関東近辺の美術館めぐり ~美術・美景・美味を楽しむブログ~

河口洋一郎 生命のインテリジェンス 【ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)】

今日は写真多めです。前回ご紹介した展示を観る前にギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)で「河口洋一郎 生命のインテリジェンス THE INTELLIGENCE OF LIFE」という展示を観てきました。この展示は撮影可能となっていましたので、写真を使ってご紹介していこうと思います。

DSC04332.jpg

【展覧名】
 ギンザ・グラフィック・ギャラリー第378回企画展
 河口洋一郎 生命のインテリジェンス
 THE INTELLIGENCE OF LIFE 

【公式サイト】
 http://www.dnp.co.jp/CGI/gallery/schedule/detail.cgi?l=1&t=1&seq=00000752

【会場】ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)
【最寄】銀座駅・新橋駅など

【会期】2020年01月30日(木)~03月19日(木)
 ※営業時間・休館日・地図・巡回などは公式サイトでご確認下さい。

【鑑賞所要時間(私のペースです)】
 0時間30分程度

【混み具合・混雑状況】
 混雑_1_2_3_④_5_快適

【作品充実度】
 不足_1_2_③_4_5_充実

【理解しやすさ】
 難解_1_2_③_4_5_明解

【総合満足度】
 不満_1_2_③_4_5_満足

【感想】
お客さんは結構いましたが、快適に鑑賞することができました。

さて、こちらの展示はコンピュータグラフィックアートの世界的先駆者である河口洋一郎 氏の個展で、生物の発生・成長・進化をプログラミングして5億年後の生命体をシミュレートしたCGが展示されています。なんと1970年代半ばのCG黎明期から演算機能で運動する造形作品を作ろうと考えていたようで、この展示では1980年代以降に作られた作品が並びます。
1階は手描きスケッチ作品、地下は動画が中心となっていましたので詳しくは写真を使ってご紹介してまいります。

こちらは入口付近にあった動画。
DSC04339.jpg
ぐにゃぐにゃと有機的な色彩が混ざり合う感じで、かなりサイケデリックな印象を受けます。確かに昔のCGっぽさもあるかも

こちらはずらっと並んだ手描きのスケッチ作品
DSC04341.jpg
心病める人の絵を思い起こす極彩色と異様なまでの細かさが特徴です。

こちらは蟹のような生物
DSC04344.jpg
観ていて不安になるw 進化している為か人もような顔をしていて知性はありそうですね。

こちらは複雑な管が絡み合う謎の生物
DSC04349.jpg
ちょっとクトゥルフ的な造形に思えるかも。どういう環境で進化するとこうなると予測できるんだろ…

こちらも異形の生物
DSC04355.jpg
カタツムリやナメクジを彷彿としましたが、これも詳細は不明。

これとかも生物なのかも怪しいw
DSC04360_20200208013319a14.jpg
毒々しくて結構キモいw こんな生物のいる時代には生まれたくないですね

こちらは今回の展示のポスターなどにもなっている宇宙蟹 Cracco
DSC04363.jpg
まさか蟹が宇宙で進化する姿とは思わなかったw ダライアスのボスにいそう。弾幕張ってくるようなw

こちらはダニでしょうか。
DSC04367.jpg
顔みたいなのがあって怖すぎます。

続いて下階。こちらは映像が主体です。
DSC04368_20200208013323a04.jpg
ぐにゃぐにゃポコポコと生まれてくる生命らしきものの群れがダイナミックかつグロテスクw 

こちらは「グロースプリミティブ」という作品
DSC04380.jpg
これはタイトル通り原初的な雰囲気の生き物に見えるかな。現在でもこういう生き物いそうです。

この部屋は大型スクリーンで映像を流していました。
DSC04382_202002080135343b2.jpg
ずっと観ていると軽く酔うw 動きのある映像です。

こちらは「宇宙貝」
DSC04384_20200208013536efc.jpg
シュールな感じもしつつ生物っぽさを感じます。

こちらは「宇宙海綿」
DSC04387_2020020801353701a.jpg
海綿ならこうなってもちょっと納得w それにしても集合恐怖症の人が観たら大変なことになりそう

地下で今回の展示のスタンプラリーを配っていました。
DSC04376.jpg
DNPプラザでも河口洋一郎 氏の連動企画をやっているようです。8mもある宇宙鳳凰が観られるのだとか。
 DNPプラザ公式サイト:http://plaza.dnp/kawaguchi.html

スタンプラリーでgggのすぐ裏手にあるMMM(メゾン・デ・ミュゼ・デュ・モンド)にも寄ってみました。
DSC04393.jpg
gggの南側にあり、アート関連の品が並ぶお店です。よくgggと連動しています。

こちらでは河口洋一郎 氏のグッズを打っていました。
DSC04397_2020020801354263f.jpg
スタンプ台がなく、店員さんに訊いたら押してくれました。全部集めるとオリジナルグッズ(詳細不明)が先着順でもらえるようです。


ということで、かなりサイケデリックな雰囲気の作品の数々に驚かされました。ちょっと苦手な感じの造形だっただけに記憶には残りそうですw ここは無料で観られますので、興味がある方は足を運んでみるのもよろしいかと思います。
関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

 

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。





【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter

展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト

全記事の一覧リンク

カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

日ごろ参考にしているブログです。こちらにも訪れてみてください。

<美術系サイト>
弐代目・青い日記帳
いづつやの文化記号
あるYoginiの日常
影とシルエットのアート
建築学科生のブログ
彫刻パラダイス
ギャラリークニャ
「 10秒美術館 」 ~元画商がほんのり捧げる3行コメント~ 
だまけん文化センター
横浜を好きになる100の方法
美術品オークション

<読者サイト>
アスカリーナのいちご日記
Gogorit Mogorit Diary
青い海(沖縄ブログ)
なつの天然生活
月の囁き
桜から四季の花まで、江戸東京散歩日記
うさみさんのお出かけメモ (u_u)
森の家ーイラストのある生活
Croquis
ラクダにひかれてダマスカス

<友人のサイト>
男性に着て欲しいメンズファッション集
Androidタブレット比較
キャンペーン情報をまとめるブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
広告
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
愛機紹介
このブログの写真を撮ってます。上は気合入れてる時のカメラ、下は普段使いのカメラです。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
3位
アクセスランキングを見る>>
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※できるだけコメント欄にお願い致します。(管理人だけに表示機能を活用ください) メールは法人の方で、会社・部署・ドメインなどを確認できる場合のみ返信致します。