HOME   »  美術館周辺の美食  »  ヴォワ・ラクテ 【六本木一丁目/神谷町界隈のお店】

ヴォワ・ラクテ 【六本木一丁目/神谷町界隈のお店】

前回ご紹介した大倉集古館の展示を観た後、徒歩2分くらいの所にある智美術館にハシゴしてきました。まずは展示を観る前に、館内のお店でお茶してきました。

P1170501.jpg P1170513.jpg

【店名】
 ヴォワ・ラクテ

【ジャンル】
 カフェ・レストラン

【公式サイト】
 http://www.musee-tomo.or.jp/voielactee.html
 ※営業時間・休日・地図などは公式サイトでご確認下さい。

【最寄駅】
 神谷町/六本木一丁目/溜池山王/虎ノ門


【近くの美術館】
 智美術館(館内のお店です)
 大倉集古館
 泉屋博古館分館

【この日にかかった1人の費用】
 650円程度

【味】
 不味_1_2_3_④_5_美味

【接客・雰囲気】
 不快_1_2_3_④_5_快適

【混み具合・混雑状況(土曜日16時半頃です)】
 混雑_1_2_3_4_⑤_快適

【総合満足度】
 地雷_1_2_3_④_5_名店

【感想】
閉店時間が近かったこともあり、あまりお客さんがいなくて静かに休憩することができました。このお店は美術館の中にありますが、入館料を払わなくてもお店には入れます。

店内はこんな感じ。全面ガラスで開放感があります。
P1170524.jpg

席からは庭の風景を眺めることができます。都心なのにこの余裕が良いですねw 静かな音楽が流れてて落ち着きます。
P1170518.jpg

さて、この日はコーヒー(650円)だけを頼みました。あんまり長居すると展覧会を観る時間がなくなるのでw
P1170523.jpg

来た瞬間に酸っぱめの香りがしました。飲んでみると苦味はあまりなく、酸味がじわじわ広がる感じかな。始めは薄いと思ったけど、酸味好きの人には良いかもしれません。私の好みは濃厚な苦味なので、ちょっと系統が違ったかもw

ということで、ゆっくりできるお店でした。サービスもなかなか良くて好感が持てました。この近くには以前ご紹介したカメリアもありますが、智美術館に行くのであればこちらも便利だと思います。夜にはディナーメニューのレストランになるようです。
 参考記事:ダイニングカフェ カメリア [camellia] (六本木一丁目/神谷町界隈のお店)

この後、智美術館の展覧会を観てきました。次回はそれをご紹介しようと思います。
関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

 

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter



Comment
素敵なところですね。
初めまして、Tomです。
いつも、ブログ楽しみに拝見させていただいています。

21世紀のxxx者さん(21世紀さんでいいのかな;)の
チョイスするお店、美術館のハイセンスにただただ感心するばかりです。

今回の「カメリア」も中庭を横目にゆっくり過ごせそうですね。

昔のパリの某カフェのように周りを気にせず、
絵を描けるようなカフェって日本にはないのかなと
たまに散策してます。
(ひっそりとブログコーナーも進行してます。)

これからも、21世紀さんのブログ楽しみ拝見させていただきます!

Re: 素敵なところですね。
>Tomさん
初めまして、コメントありがとうございます! 名前は好きに読んで結構ですw

こちらは「カメリア」でなく「ヴォワ・ラクテ」ですね。紛らわしく書いてすみません^^;
私はこのお店に初めて行ったのですが、中々のんびりできるお店だと思いますよ。ちょっとカフェタイムが閉館より早いのが惜しいところです。

>昔のパリの某カフェのように
うーん、そういうお店は観たことがないですね。サロン的なもの自体を見かけたことがないです(ハイソサエティの人たちには存在するのかもしれませんがw)

私もTomさんのブログを拝見させていただきますね。今後ともよろしくお願いします。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。





【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter

展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
広告
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
愛機紹介
このブログの写真を撮ってます。上は気合入れてる時のカメラ、下は普段使いのカメラです。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
5位
アクセスランキングを見る>>
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※できるだけコメント欄にお願い致します。(管理人だけに表示機能を活用ください) メールは法人の方で、会社・部署・ドメインなどを確認できる場合のみ返信致します。