HOME   »  その他  »  最近観た展示 (202311)

最近観た展示 (202311)

年末の振り返りに向けて 11月に観た展示をご紹介しようと思います。 11月に見たのは以下の展示です。

 ・大巻伸嗣 Interface of Being 真空のゆらぎ(国立新美術館)
 ・過去から現在、そして未来へ~ライト館 開業100周年記念~(帝国ホテル)
 ・永遠の都ローマ展(東京都美術館)
 ・やまと絵-受け継がれる王朝の美-(東京国立博物館 平成館)
 ・茶の湯の茶碗 ― その歴史と魅力 ― (中之島香雪美術館)
 ・生誕270年 長沢芦雪 ー奇想の旅、天才絵師の全貌ー(大阪中之島美術館)



まずは楽しみにしていた大巻伸嗣 氏の個展

DSC06279_20231230234157147.jpg

【展覧名】
 大巻伸嗣 Interface of Being 真空のゆらぎ

【公式サイト】
 https://www.nact.jp/exhibition_special/2023/ohmaki/

【会場】国立新美術館
【最寄】乃木坂駅/六本木駅

【会期】2023年11月 1日(水) ~ 12月25日(月)
 ※営業時間・休館日・地図・巡回などは公式サイトでご確認下さい。

【鑑賞所要時間(私のペースです)】
 1時間00分程度

【混み具合・混雑状況】
 混雑_1_2_3_④_5_快適

【作品充実度】
 不足_1_2_3_④_5_充実

【理解しやすさ】
 難解_1_2_3_④_5_明解

【総合満足度】
 不満_1_2_3_4_⑤_満足

【感想】
お客さんは多かったですが作品が大きいので混雑感はありませんでした。
こちらは以前202308の振り返りでご紹介した弘前れんが倉庫美術館の大巻伸嗣 氏の展示を観て以降、非常に楽しみにしていました。神秘的な空間を作るのに長けた方なので、大きな美術館でどう表現されるのか期待が膨らみます。しかも無料!

入口に大きな壺のような作品が! このアングルの写真をインスタで100回くらい観ましたが、この光景を残したくなる気持ちはみんな共通ですねw
DSC06290_20231230234159035.jpg DSC06353.jpg
布が波のように揺らめく作品はこちらの会場でも観ることができました。(ここでは撮影不可だった)

これが無料で良いのか?というくらいの驚きの展示で、さらにこの作品を作るまでのデッサンなども展示されていて、それも面白かったです。期待以上で素晴らしかった。




続いては建築関連の展示

DSC06656.jpg DSC06508_20231230234202a67.jpg

【展覧名】
 過去から現在、そして未来へ~ライト館 開業100周年記念~

【公式サイト】
 https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/special/frank_lloyd_wright/

【会場】帝国ホテル
【最寄】有楽町駅/日比谷駅

【会期】不明
 ※営業時間・休館日・地図・巡回などは公式サイトでご確認下さい。

【鑑賞所要時間(私のペースです)】
 2時間00分程度

【混み具合・混雑状況】
 混雑_1_2_3_4_⑤_快適

【作品充実度】
 不足_1_2_③_4_5_充実

【理解しやすさ】
 難解_1_2_3_④_5_明解

【総合満足度】
 不満_1_2_3_④_5_満足

【感想】
空いていて快適に鑑賞することができました。

こちらは帝国ホテルのロビー脇で行われている常設ですが今年はフランク・ロイド・ライトが設計した2代目帝国ホテルの100周年記念となっています。普段観ていないのでどの辺までが記念の展示かわかりません(公式サイトでも不明)ですが、当時の様子を伺わせる品や写真などが展示されています。
DSC06733.jpg
むしろ明治村に移築された帝国ホテル玄関部を思い出したかなw 柱などもありました。

現在の3代目のホテル内も見て回りました。このバーなどはフランク・ロイド・ライトっぽさを感じます。
DSC06785.jpg
3代目も気品ありますが4代目に建て替える計画があります。次は田根剛 氏の設計らしいので、それも楽しみです。

