関東近辺の美術館めぐり ~美術・美景・美味を楽しむブログ~

ニコライ堂と神田明神の写真

ちょっと重めの記事を準備中なので、今日は軽めの写真記事です^^; 先日、御茶ノ水周辺をぶらぶらと散歩して写真を撮ってきました。



せっかく御茶ノ水に行ったのでニコライ堂を観にいきました。
 公色サイト:日本正教会のニコライ堂紹介ページ

ここは敷地内での撮影は許可が必要らしいので、敷地外で撮りました。
DSC_14294.jpg
ここは日本ハリストス正教会の聖堂で、ハイル・シチュールポフとジョサイア・コンドルの設計によって建てられました。東京にはジョサイア・コンドルの建築物が結構あるので、それを巡るだけでも軽い旅行メニューができそうw
 ジョサイア・コンドルの建築物に関する記事:
  旧古河庭園 外観の写真
  旧古河庭園 内部見学
  三菱一号館竣工記念「一丁倫敦と丸の内スタイル展」 (三菱一号館美術館)
  旧岩崎邸の写真 その1
  旧岩崎邸の写真 その2
  
ちょっと横から。 イケてない写真ばかりですみませんw
DSC_14297.jpg
この聖堂は「ビザンティン建築」様式となっていて、当時日本初だったようです。敷地内は一部見学できたので、外だけ観てきたのですが、イコンなども置かれ、正教会の文化に触れることができました。 ここでは信者でなくてもお祈りに参加することもできるようです。(勿論マナー厳守! 詳しくはネットで調べられます。wikiに詳細なページへのリンクがあります)
 参考リンク:ニコライ堂のwikipedia


ニコライ堂を観た後、御茶ノ水駅方面に戻り、さらに橋を渡って逆側の神田明神に行ってきました。途中にあった湯島聖堂は何故かスルーしてしまったw
 公式サイト:神田明神

鳥居をくぐって少し行くとある随神門
DSC_14322.jpg

随神門の内側から観た姿。関東大震災の際に焼失してしまったらしく、1975年に昭和天皇の即位50周年を記念して再建されたそうです。
DSC_14314.jpg

正面が御神殿。左は鳳凰殿。
DSC_14307.jpg
御神殿は昭和9年に作られた「権現造」で、当時としては画期的だった鉄筋コンクリートが使われた建物です。2003年に有形文化財にも登録されたそうです。

ちょっと角度違い。わざわざ同じような写真を撮った意味がお分かりでしょうか。
DSC_14309.jpg
…何故なら右隅の方に東京スカイツリーが見えているじゃないですか!? いつの間にかこんなところまで姿を現すとは恐るべし。
 参考記事:東京スカイツリーの写真

御神殿の右側の辺りには国学発祥の地という碑(左)と銭形平次の碑(右)、がありました。
DSC_14313.jpg DSC_14311.jpg
荷田春満がこの地で国学の教場を開いたので発祥の地らしいです。 銭形平次の方は作家や出版社が建てたようです。

また、この辺にはいわゆる「痛絵馬」と呼ばれるアニメや漫画のキャラ?を描いた絵馬がいくつも掛けられていて面白いです。(何しろ秋葉原のすぐ近くなのでw) 何のキャラか1つもわかりませんでしたが、「コミケで漫画が売れますように」とか「画力があがりますように」など、漫画に関する願い事が書いてありましたw

忘れてはいけないのがここの祭神様です。一の宮が「大己貴命(おおなむちのみこと)」=大黒様(左) 二の宮が少彦名命(すくなひこなのみこと)=恵比寿様 像はありませんでしたが、平将門 公も三の宮として祀られています。
DSC_14321.jpg DSC_14318.jpg
関が原の戦いの際に徳川家康に戦勝祈願のお守りを渡し勝利したことから、幕府からも厚い庇護を受けていたようです。それにちなんで「勝守(かちまもり)」というお守りも売っています。私も1つ買っておきましたw
また、ここには土・日・祝日に開いている神田明神資料館という建物もあるようです。
 公式ページ:神田明神資料館

ということで、この辺は文化財が多いのでちょっと歩くだけでも色々あります。 いつもは美術館ばかりですが、こういう文化財めぐりも楽しいものです。
関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

 

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。





【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter

ピックアップ
オランジュリー美術館展
 前編 後編

コートールド美術館展
 前編 後編

バスキア展
 前編 後編

ゴッホ展
 前編 後編

ハプスブルク展
 前編 後編
展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト

全記事の一覧リンク

カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

日ごろ参考にしているブログです。こちらにも訪れてみてください。

<美術系サイト>
弐代目・青い日記帳
いづつやの文化記号
あるYoginiの日常
影とシルエットのアート
建築学科生のブログ
彫刻パラダイス
ギャラリークニャ
「 10秒美術館 」 ~元画商がほんのり捧げる3行コメント~ 
だまけん文化センター
横浜を好きになる100の方法
美術品オークション

<読者サイト>
アスカリーナのいちご日記
Gogorit Mogorit Diary
青い海(沖縄ブログ)
なつの天然生活
月の囁き
桜から四季の花まで、江戸東京散歩日記
うさみさんのお出かけメモ (u_u)
森の家ーイラストのある生活
Croquis
ラクダにひかれてダマスカス

<友人のサイト>
男性に着て欲しいメンズファッション集
Androidタブレット比較
キャンペーン情報をまとめるブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
広告
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
愛機紹介
このブログの写真を撮ってます。上は気合入れてる時のカメラ、下は普段使いのカメラです。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
3位
アクセスランキングを見る>>
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※できるだけコメント欄にお願い致します。(管理人だけに表示機能を活用ください) メールは法人の方で、会社・部署・ドメインなどを確認できる場合のみ返信致します。