関東近辺の美術館めぐり ~美術・美景・美味を楽しむブログ~

【江戸東京博物館】の案内 (江戸編 2009年12月) 

いけばな展を観た後、江戸東京博物館の常設にも行ってきました。ここはバブル時代に計画された博物館であるせいか、金のかかった感じのスケール感ある再現コーナーなどがあって面白いです。また、基本的に写真OKで、場所によってはフラッシュもOKだったりして、太っ腹な博物館です。
 常設展公式サイト:http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/about/josetsu/index.html

かなり写真を撮ってきたので、今日は江戸東京博物館の江戸っぽい部分をご紹介します。(絵画作品や東京っぽい部分はまた次回以降に分割します。)

地図。常設は6Fからはじまり5Fに下っていきます。だだっぴろくて家が何件も丸ごと入っている豪快さですw
DSC_8533.jpg

原寸大の日本橋の再現がお出迎え。
DSC_8536.jpg

橋の先では企画展示で、「将軍綱吉と元禄の世 -泰平のなかの転換-」を開催していました。じっくり観たら30分くらいかかるんじゃないかな (ここは写真禁止)
 会期:2009年12月15日~2010年2月7日
 公式サイト http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/about/josetsu/dai2/2009/1215/1215.html
メモを取らなかったので詳しい感想は割愛します。生類憐れみの令で犬公方のイメージしかなかった綱吉ですが、かなりの文化人で、驚くほどに絵画などに長けていました。予想以上に楽しめる特別展です。
DSC_8546.jpg

常設に戻ります。 この博物館には体験型の展示品(再現)なども多いです。これは籠に乗ることが出来ます。
DSC_8551.jpg

精巧にできたミニチュアが多いのもここの特徴。これは寛永の大名屋敷の模型。
DSC_8554.jpg

これは江戸城の門だったかな。京都の二条城で観た唐門みたいな門でした。
DSC_8557.jpg

江戸城の本丸御殿 表・中奥のミニチュア。屋根の構造がよく分かります。
DSC_8558.jpg

6Fは企画展示とミニチュアくらいで、5Fがメインとなります。5Fは紹介しきれないほど様々なものがあります。

5Fの第2企画展示室では「旗本がみた忠臣蔵 -若狭野浅野家三千石の軌跡-」をやっていました。ここもじっくり観たら30分くらいかと。(ここも撮影禁止です)
 会期:2009年12月12日~2010年2月7日
 公式サイト:http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/about/josetsu/dai2/2009/1212/1212.html
ここもメモがない上、閉館5分前にちらっと見ただけなので感想は割愛。忠臣蔵が好きな人にはたまらない展示になっているとは思いました。
DSC_8564.jpg

5Fの最初の方は江戸時代の風俗についてのコーナーになっています。
これは実物大の模型を使ったお産についての説明です。横になると頭に血が上るという迷信が合ったようで、妊婦が奥のほうで上半身だけ起きているのが見えます。この体勢で1週間だったそうです。めっちゃきつそう。
DSC_8573.jpg

これは長屋の生活を再現したもの。その様子よりもむしろ、実物大で再現してしまう所にバブル時代の豪気さを感じさせますw
DSC_8578.jpg

火消しのコーナーの纏(まとい) これを持ち上げる体験コーナーもありました。
DSC_8580.jpg

この博物館は当時の様子を伝えるボード説明が結構面白いです。
左は火消しの受け持ち地域の様子、右は江戸町人の人口構成。
他にも職業世帯数や大工の年収の使い道などの説明もあり、興味深いです。
DSC_8581.jpg DSC_8583.jpg

この辺は当時の風俗がわかる浮世絵などもありましたが、それはまとめて次回以降にご紹介しますので今日は割愛

左は小判、右は足踏み式水車。一言で江戸の風俗といっても多岐に渡って紹介されていて、テーマがよくわからないのはご愛嬌w
DSC_8600.jpg DSC_8605.jpg

三井越後屋江戸本店のミニチュア。これもかなり精巧にできていて、横から覗くと内部が見られます。
DSC_8610.jpg

お御輿
DSC_8615.jpg DSC_8616.jpg

左は菱垣廻船の1/10サイズの復元。右は日本橋周辺のミニチュアかな。水運もかなり発達していた様子が伺えます。
DSC_8612.jpg DSC_8618.jpg

吉原のコーナーもありました。これは遊女の平均的な1日のスケジュール。かなりハードです。睡眠時間が3時間くらいしかない。
DSC_8636.jpg

遊女の人口と明治時代の写真。ここには遊女の日常に関する展示が並び、その悲惨さもわかる内容となっていました。
DSC_8637.jpg

これぞ江戸博の極み! 芝居小屋・中村座の原寸大の再現です。建物の中に街がありますw
DSC_8540.jpg

原寸大の舞台で江戸歌舞伎「助六」を演じる人形達。市川団十郎と書いてあるのが見えます。
DSC_8643.jpg

ということで、巨大な建物を使った街のような展示ルームになっています。もうこんな博物館作れないんじゃないかなw これ以外にも紹介していないものはかなりありますので、行ったことが無い方は一度観に行くと驚くかと思います。

次回は展示されている浮世絵などの絵画作品をまとめてご紹介しようかと思います。
関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

 

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。





【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter

展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト

全記事の一覧リンク

カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

日ごろ参考にしているブログです。こちらにも訪れてみてください。

<美術系サイト>
弐代目・青い日記帳
いづつやの文化記号
あるYoginiの日常
影とシルエットのアート
建築学科生のブログ
彫刻パラダイス
ギャラリークニャ
「 10秒美術館 」 ~元画商がほんのり捧げる3行コメント~ 
だまけん文化センター
横浜を好きになる100の方法
美術品オークション

<読者サイト>
アスカリーナのいちご日記
Gogorit Mogorit Diary
青い海(沖縄ブログ)
なつの天然生活
月の囁き
桜から四季の花まで、江戸東京散歩日記
うさみさんのお出かけメモ (u_u)
森の家ーイラストのある生活
Croquis
ラクダにひかれてダマスカス

<友人のサイト>
男性に着て欲しいメンズファッション集
Androidタブレット比較
キャンペーン情報をまとめるブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
広告
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
愛機紹介
このブログの写真を撮ってます。上は気合入れてる時のカメラ、下は普段使いのカメラです。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
4位
アクセスランキングを見る>>
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※できるだけコメント欄にお願い致します。(管理人だけに表示機能を活用ください) メールは法人の方で、会社・部署・ドメインなどを確認できる場合のみ返信致します。