関東近辺の美術館めぐり ~美術・美景・美味を楽しむブログ~

【なばなの里】のイルミネーション (長島編)

今日も引き続き旅行の遠征編で写真多めです。前回までご紹介してきた名古屋を観た後、名古屋から電車で20分くらい桑名市にある「なばなの里」のイルミネーションを観てきました。(私が観たのは2019年1月の内容となります。

 公式サイト:http://www.nagashimaresort.jp/nabana/illumination/index.html
 期間:2018年10月20日(土)~2019年5月6日

こちらが「なばなの里」の入口。ホテルで夕食を済ませた後、送迎バスで行ったので21時くらいから観始めました。
DSC_0462_enc_20190129004435e4b.jpg
カメラのダイヤルが間違っているのに気づかず撮影していたので、妙なモードで撮ってしまいました…、しかしこれしか無いので幾分ましな写真を使っていこうと思います。

この なばなの里はナガシマリゾートの中の1つの施設で「イルミネーションランキング」で3年連続1位をとったらしく、7つのスポットで数えきれないほどの電飾を使って表現しています。今年のテーマは「JAPAN-日本の情景-」ということで、それに合わせたイルミネーションもありました。詳しくはルートに沿って園内を反時計回りにご紹介していこうと思います。

まず入口を入ってすぐにある光の雲海というイルミネーション
DSC_0465_enc_20190129004437a61.jpg
ここは恋人同士でアーチをくぐるような感じで観る所のようです。幾組ものカップルが撮影していたのであまり近寄れませんでしたw

左はチャペルで右はチャペルの前にあるシンボルツリー。記念撮影にぴったりの場所です。
DSC_0470_enc_20190129004438ae1.jpg DSC_0472_enc_20190129004440d13.jpg
右の写真でUFOみたいなのが写っていますが、こちらは正式名称は「アイランド富士」といい高さ45mまで上昇して回転する乗り物で、園内を見渡すことができます。せっかくなのでこちらも乗ってみました。

UFO?からの園内を撮った動画。(話している人たちは私とは無関係な方です)

ぐるっと一周して終わりなのであっという間ですが、上から観るイルミネーションは非常に綺麗でした。

降りてきて再びルートに沿って観ていきました。
DSC_0477_enc.jpg
幻想的な風景がひろがります。

こちらは木々が水面に写っているようす。
DSC_0479_enc.jpg
東山魁夷の絵でこういう風景があったようなw 神秘的な光景となっています。

続いてこちらは目玉の1つである光のトンネル「華回廊」
DSC_0509_enc_201901290046388fc.jpg
この写真だと人が少なく見えますが、実際はかなり多くの人で賑わっています(これは閉園少し前に撮った写真です)

中はこんな感じ。
DSC_0488_enc_20190129004444df5.jpg
なんと200mもあるトンネルで、ずっとこんな景色が続きます。光が川のように続く様子は圧巻でした。

続いてUFOからも見えていた富士山の形のイルミネーション
DSC_0494_enc.jpg
これもプロジェクションマッピングではなく電飾で表現しているようです。日本の四季をテーマにやや誇張された日本を押し出しています。

ちょっと富嶽三十六景の神奈川沖浪裏みたいなシーンもあります。
DSC_0498_enc_20190129004447b41.jpg
人の大きさと比べるとかなり巨大なのがわかるかな。こちらは毎年やっているわけではなさそうです。

動画も撮ってみました。

外国人受けしそうな感じかな。スケールの大きさに驚かされました。

この辺が一番奥の辺りで、ここから折り返していきます。

続いてこちらは光のトンネル「ラベンダー」
DSC_0500_enc.jpg
先程のトンネルと並んでいますが、こちらは半分の100m。しかしこちらは途中で色が変わったり、曲がりくねっていて違った面白さがありました。

戻ってくるとUFOと水面が綺麗に見える場所がありました。
DSC_0512_enc.jpg
ここで川のようなイルミネーションを観ていると幻想的な気分になります。

こちらは先程のチャペルの裏手から撮った写真。
DSC_0525_enc.jpg
光が流れていく様子を桟橋のような所から観られます。どういう訳かあまり人もいなくて穴場スポットでした。

こちらも動画を撮ってみました。

音楽も相まって癒やされるイルミネーションでした。

ということで、1時間半ほどで見て回ることができました。千葉のドイツ村などに比べると意外とあっさり観て回れたように思えますが、光のトンネルや富士山など大規模なイルミネーションがあって、見どころは多かったように思えます。名古屋からも近いので、名古屋旅行の際に足を伸ばしてみるのも良いかと思います。

