HOME   »  映画  »  映画「七つの会議」(ややネタバレあり)

映画「七つの会議」(ややネタバレあり)

日付が変わって昨日となりましたが、金曜日の会社帰りにレイトショーで映画「七つの会議」を観てきました。この記事には少しだけネタバレが含まれていますので、ネタバレなしで観たい方はご注意ください。

DSC01576.jpg

【作品名】
 七つの会議

【公式サイト】
 http://nanakai-movie.jp/

【時間】
 2時間00分程度

【ストーリー】
 退屈_1_2_3_④_5_面白

【映像・役者】
 不足_1_2_3_④_5_充実

【総合満足度】
 駄作_1_2_3_④_5_名作

【感想】
レイトショーでも結構混んでいて、池井戸潤 氏の人気を伺わせる盛況ぶりでした。

さて、この映画は『半沢直樹』シリーズや『下町ロケット』で人気の池井戸潤 氏の小説と、池井戸潤 氏の作品のTVドラマを手がけた福澤克雄 氏が監督を務める注目のゴールデンコンビによる作品となっています。私は池井戸潤 氏の小説は読んだことがないのですが、半沢直樹と下町ロケットのドラマは観ていて、当初は楽しんでいたものの最近はマンネリ気味だし誇張された世界観を疑問を持つようになっていましたw 多少専門用語を使うだけで水戸黄門と何が違うのか…というくらい悪代官キャラがいて、最後に印籠(技術が最後に勝つ!みたいな)を突きつけるという毎度の流れで、この映画もそのテンプレに乗ってるんじゃないの?という状態で視聴しました。
ここから軽いネタバレですが、冒頭は現代の会社が舞台となっているものの時代錯誤な上下社会が描写されて、「ああ やっぱりこれか…」と思いました。しかし、その後は予想に反して謎が謎を呼ぶ展開となって行って、ちょっとコメディ要素もあったりして段々と面白くなっていきます。人の弱さや組織の体質にリアリティがあって、過去にあった様々なニュースなんかも思い起こします。 それ以上はネタバレしないようにしますが、2時間があっという間に感じられるくらいテンポ良く話が進んで行って、予想とは違った面白さがあって最後まで見応えがありました。
ちなみに、公式サイトや紹介記事を観ると大まかなストーリーやキャストが書いてあるのですが、謎解き要素を楽しみたいのであれば それらは一切読まない方が楽しめると思います。(本当は誰が主演なのかも知らない方が良いですが、広告で分かってしまいますね…w) キャストに関しては池井戸潤 氏が原作のTVドラマを観ていた人には特に面白いんじゃないかな。この人がこんな役で出てくるんだ??という配役ばかりで、ちょっとそれが可笑しくもあって見どころの1つだと思います。もちろん、演技はやや誇張気味ですが感情豊かで緊張感のある演技の出来る人ばかりですので、その面においても高いクオリティでした。癖があるキャラばかりで魅力的ですw


ということで、マンネリだろうと思ってそれほど期待せずに観たのですが、その予想を打ち破る面白さがありました。斜に構えていた私が楽しめたくらいなので、これから更に人気が出てくるんじゃないかな。過去の池井戸潤 氏の原作ドラマを観ておくと更に配役で楽しめるので 出来ればその辺を観て この映画に関してはネタバレ一切なしで挑むのがベストな状態だと思います。社会派ドラマが好きな人におすすめの映画です。

関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

 

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。





【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter

展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
広告
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
愛機紹介
このブログの写真を撮ってます。上は気合入れてる時のカメラ、下は普段使いのカメラです。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
3位
アクセスランキングを見る>>
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※できるだけコメント欄にお願い致します。(管理人だけに表示機能を活用ください) メールは法人の方で、会社・部署・ドメインなどを確認できる場合のみ返信致します。