HOME   »  美術館周辺の美食  »  カフェテラッツア 【箱根ガラスの森美術館のお店】

カフェテラッツア 【箱根ガラスの森美術館のお店】

前回ご紹介した箱根ガラスの森美術館の展示と庭園を楽しんだ後、館内にあるレストランでお茶してきました。

DSC_14718.jpg

【店名】
 カフェテラッツア

【ジャンル】
 レストラン/カフェ

【公式サイト】
 http://www.ciao3.com/restaurant/cafe_02.htm
 ※営業時間・休日・地図などは公式サイトでご確認下さい。

【最寄駅】
 強羅駅かな?

【近くの美術館】
 箱根ガラスの森美術館

【この日にかかった1人の費用】
 1100円程度

【味】
 不味_1_2_3_④_5_美味

【接客・雰囲気】
 不快_1_2_3_4_⑤_快適

【混み具合・混雑状況(祝日16時半頃です)】
 混雑_1_2_③_4_5_快適

【総合満足度】
 地雷_1_2_3_④_5_名店

【感想】
もう日が暮れてきていましたが、結構お客さんが入っていました。というのも、私が行った時間に、館内でカンツォーネ(歌のコンサート)が行われていて、それを聴きに来ているお客さんが多かったようです。
 参考記事:カンツォーネの紹介ページ

店内の様子。これは帰り際に撮ったのですが、奥のステージでイタリア人の歌手が陽気な歌を歌っていました。
P1150191.jpg

こちらも店内の様子。洒落ていてゆっくりお茶することができました。大理石が使われているようで、トイレにもアンモナイトの化石があったりします。
P1150176.jpg P1150186.jpg

この日に開催されていた「レースとレース・グラス展」の特製ドルチェ「アウトゥンヌ」とドリンクのセット(1100円だったかな)を頼みました。
P1150182.jpg
「巨峰」とヨーグルトのジェラートケーキで、程よい甘さとさっぱりした味が美味しかったです。

連れは自家製のパンを食べていました。少しだけ貰ったのですが、これがメチャクチャ美味しい!! ふんわりして香ばしく、独特の甘さが絶品でした。この近くのラリック美術館のレストランもパンがやたら美味しかった記憶がありますが、同じくらい驚きでした。
P1150177.jpg
ここは持ち帰りもできるので、もう1つ買って電車で食べようと思ったのですが、ラストオーダーが過ぎていました…。また行く機会があったらパンを中心に食べたいw

ドリンクはコーヒーにしました。私には酸味が強いように思いましたが、こちらも美味しかったです。
P1150179.jpg


ということで、歌を聴きつつ良い景色を眺め、美味しいものを食べるという最高の一時を過ごすことができました。この美術館に行く機会があったら、レストランにも寄ることをお勧めします。

これにて、2010年の箱根シリーズは完結です。箱根は美術館も充実しているので、また近いうちに行きたいと思います。


 2018年の箱根シリーズ
  仁清と乾山 ―京のやきものと絵画―  (岡田美術館)箱根編
  岡田美術館の常設 2018年1月(箱根編)
  箱根の鉄道と周辺の写真(箱根編)
  戦後日本画の山脈 第一回 (成川美術館)箱根編
  箱根ラリック美術館のオリエント急行 [LE TRAIN] 箱根編
  ラリックの花鳥風月  ジュエリーと、そのデザイン画 (箱根ラリック美術館)
  箱根ラリック美術館の常設 2018年1月 箱根編
  山のホテルと箱根神社の写真 箱根編
  100点の名画でめぐる100年の度 (ポーラ美術館)箱根編
  ポーラ美術館の常設 2018年1月 箱根編
  竹村京 ーどの瞬間が一番ワクワクする? (ポーラ美術館 アトリウム ギャラリー)

 2010年の箱根シリーズ
  成川美術館の案内
  季節風 (成川美術館内のお店)
  芦ノ湖~大涌谷の写真
  箱根強羅公園の写真
  アンリ・ルソー パリの空の下で ルソーとその仲間たち (ポーラ美術館)
  アレイ (ポーラ美術館のお店)
  ポーラ美術館の常設(2010年秋)
  箱根ガラスの森美術館の案内
  カフェテラッツア (箱根ガラスの森美術館のお店)
  
 2009年の箱根シリーズ
  鉄道の写真 【箱根旅行】
  箱根 彫刻の森美術館 その1
  箱根 彫刻の森美術館 その2
  箱根 彫刻の森美術館 その3
  箱根 彫刻の森美術館 その4
  大涌谷の写真 【箱根旅行】
  肖像画の100年 ルノワール、モディリアーニ、ピカソ (ポーラ美術館)
  ポーラ美術館の常設
  箱根ラリック美術館 館内の案内
  ラリック家の女神たち (箱根ラリック美術館)

関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

 

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。





【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter

展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
広告
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
愛機紹介
このブログの写真を撮ってます。上は気合入れてる時のカメラ、下は普段使いのカメラです。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
3位
アクセスランキングを見る>>
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※できるだけコメント欄にお願い致します。(管理人だけに表示機能を活用ください) メールは法人の方で、会社・部署・ドメインなどを確認できる場合のみ返信致します。