さらについでに帰りにシャンテにも寄りました。ここではゴジラと宝塚歌劇団を作った男として小林一三の展示をやっていました。
DSC06841_20231230234151dc7.jpg
宝塚は今後どうなるんでしょうかね? この展示をやるにはちょっとタイミング悪かったw 一方でゴジラは-1.0が凄く面白かったので、良いコラボ



続いてはローマに関する展示

DSC06916.jpg

【展覧名】
 永遠の都ローマ展

【公式サイト】
 https://www.tobikan.jp/exhibition/2023_rome.html

【会場】東京都美術館
【最寄】上野駅

【会期】2023年9月16日(土)~12月10日(日)
 ※営業時間・休館日・地図・巡回などは公式サイトでご確認下さい。

【鑑賞所要時間(私のペースです)】
 2時間00分程度

【混み具合・混雑状況】
 混雑_1_②_3_4_5_快適

【作品充実度】
 不足_1_2_3_4_⑤_充実

【理解しやすさ】
 難解_1_2_3_④_5_明解

【総合満足度】
 不満_1_2_3_④_5_満足

【感想】
かなり混んでいてあちこちで人だかりが出来ていました。大きめの作品もあるので少しは混雑感が緩和されてたかな。

ローマに関する展示ということで神話の時代から帝国の成り立ちや、教皇たちの時代、近代までカピトリーノ美術館の所蔵品を中心に紹介されていました。まあローマに関する展示も割りとやってる気がしますが、今回は特に彫刻が充実していたように思います。ポスターにもなっている「カピトリーノのヴィーナス」や「コンスタンティヌス帝の巨像(の複製)」などは驚きの品で、これだけで満足できるくらいでした。

2点だけ撮影可能で、これはトラヤヌス帝の記念柱からの石膏複製
DSC06926.jpg
ローマの美術品は長いこと西洋美術の範になったのも分かる気がします。ローマに行きたいと思わせる内容でした。



続いては大和絵に関する展示。

DSC07044.jpg

【展覧名】
 特別展「やまと絵-受け継がれる王朝の美-」

【公式サイト】
 https://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=2580

【会場】東京国立博物館 平成館
【最寄】上野駅

【会期】2023年10月11日(水) ~ 12月3日(日)
 ※営業時間・休館日・地図・巡回などは公式サイトでご確認下さい。

【鑑賞所要時間(私のペースです)】
 2時間00分程度

【混み具合・混雑状況】
 混雑_1_②_3_4_5_快適

【作品充実度】
 不足_1_2_3_4_⑤_充実

【理解しやすさ】
 難解_1_2_3_④_5_明解

【総合満足度】
 不満_1_2_3_④_5_満足

【感想】
かなり混雑していて特に前半は人だかりができるくらいだったかな。それもあってか観るのに3時間近くかかりましたが濃密な内容で見応えがありました。大和絵の歴史や漢画との関係性などにも焦点を当てていたので、この展示をしっかり観れば日本画の歴史もだいぶ理解できるのではないかと思います。しかも王朝の美を感じさせるよな名品もあったりするので、豪華な展示だったと思います。じゃあ満足度は最高にしないのか?って話ですが、何度か観てるのも結構あったのでじっくり堪能する感じで観てました。



続いては大阪旅行の際に観た展示。

DSC07975.jpg

【展覧名】
 企画展「茶の湯の茶碗 ― その歴史と魅力 ― 」

【公式サイト】
 https://www.kosetsu-museum.or.jp/nakanoshima/exhibition/chanoyunochawan/

【会場】中之島香雪美術館
【最寄】渡辺橋駅(大阪)

【会期】2023年9月16日(土)~11月26日(日)
 ※営業時間・休館日・地図・巡回などは公式サイトでご確認下さい。

【鑑賞所要時間(私のペースです)】
 1時間00分程度

【混み具合・混雑状況】
 混雑_1_2_3_④_5_快適

【作品充実度】
 不足_1_2_3_④_5_充実

【理解しやすさ】
 難解_1_2_3_④_5_明解

【総合満足度】
 不満_1_2_3_④_5_満足

【感想】
平日だったこともあり空いていました。
こちらは茶道具の茶碗の名品が並ぶ展示で、スマートフォンであれば撮影可能でした。この美術館自体が日本美術を得意としているので、感覚的に東京のサントリー美術館や三井記念美術館に似ているような気がします。華やかな志野や唐津など好みの茶器もあり、種類も豊富で見応えありました。途中、旧村山家住宅を模した部屋や、出口付近に茶室があったりするのも初訪問だったので面白かったです。

