関東近辺の美術館めぐり ~美術・美景・美味を楽しむブログ~

ストリートミュージアム(2019) 【東京ミッドタウン】

GWの休み中に六本木で美術館めぐりをした際、東京ミッドタウンの地下で開催されている毎年恒例の「ストリートミュージアム」を観てきました。

DSC06726.jpg

【展覧名】
 ストリートミュージアム

【公式サイト】
 https://www.tokyo-midtown.com/jp/event/openthepark/museum.html

【会場】東京ミッドタウン プラザB1 メトロアベニュー
【最寄】六本木駅/乃木坂駅

【会期】2019年3月15日(金)~5月26日(日)
 ※営業時間・休館日・地図・巡回などは公式サイトでご確認下さい。

【鑑賞所要時間(私のペースです)】
 0時間20分程度

【混み具合・混雑状況】
 混雑_1_2_3_4_⑤_快適

【作品充実度】
 不足_1_2_③_4_5_充実

【理解しやすさ】
 難解_1_2_③_4_5_明解

【総合満足度】
 不満_1_2_③_4_5_満足

【感想】
広い通路での開催ということもあって快適に鑑賞することができました。

さて、この展示は毎年このミッドタウンの地下通路で行われているもので、今年は「Tokyo Midtown Award 2018」のアートコンペ受賞作家と、HML FESTIVAL 2019とも連動し、ハワイ在住のアーティストの作品も特別展示されているようです。今年も撮影することができましたので、写真を使ってご紹介していこうと思います。

 参考記事:
  ストリートミュージアム 2018 (東京ミッドタウン)
  ストリートミュージアム 2013 (東京ミッドタウン)
  ストリートミュージアム 2012 (東京ミッドタウン)


Kat Kazlauskas 「The One. The Few. The Many.」
DSC06700_201905250050492ee.jpg
こちらがハワイの特別参加のアーティスト。見る角度によってだいぶ見え方が違ってくる立体作品で、複雑に絡み合っています。解説によると、この作者は海洋プラスティックごみの問題に深い関心があるようで、この作品もプラスティックでできているようです。また、国境や境界線を超えた結びつきの可視化も力を入れているらしいので、この絡み合うのは世界中のネットワークを表しているのかも。海洋プラスティックのごみはどこの国が原因とは言えないくらい複雑な問題らしいので、それを暗示しているようでした。

髙瑞 「"Stand Up!"」
DSC06706.jpg
こちらは既存の一般流通している犬の置物を組み直して立ち上がらせるという作品。足以外にも銀色のラメみたいなのがついていて、ちょっと近未来的な雰囲気にも思えました。

青沼優介 「意図をほぐす」
DSC06719_20190525005052841.jpg
こちらは映像と立体作品のセットで、いくつか展示されていました。正面から観ると椅子のドローイングに見えます。

角度違いで観るとこんな感じ
DSC06721.jpg
何枚かのアクリル板を多層にして、細かい線をあわせて観ると椅子の形になるような仕掛けでした。意図をほぐすというタイトルが何となく分かった気がしました。

田中優菜 「出る杭だって生きている」
DSC06729_201905250050555d6.jpg
これを観ていたらモグラたたきみたい…と言っている人がいて同感でしたw 実際にモグラたたきをモチーフにしているようで、叩かれても負けない人を表現しているのだとか。「出る杭は打たれる」って日本の悪い所を凝縮したような最悪の発想ですよね…。

泉里歩 「意味のある偶然の一致」
DSC06731_2019052500505796b.jpg
こちらは絵画作品。踊る人たちを描いているのかな? 色がかなり強く、やや不穏な雰囲気もあるように思えます。

周りには期間中に描かれたドローイングが並んでいました。
DSC06735_20190525005058186.jpg
夢の中の世界のような言い知れぬ怖さがありますw 公式サイトを観ると作者は若い女性でめっちゃ笑顔の写真があるのですが、絵の印象とのギャップに驚きですw

YU SODA 「普通の日」
DSC06738.jpg
こちらは韓国出身のアーティスト。離れてみると椅子と服のドローイングに見えます。

こちらは一部分のアップ
DSC06744.jpg
実は1つ1つ刺繍しているようで、所々にその痕跡をみることができました。微妙に立体感があるのは実際に凹凸があるからだったんですね。

下村奈那 「遡上」
DSC06745.jpg
こちらは描くという行為を遡上して根源を探るという作品のようです。パッと見た感じでは抽象画みたいにも思えます。何を描いているのか分からないのに、右と左でだいぶ描法と印象が違って見えるのが面白く思えました。


ということで、今年も若手を中心としたアイディア豊富な作品が並んでいました。こちらは地下通路での開催ということもあって気軽に立ち寄れるので、六本木に行く機会があったら寄ってみるのもよろしいかと思います。明日・明後日行われる六本木アートナイトの終了と共にこちらも最終日となります。
関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

 

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。





【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter

ピックアップ
オランジュリー美術館展
 前編 後編

コートールド美術館展
 前編 後編

バスキア展
 前編 後編

ゴッホ展
 前編 後編
展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト

全記事の一覧リンク

カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

日ごろ参考にしているブログです。こちらにも訪れてみてください。

<美術系サイト>
弐代目・青い日記帳
いづつやの文化記号
あるYoginiの日常
影とシルエットのアート
建築学科生のブログ
彫刻パラダイス
ギャラリークニャ
「 10秒美術館 」 ~元画商がほんのり捧げる3行コメント~ 
だまけん文化センター
横浜を好きになる100の方法
美術品オークション

<読者サイト>
アスカリーナのいちご日記
Gogorit Mogorit Diary
青い海(沖縄ブログ)
なつの天然生活
月の囁き
桜から四季の花まで、江戸東京散歩日記
うさみさんのお出かけメモ (u_u)
森の家ーイラストのある生活
Croquis
ラクダにひかれてダマスカス

<友人のサイト>
男性に着て欲しいメンズファッション集
Androidタブレット比較
キャンペーン情報をまとめるブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
愛機紹介
このブログの写真を撮ってます。上は気合入れてる時のカメラ、下は普段使いのカメラです。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
2位
アクセスランキングを見る>>
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※できるだけコメント欄にお願い致します。(管理人だけに表示機能を活用ください) メールは法人の方で、会社・部署・ドメインなどを確認できる場合のみ返信致します。