関東近辺の美術館めぐり ~美術・美景・美味を楽しむブログ~

絵画のゆくえ2019 【東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館】

今日は写真多めです。2週間ほど前に新宿の東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館で「絵画のゆくえ2019」を観てきました。この展示は既に終了していますが、撮影可能となっていましたので、写真を使ってご紹介していこうと思います。

DSC02096_201903050043354dd.jpg

【展覧名】
 絵画のゆくえ2019

【公式サイト】
 https://www.sjnk-museum.org/program/past/5586.html

【会場】東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
【最寄】新宿駅

【会期】2019年1月12日(土)~2月17日(日)
 ※営業時間・休館日・地図・巡回などは公式サイトでご確認下さい。

【鑑賞所要時間(私のペースです)】
 1時間00分程度

【混み具合・混雑状況】
 混雑_1_2_3_④_5_快適

【作品充実度】
 不足_1_2_3_④_5_充実

【理解しやすさ】
 難解_1_2_3_④_5_明解

【総合満足度】
 不満_1_2_3_④_5_満足

【感想】
それほど混むこともなく快適に鑑賞することができました。

さて、この展示は2013年に創設された公募展である「FACE」に入選した画家の中から、2016~2018年に「グランプリ」もしくは「優秀賞」を受賞した11名の方たちの新作などが約100点ほど並ぶ内容です。毎年恒例のFACE展は公募展の中でも特にレベルが高く、この展示はその中の選りすぐりということもあって非常に個性あふれる作品ばかりでした。この記事を書いている時点で既に終了していますが、今後も活躍が期待される方たちですので、写真を使ってご紹介して行こうと思います。

遠藤美香 「宙返り」
DSC02099.jpg
タイトルと絵の内容の関係は分かりませんが、木版によるかなり大画面の作品で驚きました。

猫の部分をアップするとこんな感じ。
DSC02100.jpg
黒のかすれ具合で離れてみるとリアルな肉体に見えます。それにしても草の部分が全て文様になっているのが驚異的です。パターンなのかな?と思ったけど、そうでもなさそうに見えますね…凄い。

遠藤美香 「賜物」
DSC02122_20190305004340c36.jpg
こちらも木版。琉球の衣装かな? 白黒の世界ですが華やかな色彩が感じられました。

唐仁原希 「ママの声が聞こえる」
DSC02124.jpg
こちらもかなりの大型作品。遠目に見ても既に怖い雰囲気が漂っています。なにやらびっしりと赤い実のようなものがなった木です。

この先のアップはちょっと怖いので心の準備をしてください…




こちらがアップ
DSC02125_20190305004432b84.jpg
無数の顔があってちょっとゾクゾク来るw タイトルから察するに子供の顔でしょうか? ちょっと不満げな顔が多いように思いました。

唐仁原希 「ここにいたから」
DSC02141.jpg
この方の作品には目の大きな少年少女がよく出てくるのですが、言いしれぬ不安感を覚えます。この絵はちょっとスペイン皇女のマルガリータの肖像なんかを彷彿とする構図でした。

松田麗香 「そこにある それもまた 105」
DSC02166.jpg
こちらは抽象絵画。意図はわかりませんが、ピンクと白のグラデーションが美しい色彩となっています。

こちらも間近で観ると別の要素が見えてきます。アップするとこんな感じ。
DSC02167_201903050044360f5.jpg
チェーン状に連なる模様の集合体で出来ているようでした。所々に斑のようになっていたのはこの集合体の為でした。これも根気と発想に驚きました。

三鑰彩音 「白昼夢」
DSC02182_201903050044389ea.jpg
今回特に気に入ったのがこの方の作品でした。色彩もモチーフも華やかで、しかも日本画っぽさもあって面白い。

三鑰彩音 「纏う温度」
DSC02194_20190305004439116.jpg
こちらも近寄って観ると非常に細部まで丁寧に描かれています。絡み合う螺旋のような部分があったりして、全体的にリズムがあるのも良かったです。

大石奈穂 「消耗する光 -ネコ- 」
DSC02228_20190305004441993.jpg
この方の作品は穏やかでどこか超現実感のある不思議さがありました。寂しいような柔らかいような複雑な印象を受けます。

青木恵美子 「INFINITY Red」
DSC02257_20190305004633915.jpg
この方の作品はよく覚えていました。非常に強い色彩で花を描いているように見えます。
 参考記事:クインテットIV 五つ星の作家たち (東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館)