おまけ:
2日目の宿は なばなの里と同じナガシマリゾートの一端であるホテルナガシマに泊まりました。
DSC_0006_enc.jpg
 参考リンク:
  公式サイト
  じゃらん

このホテルナガシマには なばなの里やナガシマスパーランドなどのセット券もあって何だかんだでお得でした。ただ、最寄りの駅からは離れていて送迎バスが無いので公共交通機関で行くのは中々厄介でした(結局、路線バスで行きました) 施設は快適だったのですが、中でも驚きなのは温泉で、内湯、ジャグジー、炭酸泉などの他に露天風呂が4箇所くらいあって、その側に滝が流れているという凝りっぷりです。あれこれ試しているとあっという間に時間が経ちますw

隣には東海地区最大の遊園地ナガシマスパーランドがあります。
DSC_0002_enc.jpg
ここに寄る時間は無かったのですが、絶叫マシンがいくつあるんだ?ってくらい見えましたw

ついでに夜はバイキングを楽しみました。各種取りそろえていますが、ステーキなんかもあって嬉しい
20190113 200105
思わず2回くらい並びましたw

ついでにカニもありました(いつもあるかはわかりません)
20190113 194221
まあ流石に一級品というほどでもないですが、食べ放題なのでワクワク感が半端ないw これは季節限定なのかわかりませんが、嬉しいメニューでした。

なお、このホテルから なばなの里への送迎バスは無料となっていました。なばなの里に行くならこのホテルに泊まるのがベストだと思います。


【名古屋編(2019年)】
  熱田神宮の写真
  名古屋城周辺の写真
  アール・ヌーヴォーの伝道師 浅井忠と近代デザイン (ヤマザキマザック美術館)
  ヤマザキマザック美術館の案内 (名古屋編)
  ウィリアム・モリスと英国の壁紙展 -美しい生活をもとめて- (松坂屋美術館)
  リニア・鉄道館 前編
  リニア・鉄道館 後編
  徳川美術館の案内
  徳川園の写真
  文化のみち二葉館の写真
  文化のみち橦木館と周辺の写真

【長島編(2019年)】
  なばなの里のイルミネーション

【犬山編(2019年)】
  博物館明治村の写真 前編 2019年01月
  博物館明治村の写真 後編 2019年01月

【犬山編(2013年)】
  野外民族博物館 リトルワールドの写真 前編(2013年12月)
  野外民族博物館 リトルワールドの写真 後編(2013年12月)
  有楽苑と犬山城の写真
  なり多 【愛知県犬山界隈のお店】
  博物館明治村の写真 前編 2013年12月
  博物館明治村の写真 後編 2013年12月

【名古屋編(2013年)
  矢場とん 三越ラシック店【名古屋 栄界隈のお店】
  あつた蓬莱軒 松坂屋店【名古屋 栄界隈のお店】


関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

 

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。





【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter

ピックアップ
オランジュリー美術館展
 前編 後編

コートールド美術館展
 前編 後編

ゴッホ展
 前編 後編

ハプスブルク展
 前編 後編
展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト

全記事の一覧リンク

カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

日ごろ参考にしているブログです。こちらにも訪れてみてください。

<美術系サイト>
弐代目・青い日記帳
いづつやの文化記号
あるYoginiの日常
影とシルエットのアート
建築学科生のブログ
彫刻パラダイス
ギャラリークニャ
「 10秒美術館 」 ~元画商がほんのり捧げる3行コメント~ 
だまけん文化センター
横浜を好きになる100の方法
美術品オークション

<読者サイト>
アスカリーナのいちご日記
Gogorit Mogorit Diary
青い海(沖縄ブログ)
なつの天然生活
月の囁き
桜から四季の花まで、江戸東京散歩日記
うさみさんのお出かけメモ (u_u)
森の家ーイラストのある生活
Croquis
ラクダにひかれてダマスカス

<友人のサイト>
男性に着て欲しいメンズファッション集
Androidタブレット比較
キャンペーン情報をまとめるブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
広告
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
愛機紹介
このブログの写真を撮ってます。上は気合入れてる時のカメラ、下は普段使いのカメラです。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
6位
アクセスランキングを見る>>
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※できるだけコメント欄にお願い致します。(管理人だけに表示機能を活用ください) メールは法人の方で、会社・部署・ドメインなどを確認できる場合のみ返信致します。