HOME   »  写真  »  バンコクの写真と案内 【タイ編 バンコク】

バンコクの写真と案内 【タイ編 バンコク】

今日も引き続きバンコク編で、市内の様子やグルメなど観光に役立つ情報などをご紹介していこうと思います。

こちらは高速道路からの眺め。バンコクは思った以上に大都会でした。正式名称は非常に長くて覚えられないので有名です
DSC09017.jpg
手前の高架線はBTSと呼ばれる鉄道で、バンコク市内の移動に非常に便利です。タイはタクシーが非常に安くて、ホテルから空港まで40分くらい乗っても300バーツ(1000円程度)だったりしますが、どこも交通渋滞が激しく車は時間がかかります。あと、たまにボッタクろうと値段をふっかけてくることがあるんで注意w

こちらはショッピングモール。駅周辺などに点在しています。
DSC08601_20191124005618e4d.jpg
このショッピングモールがかなり日本と似たような感じで、あちこちに日本ブランドの品が置いてあります。日本人観光客も多いし、普通にイオンにでも来たような気分になるw わざわざ日本からあれこれ持っていかなくても割と現地調達出来る感じ。

こちらはセブンイレブンの店内。セブンイレブンもあちこちにあります。
DSC08597_20191124005620d86.jpg
化粧品なども日本と同じものがあったりします。何でも揃う訳ではないけど、ヨーロッパに比べると日本との共通点が多いと思います。

ちなみに私はアソーク駅というところの目の前にあるグランドセンターポイントホテルターミナル21というホテルに泊まりました。ここはBTSと地下鉄の乗り換え駅で、両方にアクセスできる立地です。先程のショッピングモールも併設されているのでコンビニ感覚で色々調達できるのも便利。
 エクスペディアのリンク:グランドセンターポイントホテルターミナル21
グランドセンターポイントホテルターミナル21のトイレはウォシュレット付きでバスタブもあります。日本人観光客も多いだけにその辺りも日本の水準に近いかも。コンセントも日本のものがそのまま使えるのが便利です(電圧が異なるので、ドライヤーなどは壊れる可能性があるので注意が必要。)

続いては交通事情。鉄道好きとしては気になるポイントです。

こちらは先程の高架線のBTSという鉄道。本数が多くて東京で言えば地下鉄みたいな存在です。
DSC08609_201911240057390db.jpg
非常に綺麗で、車内にはディスプレイの案内板などもあって分かりやすいです。

海外でいつも悩むのが切符の買い方ですが、BTSの切符の買い方は非常に簡単です。
DSC08604_20191124005738bb5.jpg
自販機で英語表記が出来るので、タッチパネルで行き先を押して、お金を入れるだけです。とは言え、BTSは一々切符を買うのが面倒なくらい乗るので、1日乗車券の方がお得です。

こちらがBTSの1日乗車券。窓口で購入可能です。
DSC08857.jpg
タイ人は英語があまり通じませんが、流石に駅の窓口の人には通じます。ワンデイチケットプリーズで分かってくれましたw

タイ人の英語力についてですが、ホテルなどでは十分通じますがタクシーの運転手などはアルファベットが読めないようでした。発音もかなり独特で、英語圏の帰国子女の人がタイ人の英語は聞き取れないと言ってました。通じない時はスマフォの画面でタイ語表記を見せると大体解決しますw

BTSの車内で面白いものを発見。優先席の背の部分に絵が描かれています。
DSC08991.jpg
お年寄り、子供、妊婦、怪我人、そしてお坊さん! タイではお坊さんが凄く大事にされているようですね。

続いてこちらは地下鉄。地下鉄も観光に非常に便利な足です。
DSC08996_20191124005746b1f.jpg
こちらは東京で言えば南北線のように全面ガラス張りのガードがありました。本数も多く賑わってます。

こちらは地下鉄の切符。お釣りと一緒に出てきた時はコインの一種かと思いましたw
DSC08993.jpg
これをsuicaのように改札でピピッとかざすと扉が開きます。降りる時はコインを入れるような穴があるので、そこに入れると開きます。