斜めから見るとこんな感じ。
DSC02259.jpg
立体的で花が生き生きして見えます。

青木恵美子 「INFINITY Blue No8」
DSC02262_201903050046362be.jpg
こちらは色違い。こちらのほうが色彩の違いも楽しめて好みでした。

石橋暢之 「有楽町」
DSC02282.jpg
一見すると白黒写真に見えますが、紙にボールペンで描いた作品です。ちょっと電車の枠が歪んでいる程度でかなり精密に描かれています。

スーパービュー踊り子の部分のアップ
DSC02285_20190305004639a29.jpg
影も線を引いて描いているようで窓の反射なんかも表現しています。線がまっすぐじゃない部分が多いのはフリーハンドなんでしょうかね… 恐るべし。

石橋氏は鉄道が好きなようで他にも鉄道を描いた作品がいくつかありました。

石橋暢之 「イベント」
DSC02292.jpg
これは恐らく岩手県遠野の眼鏡橋ではないかと思います。これも近くで見ると非常に繊細にかかれていて、ボールペンで描いたとは思えないほどでした。

杉田悠介 「scope_」
DSC02342_20190305004642ab5.jpg
色面を使って表された幻想的な風景。手前にあるのはスーパーファミコンですね。淡い色彩でどこかノスタルジーを感じます。

杉田悠介 「scope_」
DSC02346_201903050046447ad.jpg
こちらは冬のスキー場を描いた作品。空と山が一体化するような感じですが、無数の点のように描かれたスキーヤーたちの存在で稜線が分かるという面白い発想です。

こちらはリフト周辺のアップ
DSC02347.jpg
鮮やかなスキーウエアを着た人たちが大勢集まっているのが分かります。何だか楽しげな雰囲気でした。

阿部操 「サントリーニ島」
DSC02365.jpg
この方は風景と人物の作品があったのですが、いずれも淡めの色彩が穏やかで爽やかな雰囲気でした。観ていて癒やされますね。


仙石裕美 「それが来るたびに跳ぶ 降り立つ地面は跳ぶ前のそれとは異なっている」
DSC02407_20190305004647ea5.jpg
縄跳びしている様子でしょうか。足だけ見えていて躍動感が感じられます。地面も斜めに描かれているなど構図が特に面白い作品でした。

井上ゆかり  「海岸 I」「海岸 II」「海岸 III」
DSC02419_20190305004819c79.jpg
こちらは3点セット。広々としているけど空が暗く、警察が集まっているちょっと不穏な空気が漂っています。一番中心に草むらが描かれているというのも大胆に思えました。


ということで、全員が個性的で予想以上に楽しめた展示でした。この展示は既に終わってしまいましたが、Face展は毎年開催されるので今後も注目の公募展だと思います。これからの活躍が楽しみな方たちばかりです。

関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

 

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。





【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter

ピックアップ
オランジュリー美術館展
 前編 後編

コートールド美術館展
 前編 後編

バスキア展
 前編 後編

ゴッホ展
 前編 後編

ハプスブルク展
 前編 後編
展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト

全記事の一覧リンク

カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

日ごろ参考にしているブログです。こちらにも訪れてみてください。

<美術系サイト>
弐代目・青い日記帳
いづつやの文化記号
あるYoginiの日常
影とシルエットのアート
建築学科生のブログ
彫刻パラダイス
ギャラリークニャ
「 10秒美術館 」 ~元画商がほんのり捧げる3行コメント~ 
だまけん文化センター
横浜を好きになる100の方法
美術品オークション

<読者サイト>
アスカリーナのいちご日記
Gogorit Mogorit Diary
青い海(沖縄ブログ)
なつの天然生活
月の囁き
桜から四季の花まで、江戸東京散歩日記
うさみさんのお出かけメモ (u_u)
森の家ーイラストのある生活
Croquis
ラクダにひかれてダマスカス

<友人のサイト>
男性に着て欲しいメンズファッション集
Androidタブレット比較
キャンペーン情報をまとめるブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
広告
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
愛機紹介
このブログの写真を撮ってます。上は気合入れてる時のカメラ、下は普段使いのカメラです。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
3位
アクセスランキングを見る>>
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※できるだけコメント欄にお願い致します。(管理人だけに表示機能を活用ください) メールは法人の方で、会社・部署・ドメインなどを確認できる場合のみ返信致します。