関東近辺の美術館めぐり ~美術・美景・美味を楽しむブログ~

見る,楽しむ,考える スポーツ研究所 【NTTインターコミュニケーション・センター(ICC)】

前回ご紹介したICCの常設を観た後、企画展の「ICC キッズ・プログラム 2019 見る,楽しむ,考える スポーツ研究所」も観てきました。この展示は既に終了していますが、撮影可能となっていましたので写真を使ってご紹介しておこうと思います。

DSC03688_2019082800184902b.jpg

【展覧名】
 ICC キッズ・プログラム 2019
 「見る,楽しむ,考える スポーツ研究所」 

【公式サイト】
 https://www.ntticc.or.jp/ja/exhibitions/2019/icc-kids-program-2019-sports-laboratory/

【会場】NTTインターコミュニケーション・センター(ICC)
【最寄】初台駅

【会期】2019年7月20日(土)~8月25日(日)
 ※営業時間・休館日・地図・巡回などは公式サイトでご確認下さい。

【鑑賞所要時間(私のペースです)】
 0時間40分程度

【混み具合・混雑状況】
 混雑_1_2_3_④_5_快適

【作品充実度】
 不足_1_2_③_4_5_充実

【理解しやすさ】
 難解_1_2_3_④_5_明解

【総合満足度】
 不満_1_2_3_④_5_満足

【感想】
さて、こちらは毎年行われているキッズプログラムの2019年版で、様々なデジタル技術を応用してスポーツを「見る,楽しむ,考える」という内容となっていました。タイトルを観てもあまり内容を予想出来なかったものの、見れば納得という感じでしたので写真を使ってご紹介していこうと思います。

Aokid,福留麻里,時里充 「テーブルテニスダンサーズ」
DSC03759.jpg
まず会場に入ると卓球の音が鳴り響いていました。しかし実際に卓球している訳ではなく、卓球の音に合わせて踊っている人の映像が流れるという作品です。 何と言うかエア卓球みたいな?w やはり違和感があってちょっと可笑しい動きに見えるかな。変わった鑑賞法で驚きました。

中路景暁 「Sequences/Consequences」
DSC03760.jpg
こちらはベルトコンベアを使った作品で、装置によって生み出される身体性や感覚を刺激する要素、人と装置の関係性を多様な形で提示するという意図のようです。

こちらはシーケンスの1つの映像。
DSC03764.jpg
これのどこがスポーツなんだろうか?という気はしますが、テトリスのブロックみたいなのが流れてきます。

流れてくると見事にハマっていきましたw どうせならテトリス棒を最後に差し込んで欲しかったw
DSC03765_20190828001855571.jpg
他にもベルトコンベアの一定の速度の性質を利用した様々なシーケンスの映像が流れていました。発想が面白いものばかりでしばらく観ていました。

リサーチ・コンプレックス NTT R&D @ICC 「見えないスケートボードの存在感」
DSC03771.jpg
こちらはスケートボードの台と映像が対になるように展示されていて、映像の中の人が滑ると台の部分にその音と振動が伝わってくるという作品です。この台に座って鑑賞していると まるでその場をスケートボードが通り過ぎるようなリアルな感覚がありました。臨場感が凄いので、これはなにかに応用できそうな技術じゃないかな。

伊藤亜紗(東京工業大学)/林阿希子(NTTサービスエボリューション研究所)/渡邊淳司(NTTコミュニケーション科学基礎研究所) 「暗闇で感じるテニス」
DSC03775_201908280018582cc.jpg
こちらはテニスコートを模した台を触りながらテニスを鑑賞する作品です。映像のボールの動きと落ちた場所に合わせて台が振動するという仕組みです。

前方にはこんな感じで映像が流れていて、ラリーが続きます。
DSC03777_201908280018597b7.jpg
最初は映像・音・振動の3つセットで始まるのですが、映像が消え、音が消え、振動だけになっていきます。振動だけになっても試合の様子が伝わってくるのが面白い作品でした。目や耳が不自由な方でもテニスを一層楽しむことが出来そうなアイディアです。

伊藤亜紗(東京工業大学)/林阿希子(NTTサービスエボリューション研究所)/渡邊淳司(NTTコミュニケーション科学基礎研究所) 「手のひらで感じるテニス」
DSC03783.jpg
こちらは先程の作品の小型版みたいな台。これでも十分に感覚が伝わってくるので、ポータブルな4DXといった感じでしたw

伊藤亜紗(東京工業大学)/林阿希子(NTTサービスエボリューション研究所)/渡邊淳司(NTTコミュニケーション科学基礎研究所) 「スポーツソーシャルビュー」
DSC03787.jpg
こちらは目の不自由な方が柔道を楽しむという作品。両脇の2人が画面に合わせて手ぬぐいを引っ張り合って、真ん中の男性がその勢いや強さで試合を感じるという仕掛けのようです。割と原始的な手法だけど、言葉より伝わりそうですね。

リサーチ・コンプレックス NTT R&D @ICC 「ラグビー 触覚ビューイング」
DSC03792.jpg
こちらはラグビーボールのガジェットを持ってみんなでライブビューイングしようという作品。

やはり こんな感じで試合の内容とリンクして振動したり光ったりします。
DSC03790.jpg
どちらのチームがボールを持っているかでチームカラーに合わせた色に変わったりしますが、抱きながら画面を観てると ボールの発光はあまり分からないような…w 他の人のボールも一斉に色が変わるのでそれで把握するのかな? 一体感を出すのも意図のようでした。


ということで、従来に無かったスポーツの楽しみ方を提案するような内容となっていました。来年は東京オリンピックも開催されるので、こうした取り組みが実現したら面白いかもしれません。ちょっと未来を感じる先進的な取り組みです。
関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

 

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。





【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter

展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト

全記事の一覧リンク

カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

日ごろ参考にしているブログです。こちらにも訪れてみてください。

<美術系サイト>
弐代目・青い日記帳
いづつやの文化記号
あるYoginiの日常
影とシルエットのアート
建築学科生のブログ
彫刻パラダイス
ギャラリークニャ
「 10秒美術館 」 ~元画商がほんのり捧げる3行コメント~ 
だまけん文化センター
横浜を好きになる100の方法
美術品オークション

<読者サイト>
アスカリーナのいちご日記
Gogorit Mogorit Diary
青い海(沖縄ブログ)
なつの天然生活
月の囁き
桜から四季の花まで、江戸東京散歩日記
うさみさんのお出かけメモ (u_u)
森の家ーイラストのある生活
Croquis
ラクダにひかれてダマスカス

<友人のサイト>
男性に着て欲しいメンズファッション集
Androidタブレット比較
キャンペーン情報をまとめるブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
広告
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
愛機紹介
このブログの写真を撮ってます。上は気合入れてる時のカメラ、下は普段使いのカメラです。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
3位
アクセスランキングを見る>>
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※できるだけコメント欄にお願い致します。(管理人だけに表示機能を活用ください) メールは法人の方で、会社・部署・ドメインなどを確認できる場合のみ返信致します。