こちらは京焼の野々村仁清の作
DSC_0798.jpg
形も絵も優美で、本当に野々村仁清は素晴らしい。



続いても大阪の展示。先述の中之島香雪美術館のすぐ近くです。

DSC08298_202312302345115dd.jpg

【展覧名】
 特別展 生誕270年 長沢芦雪 ー奇想の旅、天才絵師の全貌ー

【公式サイト】
 https://nakka-art.jp/exhibition-post/rosetsu-2023/

【会場】大阪中之島美術館
【最寄】渡辺橋駅(大阪)

【会期】2023年10月07日~12月03日
 ※営業時間・休館日・地図・巡回などは公式サイトでご確認下さい。

【鑑賞所要時間(私のペースです)】
 2時間00分程度

【混み具合・混雑状況】
 混雑_1_②_3_4_5_快適

【作品充実度】
 不足_1_2_3_4_⑤_充実

【理解しやすさ】
 難解_1_2_3_④_5_明解

【総合満足度】
 不満_1_2_3_4_⑤_満足

【感想】
めちゃくちゃ混んでたので一旦諦めて次の日にオンラインチケットを取って行きました。
こちらは長沢芦雪の回顧展で、師の円山応挙の作品も交えつつ その画業を網羅するような展示でした。芦雪は何点か観ることはありますがこれだけ大規模な個展は無かったように思う(大阪では初)ので、これを観るのも大阪旅行の目的の1つでした。滅多に観ることができない障壁画の共演や、得意とした可愛い動物画、ダイナミックな龍、何故か同時代の伊藤若冲まであったりして充実してました。これだけの展示は図録を買わねば… ということで大阪から帰るときに図録を買うために再訪しましたw(持って歩くには重いのでその場では買わなかった) 本当に観ておいて良かったです。これは今年の満足度ランキングに入ってきそう。

この美術館にはジャイアント・トらやんがいます。
DSC08301.jpg
六本木アートナイトで火を吹いたのは2009年…。えらく前になりました。

大阪中之島美術館の隣には国立国際美術館があります。しかしリニューアル工事中でした
DSC08023_20231230234508ad9.jpg
今回の大阪旅行では3つも休んでいる美術館がありました。(他は大阪市立美術館、大阪市立東洋陶磁器美術館) 万博に向けて体勢を整えてるのかな?

ついでにこちらは あべのハルカス美術館でのコシノジュンコ展
DSC08215_20231230234510e48.jpg
時間の都合でこの展示は観ませんでした。(展望台は登ったw)

他にアート関連では万博記念公園で岡本太郎「太陽の塔」の内部を見学してきました。レンタルのケースに入れたスマフォでのみ撮影できるエリアがあります。
DSC07278_20231230234523e88.jpg DSC07260_20231230234519fb0.jpg
これは前からずっと行きたいと思っていたので、めちゃくちゃ感動しました。登っていくごとに進化していくのが面白いです。

同じ万博記念公園の中にある国立民族学博物館(通称みんぱく)にも寄りました。これは展示は観てません。
DSC07347_20231230234524986.jpg
大阪は見どころ多すぎて2泊3日では全然足りなかったw かなり久しぶりだったので新鮮でした。

他にもインスタでは大阪の名建築を巡る様子なども紹介しております。

 インスタ:https://www.instagram.com/artanuki/ 

ということで11月は大阪遠征もして良い収穫がありました。

関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

 

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。





【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter

展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
広告
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
愛機紹介
このブログの写真を撮ってます。上は気合入れてる時のカメラ、下は普段使いのカメラです。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
50位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
5位
アクセスランキングを見る>>
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※できるだけコメント欄にお願い致します。(管理人だけに表示機能を活用ください) メールは法人の方で、会社・部署・ドメインなどを確認できる場合のみ返信致します。