関東近辺の美術館めぐり ~美術・美景・美味を楽しむブログ~

【根津美術館】の燕子花 2018

ゴールデンウィークの谷間の平日(5/1)に、休みを取って表参道の根津美術館で庭園の燕子花を観てきました。色々とネタを溜め込んでいますが、花が見頃のうちにご紹介しておこうと思います。

DSC04895.jpg

さて、こちらの根津美術館は日本美術や茶の湯にまつわる素晴らしいコレクションで有名ですが、その中でも特に尾形光琳の国宝「燕子花図屏風」が代表的なコレクションと言えます。そしてこの美術館のもう1つの見どころは都会の真ん中とは思えないほどの情趣ある庭園で、「燕子花図屏風」にちなんで燕子花(かきつばた)を多く植えていることでも知られています。 毎年ゴールデンウィークの頃に見頃を迎え、年間でも特にお客さんが多く集まり、最近は外国人観光客も増えています。今年は例年よりやや早めに咲いていたので終わりも早そうですが、公式サイトの咲き具合を観ると2018/5/4の朝時点ではまだ咲いているようです。勿論、撮影することもできますので、今回は撮ってきた写真をご紹介していこうと思います。

 参考リンク:(見頃についての情報があります)
  根津美術館の公式サイト

 参考記事:
  根津美術館の燕子花 2013  
  根津美術館の燕子花 2012  
  根津美術館の燕子花 2011
  根津美術館の燕子花 2010
  燕子花図と夏秋渓流図 (根津美術館)

何だかんだで改修以降はほとんど毎年(ブログ休止中も)この時期に観に行っている気がしますが、今年は微妙に庭に変化がありました。
DSC04846.jpg
橋のあるこの辺に遊歩道が設置されて新しい道ができました。より川に沿って歩けるようになった感じ。

この舟の所から右前方に燕子花が咲いているのが見えます。
DSC04854.jpg
ここは新設された場所で、今年から燕子花が咲くようになりました。つい先月の桜の時期に行った際に如何にもという感じだったのでマークしてましたw

ややアップ。
DSC04856.jpg
杭が曲線上にリズミカルに並んでいて花が水面に反射しているので、今までの場所とは違った魅力の写真が撮れそうな場所です。

ここは間近に遊歩道があるのでかなり近づくことができます。
DSC04860.jpg
対岸にも燕子花が咲く場所が増えました。石橋なんかもあって美しい池となっています。

燕子花のアップ
DSC04866.jpg
ここはあまりズームを効かせないでも綺麗に撮れるので、スマフォで撮るにも良い場所になりそうです。


こちらは毎年恒例の燕子花の群生地。
DSC04868.jpg
やはりこれだけぎっしり並んでいるのは壮観です。密集しすぎな気もしますがw

角度を変えるとこんな感じ。
DSC04874.jpg DSC04875.jpg
ここは毎年撮影している場所です。多くの人がここで足を止めて撮影していました。

向かい側からも多くの人が鑑賞しています。
DSC04879_201805050101140ea.jpg
茶室の前には出っ張った所(人が立っている辺り)があるので、そこから観ると花に囲まれた感じになります。

今回はちょっと変わったポイントを見つけました。横並びで水面に映る燕子花の様子。
DSC04887.jpg
望遠が効くカメラでないとこれは難しいと思いますが、お気に入りの1枚です。

最後に先程の茶室前の出っ張りの部分で撮った燕子花のアップ。
DSC04881.jpg DSC04884.jpg
既に萎れていたのもありましたが、今年も一番の見頃に訪れることができました。

この日はツツジも咲いていました。
DSC04843.jpg
こちらももう終わりかけでした。東京ではツツジは既に終了した所も多いです。


ということで、今年は新しく増えた燕子花のエリアも含めて楽しむことができました。燕子花以外にも日本庭園の美しさを堪能できるので、美術好きは一度は訪れて欲しい美術館です。 この後、尾形光琳の「燕子花図屏風」も展示されている、尾形光琳と尾形乾山の兄弟展も観てきましたので、次回はそれについてご紹介しようと思います。

関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

 

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。





【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter

展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト

全記事の一覧リンク

カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

日ごろ参考にしているブログです。こちらにも訪れてみてください。

<美術系サイト>
弐代目・青い日記帳
いづつやの文化記号
あるYoginiの日常
影とシルエットのアート
建築学科生のブログ
彫刻パラダイス
ギャラリークニャ
「 10秒美術館 」 ~元画商がほんのり捧げる3行コメント~ 
だまけん文化センター
横浜を好きになる100の方法
美術品オークション

<読者サイト>
アスカリーナのいちご日記
Gogorit Mogorit Diary
青い海(沖縄ブログ)
なつの天然生活
月の囁き
桜から四季の花まで、江戸東京散歩日記
うさみさんのお出かけメモ (u_u)
森の家ーイラストのある生活
Croquis
ラクダにひかれてダマスカス

<友人のサイト>
男性に着て欲しいメンズファッション集
Androidタブレット比較
キャンペーン情報をまとめるブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
愛機紹介
このブログの写真を撮ってます。上は気合入れてる時のカメラ、下は普段使いのカメラです。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
3位
アクセスランキングを見る>>
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※できるだけコメント欄にお願い致します。(管理人だけに表示機能を活用ください) メールは法人の方で、会社・部署・ドメインなどを確認できる場合のみ返信致します。