpg
テートのヌード展でミレイの作品を観た直後に模写も観ることができました。こちらは絹本着色なのに油彩と見比べても見劣りしない出来具合です。この機会に観られる粋な計らいに感謝。
 参考記事:
  ヌード NUDE -英国テート・コレクションより 感想前編(横浜美術館)
  生誕140年記念 下村観山展 感想前編(横浜美術館)

小倉遊亀 「良夜」
DSC04631.jpg
映り込みが多くてすみません。 デフォルメされて柔らかく美しい曲線の裸体となっています。かなり好みの傑作。

続いては心を映す人物像などのコーナー。

奈良美智 「春少女」
DSC04647.jpg
以前この美術館で奈良美智展をやった時にポスターだった作品。目の色が綺麗だけど何かを訴えるような眼差しに見えるかな タイトルのように春を感じさせる温かみのある色彩も可愛い。
 参考記事:奈良美智 君や 僕に ちょっと似ている (横浜美術館)

松井冬子 「世界中の子と友達になれる」
DSC04651.jpg
こちらも以前この美術館で開催された松井冬子展でポスターだったかな。藤の咲く今の季節にぴったりだけど、何処と無く儚げで静かな印象を受けます。

続いては人物像などのコーナー。

ポール・ジャクレー 「アイヌの老女 北海道近文」
DSC04664.jpg
こちらは戦後すぐの頃に作られた木版。浮世絵のような雰囲気で、アイヌの文化をつぶさに伝えているように思います。

岸田劉生 「椿君之肖像」
DSC04673.jpg
自身も画家であり岸田劉生を慕った椿貞雄がモデルの肖像。デューラーに傾倒した頃の濃密かつ細密な描写となっていて、岸田劉生の魅力が詰まった1枚です。

続いては歴史人物画。

今村紫紅 「伊達政宗」
DSC04692.jpg
秀吉に一揆と内通している嫌疑で呼び出しを受けた際、黄金の十字架と死に装束を着て現れたエピソードを元にした作品。ここでは落ち着き払った雰囲気かな。この後、花押に針の穴が無いから偽書状と言って逃れたけど、多分本物なんじゃないかなw

下村観山 「弱法師」
DSC04698.jpg
再び観山。この美術館は観山のコレクションが充実しています。これは謡曲「弱法師(よろぼし)」を題材にしていて盲目の俊徳丸(弱法師)が夕日に向かって西方浄土を想うシーン。これとよく似た屏風が東博にあって、これはその好評を受けて作られたと考えられているようです。
 参考記事:博物館に初もうで (東京国立博物館 本館)

鏑木清方 「遊女」
DSC04705.jpg
こちらは深い親交のあった泉鏡花の小説『通夜物語』の遊女 丁山を描いた作品。火鉢にもたれかかってやや気だるく色っぽい雰囲気が流石です。着物も非常に美しい。

今回は閉館時間となってしまい写真のコーナーは観られませんでした。最後に階段の所にある彫刻作品のコーナー。

コンスタンティン・ブランクーシ 「空間の鳥」
DSC04713.jpg
この彫刻は美の本質そのものなのではないかと常々思います。余計なものを全て削ぐと、美しいってこういうことじゃないかと。大好きな作品です。


ということで、今回も充実のコレクションを楽しんできました。ヌード展が充実していたので観る時間が少なくなってしまいましたが、本来はじっくり観たい作品ばかりです。これからヌード展に行かれる方は常設も是非ゆっくり時間をとって観ることをお勧めします。



関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

 

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。





【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter

展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト

全記事の一覧リンク

カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

日ごろ参考にしているブログです。こちらにも訪れてみてください。

<美術系サイト>
弐代目・青い日記帳
いづつやの文化記号
あるYoginiの日常
影とシルエットのアート
建築学科生のブログ
彫刻パラダイス
ギャラリークニャ
「 10秒美術館 」 ~元画商がほんのり捧げる3行コメント~ 
だまけん文化センター
横浜を好きになる100の方法
美術品オークション

<読者サイト>
アスカリーナのいちご日記
Gogorit Mogorit Diary
青い海(沖縄ブログ)
なつの天然生活
月の囁き
桜から四季の花まで、江戸東京散歩日記
うさみさんのお出かけメモ (u_u)
森の家ーイラストのある生活
Croquis
ラクダにひかれてダマスカス

<友人のサイト>
男性に着て欲しいメンズファッション集
Androidタブレット比較
キャンペーン情報をまとめるブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
愛機紹介
このブログの写真を撮ってます。上は気合入れてる時のカメラ、下は普段使いのカメラです。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
28位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
4位
アクセスランキングを見る>>
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※できるだけコメント欄にお願い致します。(管理人だけに表示機能を活用ください) メールは法人の方で、会社・部署・ドメインなどを確認できる場合のみ返信致します。