HOME   »  映画  »  映画「ウォールストリート」(ネタバレなし)

映画「ウォールストリート」(ネタバレなし)

先日ご紹介した映画「RED/レッド」を観た日に「ウォールストリート」もハシゴして観てきました。(REDが終わって10分もしないうちにこの映画を観ましたw)

IMAG0093.jpg

【作品名】
 ウォールストリート

【公式サイト】
 http://movies2.foxjapan.com/wallstreet/

【時間】
 2時間00分程度

【ストーリー】
 退屈_1_2_③_4_5_面白

【映像・役者】
 不足_1_2_3_④_5_充実

【総合満足度】
 駄作_1_2_③_4_5_名作

【感想】
この作品には「ウォール街」という1987年公開の前作がありますが、特に見ていなくても問題ありませんでした。その時の主演がマイケル・ダグラスで、今回もマイケル・ダグラスは父親役として出てきます。(監督も同じで、一部のサントラも同じのようです)

内容はアメリカの投資・金融の世界を舞台に、そこに関わる人々の欲望や苦悩を描くというものです。主人公の若い男性金融マンと、前作の主人公の娘が中心となり、実際の金融業界をモデルに展開していきます。ちょうどリーマンショック前後の事件を下地にしているようで、当時のことを知っている人にはモデルはあれかと類推できるところもあるかと思います(時系列や細部はちょっと違うように思いますが) 私も当時、株や外為をやっていたのでこの辺の事情をそのまま詳らかにした映画なら面白そうだと思ったのですが、あまりそういう展開にはならずに、途中からは主人公たちの家族を巡る人間ドラマみたいな話になっていきます。これが、非常に中途半端な感じを受けました。…別にそんな話は期待してないんですがw 肝心の投資・金融関連の話は物足りない感じで、実際の事件の方がよっぽどドラマチックに思えてしまいます…。 人間ドラマの方も全く面白さがなく、テンポが遅く感じました。まあ、ちょっと予想外の展開などもあるし役者の演技は良いのですが、観終わった後に残るものはあまりなく、すぐに内容を忘れてしまいそうですw

ということで、あまり面白いとは思えませんでした。恐らく当時のドキュメンタリーを観た方がリアルで面白いです。人間ドラマみたいな部分は切り捨てればよかったのに…。
関連記事


記事が参考になったらブログランキングをポチポチっとお願いします(><) これがモチベーションの源です。

 

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

21世紀のxxx者

Author:21世紀のxxx者
 
多分、年に70~100回くらい美術館に行ってると思うのでブログにしました。写真も趣味なのでアップしていきます。

関東の方には休日のガイドやデートスポット探し、関東以外の方には東京観光のサイトとしてご覧頂ければと思います。

画像を大きめにしているので、解像度は1280×1024以上が推奨です。

↓ブログランキングです。ぽちっと押して頂けると嬉しいです。





【トラックバック・リンク】
基本的にどちらも大歓迎です。アダルトサイト・商材紹介のみのサイトの方はご遠慮ください。
※TB・コメントは公序良俗を判断した上で断り無く削除することがあります。
※相互リンクに関しては一定以上のお付き合いの上で判断させて頂いております。

【記事・画像について】
当ブログコンテンツからの転載は一切お断り致します。(RSSは問題ありません)

更新情報や美術関連の小ネタをtwitterで呟いています。
更新通知用twitter

展覧スケジュール
現時点で分かる限り、大きな展示のスケジュールを一覧にしました。

展展会年間スケジュール (1都3県)
検索フォーム
ブログ内検索です。
【○○美術館】 というように館名には【】をつけて検索するとみつかりやすいです。
全記事リスト
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メディア掲載
■2012/1/27
NHK BSプレミアム 熱中スタジアム「博物館ナイト」の収録に参加してきました
  → 詳細

■2011/11/21
海の見える杜美術館の公式紹介サイトに掲載されました
  → 詳細

■2011/9/29
「週刊文春 10月6日号」に掲載されました
  → 詳細

■2009/10/28
Yahoo!カテゴリーに登録されました
  → 絵画
  → 関東 > 絵画

記事の共有
この記事をツイートする
広告
美術鑑賞のお供
細かい美術品を見るのに非常に重宝しています。
愛機紹介
このブログの写真を撮ってます。上は気合入れてる時のカメラ、下は普段使いのカメラです。
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
5位
アクセスランキングを見る>>
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※できるだけコメント欄にお願い致します。(管理人だけに表示機能を活用ください) メールは法人の方で、会社・部署・ドメインなどを確認できる場合のみ返信致します。