関東近辺の美術館めぐり ~美術・美景・美味を楽しむブログ~

スカイ プラネタリウム~一千光年の宇宙を旅する~ 【森アーツセンターギャラリー】

先週の土曜日に六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーで、「スカイ プラネタリウム~一千光年の宇宙を旅する~」を観てきました。これ以前に観てきた展示もいくつか溜め込んでいるのですが、人気がありそうなので先にご紹介しておこうと思います。

DSC_6159.jpg

【展覧名】
 スカイ プラネタリウム~一千光年の宇宙を旅する~

【公式サイト】
 http://www.sky-planetarium.com/

【会場】森アーツセンターギャラリー  ★この美術館の記事  ☆周辺のお店
【最寄】六本木駅
【会期】2010年11月26日(金)~2011年2月13日(日)
 ※営業時間・休館日・地図・巡回などは公式サイトでご確認下さい。

【鑑賞所要時間(私のペースです)】
 0時間30分程度

【混み具合・混雑状況(土曜日17時半頃です)】
 混雑_1_②_3_4_5_快適

【作品充実度】
 不足_1_2_③_4_5_充実

【理解しやすさ】
 難解_1_2_3_④_5_明解

【総合満足度】
 不満_1_2_③_4_5_満足

【感想】
チケットで3~5分程度並んだ後、会場にはすんなり入れたのですが、最初のコーナーで5分程度待つくらいの混み具合でした。後から後からお客さんがくるので、結構人でぎっしりした感じの中での鑑賞となりました。

さて、今回の展示はプラネタリウムと言うことで、特に美術品があるわけではありませんw 会場内には天体に関する簡単な解説がありましたが、あまり目新しいものも無かったので、簡単に中の雰囲気をご紹介していこうかと思います。中は3部に分かれていて、それぞれ大掛かりな仕掛けとなっていました。


<1 きらめく街の光と夜空の星>
最初の部屋は東京の模型が並べられた大部屋で、2段に分かれた台から鑑賞する形式でした。夕方になり夜になっていく様子が映し出され、それに連れて模型の街も光が灯っていくというものです。ここはどちらかというと模型を楽しむ感じだったかな。


<2 一千光年の立体宇宙散歩 ~3D SKY WALK~>
続いてこちらは1千光年を20mに凝縮したコーナーで、主にオリオン座などの冬の星座を見ることのできる3Dのプラネタリウム回廊となっています。この1千光年には100万もの星があるそうですが、どれくらい再現されているのかは数え切れませんw メガネも要らない3Dのプラネタリウムとはどんなものか?と色々想像してましたが、なるほどというリアクションになりました(仕掛けのネタバレを知りたい方はこの記事の最後の方を読んでください) 星座といってもそれは我々の住む地球からの視点であって、他の視点から見ると全く違った配置に見えるということがよく分かります。理屈は分かっていても、これを見られる機会って中々無いんじゃないかな?
ちなみにここは通路が狭いので激混みでした。反対側を見るのは至難の技w 真ん中に地球儀があって、そこが地球視点となるのですが、その辺りは大人気スポットでした。


<3 地球から宇宙の果てまで宇宙空間シミュレーターで宇宙の旅へ>
最後はユニスターという4分の映像と、メガスターという回転するプラネタリウムのコーナーでした。ユニスターは以前ご紹介したPOWERS OF TENのように、短時間でどんどんスピードをあげて宇宙の果てを目指すという映像です。最後はグレートウォールまで大きくなって終わります。
 参考リンク:POWERS OF TEN の動画検索結果
一方、メガスターは地球から見える400万の星を部屋に映すものです。…これは部屋が明るすぎるのと部屋が四角いので、プラネタリウムという感じじゃないかもw 近くには家庭用のプラネタリウムを試すコーナーなどもあり、雰囲気としてはそっちに近い気がしました。

出口付近にはプラネタリウムグッズコーナーがあり、こちらは見ているだけでも楽しくなるようなグッズが売っていました。宇宙食のアイス?なんかもあって面白いです。


ということで、結構手が込んでいて、歩きながら観るというのは斬新だとは思いましたが、混んでいると逆にそれが仇になって興が殺がれるという弱点があるように思います。(上を向きながら歩いている人が多いので、たまにぶつかりましたw) また、暗すぎると歩けないせいだと思うのですが、少々明るくて、部屋の奥行きの無さを感じてしまうのもちょっと気が乗らなかったかな。 発想は面白いと思いましたが、エンターテインメントに徹するのか、学術的にするのか、ハッキリ色分けした方が良いのではないかと思いました。 混んでいなければ結構良いんでしょうけどね…。

さて、ここからの追記は3Dの仕組みのネタバレOKな人向けの記事になります。 個別記事表示にすると追記も出てしまうので、しばらく空白行を入れます。画面をスクロールしていってください。













































**************** ネタバレあり感想 ここから ***********************
3Dプラネタリウムの正体、それは光る電球を糸で吊るしたものを星の配置に従って無数に並べているものでした。確かに見る場所によって配置が変わるし、3Dですねw 原理は単純だけど並べるのはメチャクチャ大変そう…。

**************** ネタバレあり感想 ここまで ***********************

空白行送り












































関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

 

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。





【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter

展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト

全記事の一覧リンク

カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

日ごろ参考にしているブログです。こちらにも訪れてみてください。

<美術系サイト>
弐代目・青い日記帳
いづつやの文化記号
あるYoginiの日常
影とシルエットのアート
建築学科生のブログ
彫刻パラダイス
ギャラリークニャ
「 10秒美術館 」 ~元画商がほんのり捧げる3行コメント~ 
だまけん文化センター
横浜を好きになる100の方法
美術品オークション

<読者サイト>
アスカリーナのいちご日記
Gogorit Mogorit Diary
青い海(沖縄ブログ)
なつの天然生活
月の囁き
桜から四季の花まで、江戸東京散歩日記
うさみさんのお出かけメモ (u_u)
森の家ーイラストのある生活
Croquis
ラクダにひかれてダマスカス

<友人のサイト>
男性に着て欲しいメンズファッション集
Androidタブレット比較
キャンペーン情報をまとめるブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
広告
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
愛機紹介
このブログの写真を撮ってます。上は気合入れてる時のカメラ、下は普段使いのカメラです。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
3位
アクセスランキングを見る>>
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※できるだけコメント欄にお願い致します。(管理人だけに表示機能を活用ください) メールは法人の方で、会社・部署・ドメインなどを確認できる場合のみ返信致します。