私は鉄道好きなのでタイの鉄道事情も気になってあちこちで観てきました。こちらは高速から見えたバンコクの外れあたりの光景。
DSC08851.jpg
ただいま建設中のようです。ここに大きな駅ができるのだとか。

こちらも高速からの風景。
DSC08855_201911240057484d1.jpg
確か、バンコクとチェンマイを結ぶ新幹線方式の駅だったと思います。かなり出来てきている感じかな。今回の旅では観られなかったのですが、バンコクとチェンマイの間には引退した日本のブルートレインが第二の人生として稼働しています。せめて観てみたかったけど、高速鉄道が出来たらそれもどうなるんでしょうか…。

他にもバンコクのドンムアン空港の目の前でも新しい鉄道の工事をしていました。今まさにバンコクは発展中と言った感じで活気を感じました。

続いて、バンコクのグルメについてです。今回の旅行の主な目的はタイ料理でした。こちらはソンブーンというバンコクでも特に有名なシーフード料理のお店で食べたプーパッポンカリー。
DSC08617_20191124005928602.jpg
ワタリガニ入りのカレーで、これを食べにタイに行ったと言っても過言ではないw カレーといっても辛くなく、卵とじでマイルドです。殻付きと殻無しが選べて、前者は見栄えはするけど食べづらいので後者にしました。通常はサフランライスにかけて食べます。濃厚なカニの風味が出ていて非常に美味しく大満足! しかし、思った以上に油っぽくて腹持ちするのでこの日はこの後あまり食べ歩きできなくなりましたw なお、ソンブーンは有名店過ぎて偽物まであるそうですが、私の行ったプルンチット駅直結のショッピングモール内のお店は正真正銘の支店で、綺麗で高級感がありました。

こちらもソンブーンで食べたトムヤムクン。
DSC08614.jpg
日本でもよく食べているけど、本場のは非常に酸っぱくて辛さも半端ないw しかし美味しくて後を引きました。やはりタイ料理は美味しいものばかりです。

続いてこちらは先程の地下鉄で訪れた鉄道市場。鉄道の操車場の跡地にあるナイトマーケットです。
DSC09003_20191124005930e4e.jpg
ここは様々な物が売られていて、グルメだけでなくお土産品や日常品など幅広いお店が並んでいます。

こんな感じで露天が延々と続いています。
DSC09005.jpg
この写真ではそうは見えませんが、市場の入口辺りは物凄く混んでいて、特に中国人の団体客がヤバいくらいいますw 満員電車並の人混みの所もあるのでスリなどには注意が必要のようでした。

こちらも露天。割と値段の幅もあったかな
DSC09011.jpg
屋台もあったりして、活気がありました。


ということで、バンコクをあれこれ楽しんできました。総じて治安は悪くなく、現地の人たちは親切な方が多かったと思います。日本との共通点も多いので、割と気軽に楽しめるんじゃないかな。本場のタイ料理も美味しくて満足できました。
これでバンコクについては終わりですが、今回はアユタヤに日帰りツアーも行ってきたので、次回はそれについてご紹介の予定です。


タイ編(2019年11月)
 バンコク
  ワット・ポーとワット・プラ・ケオ 【タイ編 バンコク】
  ジム・トンプソン・ハウス 【タイ編 バンコク】
  バンコク・アート&カルチャー・センター 【タイ編 バンコク】
  バンコクの写真と案内 【タイ編 バンコク】
  
 アユタヤ
  アユタヤ6大遺跡めぐり 前編【タイ編 アユタヤ】
  アユタヤ6大遺跡めぐり 後編【タイ編 アユタヤ】

関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

 

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。





【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter

展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
広告
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
愛機紹介
このブログの写真を撮ってます。上は気合入れてる時のカメラ、下は普段使いのカメラです。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
3位
アクセスランキングを見る>>
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※できるだけコメント欄にお願い致します。(管理人だけに表示機能を活用ください) メールは法人の方で、会社・部署・ドメインなどを確認できる場合のみ返信致します。