HOME   »  美術館周辺の美食  »  沼津魚がし鮨 三島駅南口店【三島のお店】[三島編]

沼津魚がし鮨 三島駅南口店【三島のお店】[三島編]

9回に渡ってご紹介した三島編もラストです。美術館や史跡をひとしきり巡った後、三島駅の南口にある 沼津魚がし鮨 三島駅南口店でお寿司を頂いてから帰りました。

DSC07091_2021110400295677a.jpg

【店名】
 沼津魚がし鮨 三島駅南口店

【ジャンル】
 寿司

【公式サイト】
 https://www.uogashizushi.co.jp/shop/e-shop/mishimaekiminami/
 食べログ:https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220501/22027080/
 ※営業時間・休日・地図などは公式サイトでご確認下さい。

【最寄駅】
 三島駅

【近くの美術館】
 三島市郷土資料館
 佐野美術館
 三嶋大社宝物館
 
【この日にかかった1人の費用】
 2300円程度

【味】
 不味_1_2_3_④_5_美味

【接客・雰囲気】
 不快_1_2_③_4_5_快適

【混み具合・混雑状況(土曜日17時頃です)】
 混雑_1_②_3_4_5_快適

【総合満足度】
 地雷_1_2_3_④_5_名店

【感想】
夕飯にはちょっと早めの17時に入店したのでほぼ待ちませんでしたが、直後にお店の外まで待っている人がいたので単にラッキーだったのかも。持ち帰りのお客さんもひっきりなしにやってきて、人気店のようです。

さて、このお店はその名の通り三島にほど近い沼津魚市場で競り権を持っているお鮨屋さんで、毎朝競り落としたネタを頂けるということで地元の食材っぽいこともあって寄ってみました。

店内はこんな感じ。まあよくあるお寿司屋さんって感じですが、コロナが収束気味でもしっかりと対策を行っていて仕切りなどが設置されていました。
DSC07080_20211104002946cae.jpg
値段を見ずに入ったのですが、メニューを観て安さに驚きましたw 

こちらは奥さんが頼んだ関脇(1518円) 撮り忘れたけどお椀もつきます
DSC07081_20211104002950dee.jpg
安さに驚いていたけど、ネタを観たら予想以上のクオリティで更に驚きましたw これは食べる前から美味いと分かるw

私はお店のイチオシの近海握り(1980円)を頼みました。
DSC07083_20211104002950db9.jpg
大好きな光り物が多くて嬉しいセット。非常に新鮮で味も深くてコスパ良すぎです。若干、シャリに硬いお米が混じってたのが気になったけどネタが圧倒的。

近海握りにはカニ汁が付いてきます
DSC07085_20211104002952d71.jpg
こちらも出汁がよく出ていて期待以上に美味しかったです。多分、この店は何を食べても美味しいやつw

追加でこの日の目玉商品だった特上炙り3種(690円)も頼んでみました。中トロ、鰻、金目鯛です。
DSC07088.jpg
鰻は三島の名物ということもあって食べておきたかったw 香ばしさとトロっとした食感でこの値段なのが不思議なくらいです。金目鯛も脂が乗って美味しい。中トロは生のほうが好みかなw

これらにジンジャーエールと烏龍茶(各220円)をつけて5000円以内で収まりました。こんなお店が近くにあったら…と思って調べたら東京の丸ビルや横浜のランドマークにもお店があるようなので、今度は丸ビルのお店に行ってみたくなりました。
 参考リンク:https://www.uogashizushi.co.jp/shop/o-shop/
 
ということで、非常にコスパが良くて満足できました。駅前という利便性も良いので三島観光の帰りに寄るのに最適だと思います。最後の最後まで三島は素晴らしい街でした。

関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

 

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。





【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter

展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
広告
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
愛機紹介
このブログの写真を撮ってます。上は気合入れてる時のカメラ、下は普段使いのカメラです。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
6位
アクセスランキングを見る>>
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※できるだけコメント欄にお願い致します。(管理人だけに表示機能を活用ください) メールは法人の方で、会社・部署・ドメインなどを確認できる場合のみ返信致します。