HOME   »  映画  »  映画「キングスマン:ファースト・エージェント」(ややネタバレあり)

映画「キングスマン:ファースト・エージェント」(ややネタバレあり)

もう仕事納めをしたので、少し更新ペースを上げますw 先週の金曜日に映画「キングスマン:ファースト・エージェント」を観てきました。この記事にはネタバレが含まれますので、ネタバレなしで観たい方はご注意ください。

kingsman.jpg

【作品名】
 キングスマン:ファースト・エージェント

【公式サイト】
 https://www.20thcenturystudios.jp/movies/kingsman_fa

【時間】
 2時間10分程度

【ストーリー】
 退屈_1_2_3_④_5_面白

【映像・役者】
 不足_1_2_3_④_5_充実

【総合満足度】
 駄作_1_2_3_④_5_名作

【感想】
公開初日ということもあって結構お客さんが入ってました。まあこの日は呪術廻戦のほうが激混みで、それに巻き込まれた感がありましたがw


さて、この映画は最近シリーズ化されて人気のキングスマンの新作で、キングスマンの組織の誕生に迫る内容となっています。
 参考記事:映画「キングスマン:ゴールデン・サークル」

ここから早速ネタバレとなるのでご注意頂きたいのですが、今までのキングスマンはお馬鹿でちょっと下ネタがあったり、不条理な面白さがあったものの、今回は全編に渡ってシリアスな雰囲気でガラッと印象が変わったように思えます。舞台は第一次世界大戦の前後で、世界史の有名人物がバンバン出てきます。そこが陰謀論的な解釈になっているのが今回の新味で、世界史に詳しい人にはシニカルな笑いがあるかもしれません。しかしおフザケ的な要素というのは少なく、やはり硬派なスパイものという感じで 一部は超人的な動きをするものの割と現実的で、人間ドラマもしっかりしていました。役者も実際の人物に似てたり場面それぞれが当時の雰囲気が出ていたりと すっかり本格派の映画になった感がありました。結構、感動的なところもあって何だか別物を観た気になるけど、予想外の面白さがありました。なお、エンドロールの後にも少しだけ続きがあるのでお見逃しなく。

ということで、何だか一気に雰囲気が変わりましたが これはこれで今後の作品が楽しみになる出来栄えでした。これから観る方は、第一次世界大戦の大まかな経緯だけでも知っておくとより楽しめるのではないかと思います。

 
関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

 

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。





【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter

展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
広告
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
愛機紹介
このブログの写真を撮ってます。上は気合入れてる時のカメラ、下は普段使いのカメラです。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
50位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
5位
アクセスランキングを見る>>
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※できるだけコメント欄にお願い致します。(管理人だけに表示機能を活用ください) メールは法人の方で、会社・部署・ドメインなどを確認できる場合のみ返信致します。