HOME   »  写真  »  【SOMPO美術館】の案内

【SOMPO美術館】の案内

旅行していた為、ちょっと間が空きました。何週間か前に新宿のSOMPO美術館で川瀬巴水の展示を観てきたのですが、リニューアル後にこの美術館を訪れたのは初だったので、先に簡単にご紹介しておこうと思います。

まず大きく変わったのが建物自体です。以前は背景に写っているビルの42階にあったのが、2020年7月から専用の建物となりました。地上6階・地下1階で設計は大成建設株式会社一級建築士事務所となります。東郷青児の作風の優美な女性像の曲線をイメージした近未来的な雰囲気に生まれ変わりました。
DSC07302.jpg
名前も長い名前だったのがSOMPO美術館というシンプルな名前になっています。(この10年くらいの間で、東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館→損保ジャパン東郷青児美術館→SOMPO美術館って感じかな。何度も変わって覚えられなかったのがようやく覚えやすくなったw) コロナ禍の影響でオープンしても全然行けなかったのですが、美術館自体も元々は2020年5月28日開館のはずだったのが7月10日にズレこむなど、少なからず影響を受けました。

1階は受付やロッカー、6階は事務所らしく、展示は5階から3階へと下っていく感じです。3階には常設コーナーがあり、この美術館が誇るゴッホの「ひまわり」も展示されています。
DSC07524_20211206005617be6.jpg
撮影場所を制限されるものの撮影可能となりました! バブル時代に買った時はその高額な価格が批判されたりしましたが、今や安い買い物だったとされるほど高騰していますw 以前に比べると専用ルームっぽさが減った気はするけど、いつでも観られるのは有り難いことです。

2階には待望のカフェが! と言っても私が行った時には終わってましたw 終わるの早いよ…w
DSC07526_2021120600561938c.jpg DSC07528.jpg
こちらがメニュー。いずれ試したいと思いますが、ショップと一体化したカジュアルな感じの空間となっています。

カフェが駄目でも裏に自販機もありますw 
DSC07529_20211206005622b58.jpg
一息つきたいときには良いかも。私は濃いコーヒーが飲みたかったので、この日は他のカフェに行きました。

という訳で、完全に生まれ変わって新しい美術館になっていました。眺望は楽しめなくなりましたが、その分快適になったのではないかと思います。もちろんこの時も展示を楽しんできましたので、次回はそれについてご紹介予定です。
関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

 

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。





【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter

展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
広告
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
愛機紹介
このブログの写真を撮ってます。上は気合入れてる時のカメラ、下は普段使いのカメラです。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
6位
アクセスランキングを見る>>
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※できるだけコメント欄にお願い致します。(管理人だけに表示機能を活用ください) メールは法人の方で、会社・部署・ドメインなどを確認できる場合のみ返信致します。